パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

fausseteamour-pce_000.png
Faussete Amour (フォーセットアムール)
メーカー:ナグザット
発売日 :1993年
ジャンル:アクション
機種  :PCE



ゴートボーンの野望を打ち砕き、
さらわれた姉を救い出せ!!


fausseteamour-pce_001.png
リリジョン歴1162年、民衆が王政から自立し、自らの手で政治を治めようとしていた頃、北東に位置する宗教国家「ベリア」では、ひとつの邪教が勢力を広めていた。悪魔を神とあがめ、異界から魔物を召喚するその邪教は黒魔術集団「ホーリーキャスク」と名乗り、教祖「ゴート・ボーン」が黒ミサの儀式によって呼び出した魔物たちに次々と町をおそわせていた。

fausseteamour-pce_002.png
コルク・ランス
おそわれた町のひとつに、魔物に姉を連れさられた1人の少女がいた。彼女の名は「コルク・ランス」。伝説的とさえ言われる剣術師「カール・ランス」の娘だった。燃えさかる町を丘の上から眺め、姉を救う決意を固めていたコルクは、ふとしたキッカケで知り合った老人から、伝説の聖なる二節棍と鎧を受け取り、姉「メリヤ」を救い出し、「ゴート・ボーン」を倒すため、戦いの旅を始めた。


fausseteamour-pce_003.png
ステージ1
道中に出現する敵を倒しながらステージ内(マップ)を探索。基本的に右へ向かって進んでいきますが、縦方向にも3画面ほどあって上下にもスクロールします。

基本操作は十字キーで移動、2つのボタンは武器である二節棍での攻撃とジャンプです。敵に接触するなどダメージを受けると鎧が外れて下着姿になり、その状態でもう1回ダメージを受けるとミス。裸になって倒れます。


fausseteamour-pce_004.png
特別な操作
二節棍は十字キーの組み合わせにより、真上や斜め上にも攻撃可能。また、特別な操作方法として、二節棍の先端を足場や天井に突き刺しての「ぶらさがり」、ぶらさがり状態からの「回転ジャンプ」、そしてジャンプ中に二節棍を振り回す「回転攻撃」があります。


fausseteamour-pce_005.png
アイテム
画面内に突然現れる妖精を攻撃するとアイテムが手に入ります。

攻撃用のアイテムは3種類。回転攻撃をした時に「緑玉」は進行方向斜め、「赤星」は水平方向、「青ウェーブ」は上方向、それぞれの方向に弾を3つ発射します。この他にも、鎧が無い時に鎧が装着される「アーマー」、プレイヤー数が1人増える「1UP」があります。


fausseteamour-pce_006.png
ステージ1の中ボスのような敵・ゴルキアス。ボーガンで矢を射ってきたり、突進してきたりします。


fausseteamour-pce_007.png
宝石
このゲームはただ先へ進むだけではボスの所に行けません。特定の敵が落とす「宝石」を3つ集めましょう。宝石を集めた状態でゴールにたどり着くとボスがいる場所にワープします。(集めていないと戻される)


fausseteamour-pce_008.png
ボス戦
ステージ1のボスは式神四人衆の1人「アモン」。美少女が魔物に変身して襲ってきます。


fausseteamour-pce_009.png
ビジュアルシーン
ステージ間のビジュアルシーン。PCエンジンの美少女アクションゲームには欠かせないものですね。


fausseteamour-pce_010.png
ステージ2
海と断崖のステージ。いかだに乗って進むシーンなどで、海に落ちると即死です。


fausseteamour-pce_011.png
ステージ3
洞窟のステージ。左右に移動しつつ最深部を目指して下に向かって進んでいきます。


fausseteamour-pce_012.png
メリヤ
主人公コルク・ランスの姉。結婚をひかえていたが、魔物にさらわれてしまった。


fausseteamour-pce_013.png
ゴート・ボーンと式神四人衆
コルクの倒すべき敵たち。式神四人衆を退け、黒魔術集団ホーリーキャスクの教祖ゴート・ボーンのいるガレス城を目指します。ちなみに式神四人衆は、左からプロケル、リリム、アモン、マーラです。




美少女が主人公の横スクロールアクションゲーム。全体的なゲームデザインはテレネットの「ヴァリス」、ダメージを受けると鎧が剥ぎ取られるところはカプコンの「魔界村」を思い浮かべます。

このゲームの特徴である二節棍による多彩なアクション。操作に少し慣れが必要ですけど、自在に動かせるようになると、ぶらさがりや回転ジャンプといった動作が楽しいです。ただ、キャラクターの動きなど、全体的なゲームスピードは少し遅め。ワイヤーアクションでテンポ良く突き進むという感じではありません。(逆にそのおかげで難易度は高くない)

キャラクターデザインやビジュアルシーンの演出など、美少女要素やアクションも含めてよくまとまっているゲームだと思います。(コルクのハイレグアーマー姿が良いw)しかし、それでも少々物足りなく感じてしまうのは、爽快感の無さやボスの弱さ、そしてビジュアルシーンの展開がワンパターンでストーリーが薄く感じられるからでしょうか…。



フォーセットアムール | PCエンジン(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋


90年代半ば頃は、市内のゲームショップで中古価格が3千円台でそれでも少し高めだなと思ったのに、まさかこんなに値上がってしまうとは…。


0 Comments

Post a comment