春のわくわくセール
【駿河屋】 春のわくわくセール

パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

デゼニランド

dezeniland-88_000.png
デゼニランド
メーカー:ハドソンソフト
発売日 :1983年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-6001mkII,PC-8001mkII,PC-88,PC-98,MSX,X1,MZ-1500,FM-7など


※画像はPC-88版です


ストーリー

埼玉県知事である岡田ダメ男は、千葉・埼玉の壮絶な争いにピリオドを打つため、遠大な計画を立てた。それは、千葉県の目玉、東洋一の巨大遊園地に勝る世界一の遊園地を、この埼玉に建設することである。埼玉県民へのコビ=遊園地=選挙、これこそ彼が待ち望んだ、県知事から国会議員という栄光の道への第一歩である。

ところが、建設予定地の大地主である「三月伸一」が、何度説得しても土地の提供に首を縦に振らない。業を煮やした岡田はプロの殺し屋を雇い、三月氏を自殺と見える方法で殺害。巨大遊園地「デゼニランド」をオープンした。

デゼニランドはオープン以来、大人気を博し、岡田は儲けた金でホテル「エンペラー埼玉」の建設を開始。基礎工事を始めたところ、三月家に代々伝わる純金の臼、「三月磨臼」(みつきまうす)のありかを示す地図が見つかった。岡田はさっそく臼を掘り出し、デゼニランドどこかにそれを隠した。しかし彼の悪運もそこまでだった。あの殺し屋が再び岡田の前にあらわれたのである。

三月氏は死に行く者の最後の願いとして殺し屋に、臼を掘り出した者への復讐を依頼していた。報酬は三月磨臼。こうして岡田もこの世を去り、臼のありかは永遠の謎となった。ウワサを聞いた人間が、臼を探しにデゼニランドを訪れたが、用心深い岡田のワナにはまり、生きて帰った者はいない。果してあなたは「三月磨臼」を探し出すことができるか、それとも他の人と同じ運命をたどるのか…。


ゲーム内容

dezeniland-88_001.png
デゼニランドの入口
この画面からゲームスタート。チケットを持っていないと中に入れないようです。チケット売り場を探してみましょう。

コマンド入力式のアドベンチャーです。受け付けるのは英語のみ。動詞または動詞+名詞を入力。道具を使って何かをどうしたい時は、動詞+名詞を2つ、全部で3つの単語を入力します。移動は直接その方向を入力。但し、LEFTを「L」など、1文字に省略可能です。


dezeniland-88_002.png
「予約券をお持ちでない方は、お入りになりません」
チケット売り場のお姉さん。今日は混んでいて予約券を持っていない人は入れないとの事。


dezeniland-88_003.png
「兄さん!チケットを持っているかい?」
ダフ屋のオヤジに声を掛けられ、チケットを購入しようとするが、お金を持っていなかった…。(遊園地に無一文で来る主人公って…)


kuronekosouzoku-88_007.png
ロッカールーム
ロッカーは全て使用中。横にはジュースの空き缶が置かれている。

ロッカーを開ける方法とは?
「OPEN LOCKER」と入力してみたら「カギを持っていません」と表示されました。カギを手に入れる必要がありそうですね。ヒントを求めて側面に貼られている紙を読んでみるが、デゼニランドのパビリオンに関するヒントで、このロッカーとは関係なさそう。ジュースの空き缶は「拾っても無駄」と言われて拾えない。それなら缶を蹴り飛ばしてしまおうと思ったんですが、KICKという単語は使えないようですw

このように画像を見て思いついた事を入力&実行していくわけですが、この場面の正解は「MOVE CAN」で缶を動かす。缶の下から出てくる鍵を「GET KEY」で入手します。そして、「LOOK KEY」でその鍵を見るとロッカーの番号が書かれているので、「OPEN LOCKER KEY」を実行してその番号を入力。ロッカーの中にあったお金(3万円)をゲットです!

これでダフ屋のオヤジからチケットを買えますね…って、勝手に開けて持って行ったら窃盗じゃないか!でもまあこれはゲームという事で…w


dezeniland-88_004.png
インターナショナルバザール
ようやくデゼニランドの中に入れました!しかしチケット代としてあのオヤジに2万円も取られました…。

ここはデゼニランドの名品店が並ぶ商店街。6軒のお店があり、今後必要になると思われるアイテムを購入します。


dezeniland-88_005.png
「いらっしゃいませ」
ゴルゴっぽい顔の店員さん。5000円のライターを売っています。(デゼニワールドにこの顔+モヒカンがいたような…)

所持金の関係からお店にあるアイテムを全て買う事はできません。取捨選択を迫られるわけですが、何が必要になるかはゲームを進めてみないとわかりません。ゲームオーバーになって「あのアイテムがあれば…」と気づき、次のプレイではそのアイテムを購入する。そうやって攻略していくのがアドベンチャーゲームの醍醐味ですね。


dezeniland-88_006.png
買い物を済ませたらパビリオンへ。5つあるパビリオンを順番に巡ります。


dezeniland-88_008.png
瀬戸内海の海賊船
ボートで島に渡り、島内を探索。海賊の宝を見つけ出せ!

目的を達して出口の扉から外に出ると次のパビリオンへ進めます。


dezeniland-88_009.png
ジャングルクローズ
動物たちがいるジャングルを探索。人喰いライオンに立ち向かい、奥深くにある神殿を目指せ!

この他にもお化け屋敷の「ホラマンション」、SF版桃太郎「スペースリバー」、演劇が行われる「梅下館」があります。


dezeniland-88_010.png
侵入者を防ぐレーザー光線。厳重に守られたこの部屋に入る方法とは?ゲーム終盤は各パビリオンで手に入れたアイテムが役立ちます。

あなたは「三月磨臼」を手に入れて、無事にデゼニランドから脱出できるか!?


まとめ・感想など

1980年代前半~半ばのパソコンアドベンチャーゲーム全盛期を代表するソフトですね。と言っても、発売当時の私はまだ小学生で、PC-8001でパソコンゲームにふれる少し前。私がパソコンゲームに興味を持ち、雑誌を読み始めた時は、すでに有名ゲームになっており、続編の「デゼニワールド」の発売が近づいていた頃。まだパソコンを持っていなかった私には憧れのゲームでした。

初めてプレイしたのは中学時代の友人の父親が所持していたFM-7版。1989年ですから発売から数年後ですね。デゼニランドの入口周辺をうろつき、窓口のお姉さんやダフ屋のオヤジのグラフィックを見た時は、「パソコン雑誌で見たシーンだ!」なんて思ったものです。まあ、ダフ屋のオヤジで何を感動しているんだって話ですけどねw ちなみに「トランシルバニア」「うる星やつら ラブリーチェイサー」「ゼビウス」などもその時プレイした記憶があります。

さて、ゲーム内容についてですが、パビリオンを巡るという設定が良いです。島、ジャングル、お化け屋敷と舞台が変わり、それぞれ単独のショートアドベンチャーをプレイしているかのよう。おふざけ感のあるストーリーやパロディ設定のわりにゲームそのものは意外と正統派。当時のアドベンチャーらしい謎解きが用意されています。

コマンド入力は英語のみとはいえ、使用する単語は“一部を除いて”中学生レベルの基本的なものばかり。ただ、必ずと言ってほど行き詰まった原因として話題にあがる「ATTACH」。あまりにも有名で私はプレイする前から知っていたんですが、あの場面なら普通は「PUT」を入力しますよね。

他にも理不尽と思える場面がいくつかあるものの、あの時代にこのクオリティの高さはすごいですね。100画面展開とマシン語による高速処理を売りにしている事から、グラフィックの美しさと枚数、そして描画スピードも満足できるものだったでしょうし、まさに当時を代表する名作アドベンチャーゲームだと思います。(発売当時にプレイしたかった…)



パソコンソフト デゼニランド | 中古・新品通販の駿河屋


7 Comments

はーりーふぉっくす雪の魔王編  

昔ながらのPCユーザーなら、デゼニランドとサラトマは誰でも知っている定番ソフトですよね
ただ入力が英単語のみなので、当時もそれなりの年齢でないとプレイは難しかったでしょうねぇ
私は当時、レンタル屋で借りてやったと思います
でも、難しくて全然ダメでした

2024/01/19 (Fri) | EDIT | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

デゼニランドとサラトマは、当時のパソコンアドベンチャーの代表作ですね。テープ時代のハドソンはそれまで、小粒なゲームばかりという印象ですが、このデゼニランドから変わったように思えます。
英語入力については、高校時代にプレイしたからあまり気にしませんでしたけど、発売当時の小学3年~4年生の頃だったらきびしかったです。

2024/01/21 (Sun) | EDIT | REPLY |   

VGX-AA  

2024年

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

デゼニランドといえば十字架と柱(三月磨臼)、整頓で発掘した山下先生の見解を引用しますと…
・アドベンチャーゲーム必勝本(宝島)
>十字架
有名な難関、「PUT」「SET」「INSERT」ではない。
>三月磨臼
柱の部屋から屋上のどこか。ノーヒント。

・チャレンジアドベンチャーゲーム(電波)
>十字架
単語はかなりハイレベルなものが要求される。
>柱
破壊すればランドは一瞬のうちに崩壊。

なんと~、二冊とも答えになっていないですヨ、山下先生!!
完全な後知恵ですが、十字架の方は十字架とか棺の特殊性から一旦離れて部品を取り付ける方向性だった。
とはいえ、手持ちの和英辞典からのアプローチは駄目でした、日本語から類推検索するのは相当な困難。英英辞典なら可能性あり。
柱の方は「三月磨臼」の「磨」がヒントになっていたのだろうか。

確か、ベーマガのQ&Aでも正解そのものは2つとも掲載されていなかった筈。

今年も無事に過ごせますように。

2024/01/22 (Mon) | REPLY |   

M.U.L.E.  

中1の思い出

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりますが、記事は毎回楽しく拝見させていただいておりました。

デゼニランドは中1の時ですかね~、同じバスケ部の友人の家でバスケ部のメンバー集まって遊んでました。やはりあの有名すぎる「ATTACH」でつまずき最後まで解けなかった記憶があります。
続編のデゼニワールドは拍子抜けするほど簡単だったのに・・・。

でも久々にあの当時の記憶が蘇り、懐かしさがこみあげてきてつい友達に連絡してしまいました(笑)本当にこの記事のおかげです。

大変でしょうがいつも楽しみにしてますのでこれからも頑張ってくださいね。

2024/01/23 (Tue) | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

VGX-AAさん
チャレアベでは、画像を掲載してゲームの流れを追うという感じで、あまり具体的な事は書かれていませんでしたね。
コマンド入力アドベンチャーもローマ字入力によるカタカナ(日本語)のコマンドが可能になったり、受け付けてくれる単語が増えたりと進化していきますが、この頃だとまだ仕方ないのかもしれませんね。とはいえ、ATTACHではなく、もう少しメジャーな単語にしてよと思いますよねw
三月磨臼の隠し場所とその入手方法も予想外というか…。普通は隠し金庫とかに入れておかない?と思ったりしました。


M.U.L.E.さん
友人の家に集まって皆でデゼニランドとは楽しそうですね。私も小学生時代にクラスメイト2人を呼び、行き詰まっていたファミコンの「ポートピア連続殺人事件」のクリアを目指した事があります。やはり途中でつまずきましたが、今では懐かしき思い出です。
それにしても中学時代の友人と今も連絡が取れて、当時の事を語れるというのはちょっと羨ましいですw

2024/01/23 (Tue) | EDIT | REPLY |   

とおりすがり  

パソコン黎明期のなつかしいテキストアドベンチャーですね。
これと、次作「サラダの国のトマト姫」の
MSX1版はフレームだけで作られていましたので、
FM-7持ってた友達の家に色つきの絵を見に行ったものでした。
「Attach」恐怖症になったな…遠い目

2024/01/27 (Sat) | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

>MSX1版はフレームだけ
そうなんですよね。中学時代にMSX2とデータレコーダーを買ってMSX版ならプレイ出来る環境が整ったんですが、どうせプレイするならカラーグラフィックが良いなと…。そんな理由からもFM-7版を目にした時は感動してしまいましたw

2024/01/28 (Sun) | EDIT | REPLY |   

Post a comment