春のわくわくセール
【駿河屋】 春のわくわくセール

パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

維新の嵐

ishinarashi-msx_000.png
維新の嵐
メーカー:光栄
発売日 :1988年
ジャンル:シミュレーション
機種  :PC-88,PC-98,MSX,X1,X68000,FM77AV,FMTOWNS,FC,SS,PS,Windows



※画像はMSX(ディスク)版です


概要

一八六七年、絶対的封建国家を誇った江戸幕府が崩壊した――。
志士たちは、自らの強い信念をつらぬき通して倒幕の大義のために奔走し、ある者は幕府とともに散っていった。日本史上、かつて、これほど男たちがもっとも男らしく生きた時代があっただろうか?
維新を見ずに、志半ばで凶刃にたおれた坂本龍馬、江戸の無血開城を談判した西郷隆盛、勝海舟。多くの志士を育て、井伊直弼の思想弾圧に倒れた吉田松陰…。人間の強い信念・思想が、いつも歴史を創りあげてきた。幕末の風雲を駆け、あなたは明治維新を成就させることができるか?


ゲーム内容&中盤までプレイ

ishinarashi-msx_001.png
シナリオ・思想・要人の選択
選べるシナリオは「新時代の幕開け」(1858年)と「明治維新の戦乱」(1863年)の2つ。思想は「尊王」「公議」「佐幕」の3つです。

プレイヤーとして選択できる要人は、シナリオと思想によって異なりますが、今回はこのゲームの主役とも言える坂本龍馬でプレイしてみましょう!シナリオは日米修好通商条約が結ばれた日がスタートとなる「新時代の幕開け」。彼が信じる公議思想とは、幕府・朝廷・雄藩の3勢力が共存し、おおやけに議論できる政体を理想とした思想です。


ishinarashi-msx_002.png
高知の町(町マップ)
土佐藩士である坂本龍馬はこの町からスタート。全国を巡り歩いて他の要人を説得し、同志を増やして全国17雄藩をプレイヤー要人の思想で統一する事が目的です。(雄藩とは政治・経済的に実力を持っていた藩の事です)

このゲームの1日は、朝、昼、夕、夜と経過し、1回ずつコマンドを実行。マップには町マップと国マップがあり、町の外に出ると国マップに切り替わります。試しに町の中を移動して要人に会ってみましょう。マップ内にいる要人は「情報」で確認。1回の「移動」で5HEXまで移動可能です。(5HEX以内にいる要人には「説得」を実行して移動)


ishinarashi-msx_003.png
面会
学者の河田小龍に面会。同じ思想で高い先進性を持つ彼の意見に同意すると、龍馬はその影響を受けて先進性がアップ!

今回は相手が学者なので関係ありませんが、身分制度により会える会えないがあります。龍馬の身分は土佐藩士で、4階級ある中で一番下。自藩なら2つ上の家老まで、他藩なら1つ上の重臣までしか会えません。藩主のような高い身分の要人と会うためには、自分の身分を上げたり、会える範囲で身分の高い要人を説得し、信頼値を40以上にする必要があります。

プレイヤーが行動を終えると他の要人たちも自らのアルゴリズムで行動。そして時刻が経過し、再びプレイヤーが行動を実行するという流れでゲームを進めていきます。


ishinarashi-msx_004.png
町の施設
町マップには色々な施設があります。行動で減った体力や精神力は、飯屋、宿屋、医者などで回復。剣道場は武力、学者宅や藩校は学力がアップします。

どの施設を利用するにもお金が必要です。毎月の給金だけでは足りないので、国マップの村で特産品を仕入れて町の商家で売ったり、一攫千金を夢見て鉱山で金脈を探すなどして稼ぎます。(特産品の相場は変化する)


ishinarashi-msx_005.png
国マップ
高知の町を出ました。町マップと同じように5HEXずつ移動。港から他の地域へ行くことが出来ます。村は町と違って専用マップはありませんが、コマンドにて宿屋や医者を利用、特産品を買う事もできます。

説得は能力値と身分が重要です。龍馬は先進性が低めですし、学力も150以上にしておきたいので、長崎の町にある海軍伝習所へ向かいます。ついでに村に寄って特産品が安く売られていたら差額で稼ぎましょう。


ishinarashi-msx_006.png
長崎の町
海軍伝習所にやって来ました。ここで学べば学力と先進性の両方が上がり、学力だけの学者宅や藩校よりもお得です。

ひたすら通い続けて学力は150以上、先進性も99に上がりました。先進性のアップで龍馬の目的が「雄藩連合」から「大政奉還」へと変化。地元に帰って同志をつくり海援隊の結成を目指しましょう。


ishinarashi-msx_007.png
鉱山
所持金が心許ないので、帰り道に鉱山で金脈探し。数回繰り返して運良く金脈を掘り当てました!


ishinarashi-msx_008.png
説得
海援隊のメンバーとなる長岡謙吉を説得。説得には思想と信頼がありますが、彼は最初から同じ思想なので信頼を選びます。

話し手の時は自分の態度と話題を決め、意見を組み立てて実行。相手を納得させたりうならせるとグラフ中央の目盛が相手側に移動します。聞き手に回った時は相手の意見で目盛が変動。これを10ターン行って、最終的に相手側へ目盛が動いていれば説得成功です。

説得を繰り返して信頼を80以上に上げると相手が心服。同志にする事が可能となり、その要人はプレイヤーが操作出来るようになります。説得は精神力を消費しますから必要に応じて飯屋などで回復しましょう。(遊郭が一番回復するってどうなのよ…w)


ishinarashi-msx_009.png
江戸の町
先進性が99では物足りないので、江戸の町にやって来ました。滞在している要人は多く、将軍・徳川家茂や彦根藩主・井伊直弼など、有名な人物が多いですね。佐久間象山や福沢諭吉など、同じ公議思想で高い先進性を持つ人物に面会します。

龍馬の先進性が141にアップ!学力・武力ともに150以上ですし、能力値はこれで十分だと思います。


ishinarashi-msx_010.png
勢力地図
月初めに全国の勢力図が表示され、各藩の人事が発表されます。

なんと龍馬が重臣に昇格!これで土佐藩主・山内容堂に会えます。本当は海援隊を結成したかったのですが、残りのメンバーの説得が面倒というかプレイ時間の都合もあって、今回はあきらめる事に…。ところが土佐の町に戻って城に向かうと山内容堂がどこかへ出張中。海援隊の結成に必要な他のメンバーも町にいないし、皆どこへ行っちゃったのよ…。(海援隊を結成すると家老と同等の身分になる)


ishinarashi-msx_011.png
山内容堂が城に帰ってきました!
さすがに藩主は手強いですが、説得を数回繰り返して心服させ、同志にする事が出来ました。

あとは山内容堂の先進性を上げながら龍馬と共に各地を巡って他藩の藩主を説得。藩主同士なら説得も効果的ですからね。そしてさらに藩主の同志を増やして説得の効率を上げていきます。それから藩主を心服させるとその藩の藩兵を動かせるようになります。会津藩など説得が難しそうな藩は、武力による思想変更を狙うもひとつの手です。

というわけで、ゲーム内容を紹介しつつ、中盤までプレイしてみました。勝利条件は最初に述べたように、17雄藩の思想をプレイヤー要人の思想で統一ですが、尊王思想と公議思想は藩兵攻撃で江戸城の第一隊を降伏させての武力倒幕でも勝利となります。逆に他の要人に説得されてプレイヤー要人の思想が変わってしまうとゲームオーバーです。


ishinarashi-msx_012.png
藩政コマンド
プレイヤーの要人が藩主だったり、藩主の要人を心服させると藩政コマンドと藩兵コマンドを実行できます。

月末にコマンドを実行し、石高や徴兵など、それぞれの予算を決定。また、藩の要人の昇格・降格(人事)を決める事もできます。つまり、山内容堂を心服させれば龍馬を家老に昇格させられるというわけです。


ishinarashi-msx_013.png
藩兵コマンド
藩兵を要人と同じように動かせます。城を守る第一部隊と、移動可能な第二部隊があり、他藩を攻める時は第二部隊をその藩へ出兵させて攻撃します。


ishinarashi-msx_014.png
異なる思想の要人に命を狙われる
攻撃コマンドでこちらから他の要人に攻撃をしかける事もできます。戦って傷つくとそのたびに体力の上限が下がっていくので注意。医者へ行って上限値を回復させましょう。(龍馬は京都近江屋で暗殺されましたからね…)


まとめ・感想など

SLGとRPG、2つのジャンルの面白さをミックスした光栄のリコエイションゲーム第一弾。黒船来航から明治維新へと続く幕末の日本を舞台に、実在した人物の一人となって、自分の信じる思想による統一を目指すゲームです。

雑誌サイズの変更を機にテクノポリスを毎月買うようになった中学三年の時に、オリジナルであるPC-98版が発売。光栄の新作として大きく紹介されており、ちょうど信長・三國志・ジンギスカンと光栄の歴史シミュレーションにハマっていた私は、興味津々でその記事を読んだのをおぼえています。それから約二年後の高校時代にMSX版を購入。MSXturboRを入手したばかりの頃でした。

それまでの光栄の歴史シミュレーションとは全く違うゲームで、最初はかなり苦労しました。今回のプレイではすぐに長崎の海軍伝習所へ行きましたが、当時はいきなり最初の町を出るという発想は無く、そのまま近場にいる適当な要人を説得。信頼はなかなか上がらないし、精神力の回復でお金を消費してジリ貧状態になっていました。

しかし、他のシミュレーションゲームと同じく、コツを掴んで思うように進められるようになると一気に面白くなりますね。同志となった要人を引き連れて各地の藩主を説得にまわる様子は、まるでRPGのパーティを組んで旅をしているかのよう。独創性の高いゲームだったと思います。

ちなみに今回紹介したMSX版やPC-88版など、移植作はゲームシステムがPC-98版と多少異なります。PC-98版は説得でキー連打が必要だったり、要人同士の戦闘がアクションゲーム。他にも細かい違いがたくさんあるので、この記事を読んでプレイしよう思った方はお気をつけください。逆に移植作しか知らない方は、PC-98版をプレイして違いを楽しむのも良いかもしれません。(Windowsで発売されたのはPC-98版の仕様?)

33年振りのプレイということもあって記事作成に一週間も掛かってしましました…。おかげでエロゲブログまで手がまわらなくて放置状態です。
それはともかく当時、歴史の教科書なんて全く読む気にならなかったのに、このゲーム付属の「維新風雲録」や信長の野望・全国版の「戦国武将列伝」など、ゲームのサブマニュアルは食い入るように読んだから不思議ですよねw 個人的にはジンギスカンのサブマニュアルが特に面白かったです。


パソコン版(Windowsを含む)は種類が多いのでまとめてこちらから

パソコンソフト 維新の嵐 | 中古・新品通販の駿河屋



ファミコンソフト 維新の嵐 | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋



セガサターン 維新の嵐 | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋



プレイステーション 維新の嵐 | ゲーム | 中古・新品通販の駿河屋


シリーズ2作目となる「維新の嵐 幕末志士伝」(Windows,PS)も発売されています。あと、NintendoDSの「維新の嵐 疾風龍馬伝」もありますが、私は表紙絵の女性受けを狙ったかのような優男の龍馬を見て買う気が失せましたw (こちらはアドベンチャーゲームらしい)


2 Comments

VGX-AA  

J9って知ってるかい?

手元のハンドブックは88版準拠、98版は相違表と簡易リプレイ紹介。
キーボードのアクション要素が不評だったのだろうか、98版は母体であり、洗練されて88版以降の移植作という位置づけになっている。

他人を説得するには本人の説得力、先ずはパラメータ上昇。
藩校と学者は事前の思想チェック。
ともあれ、史実準拠でレッツ脱藩!勝先生に弟子入りしよう。

…次回更新で日本の夜明けが見られるのでしょうか!?

2024/02/03 (Sat) | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

当時、テクノポリスで読んだPC-98版との違いに「三國志のROM版のようにまたMSXとファミコンは簡略化されたのか?」とガッカリしたんですが、PC-88以降はどれもこの仕様だと知り、ちょっと安心したのをおぼえていますw 移植作の方がプレイしやすいと思いますが、さすがにPC-98版はグラフィックが綺麗ですね。

基本的にSLGはとっつきにくいですし、ゲームシステムと同時にゲームの流れも知ってもらった方が理解しやすいかと思い、中盤までプレイしてみました。あとは興味を持った方が実際にプレイして目にしていただければと思います。

まあ、SLGはシステムの説明が多くてAVGの3倍くらい記事作成に苦労するので、このくらいで勘弁してくださいというのが本音なんですけどねw(RPGはレベル上げに時間を取られる)

2024/02/03 (Sat) | EDIT | REPLY |   

Post a comment