パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

戦闘伝説エルフ

semtouelf-88_000.png
戦闘伝説エルフ
メーカー:コスモスコンピューター
発売日 :1985年
ジャンル:シューティング
機種  :PC-88,X1



※画像はPC-88版です


semtouelf-88_001.png

闘うには、過酷すぎる。
諦めるには、悲しすぎる


高度に文明の発達した惑星ジェイ・ディフター。この惑星では、自然保護のための中央管理コンピュータ「ゼス」のコントロールにより、人々は快適な生活を営んでいた。しかし、このコンピュータ管理体制に反感を抱く破壊主義者の集団「トリシン」は、平穏な日々に反旗をひるがえした。

彼らの頭目「エディ」の扇動によりゼスの人工頭脳を破壊。ジェイ・ディフターのコントロールが狂い、各地で異常現象が頻発。惑星の人々は、恐怖と戦慄の日々を余儀なくされた。そのような中、科学者「アベルクス」は、自ら開発した可変ロボット「エルフィクス」を使い、ゼスの人工頭脳を回復させるため、中央管理センターを占拠したトリシンとの戦いに旅立つのであった。


semtouelf-88_002.png
シーン1
縦スクロールのシューティングゲームです。プレイヤーはロボット「エルフィクス」を操作。通常ミサイルと5種類のセレクトミサイル(特殊ミサイル)を使用し、次々に現れる敵を倒していきます。

敵や左右の壁に接触するとミス。画面右のMACHINEが残機、MISSILEは装備中のセレクトミサイルの番号です。


semtouelf-88_003.png
ゲート
このゲートに接触すると、5種類あるセレクトミサイルを好きなものへと変更できます。

真っ直ぐ飛んでいくミサイル、バリアのように自機の前方をガードするミサイル、自機の前方で回転するミサイル、自機を囲むように飛ぶミサイルなど、それぞれ特徴があります。


semtouelf-88_004.png
シーン2
エルフィンクスが飛行形態にチェンジ。シーンごとに自機が変形します。


semtouelf-88_005.png
シーン3
吹雪の中を進むエルフィンクス。地形(環境)が変化するのも特徴のひとつです。

全7ステージ構成。ラストは敵の頭目「エディ」の乗るロボット「ジーディアン」との対決になるみたいです。(そこまで進めませんでした…)




高速スクロールにより、ゲームスピードは抜群。敵が特攻してきたり、背後に回った敵がまた戻って来たりと、変則的な動きに惑わされます。また、画面の下側からも敵が出現するため、出現パターンや種類ごとの動きを覚えることが大切です。

このゲームの売りである5種類のセレクトミサイル。アイデアは良いのですが、どれもクセが強くて使いづらいです。それに連射できるけど、敵にすり抜けられて体当たりされてしまうんですよね…。場面ごとに武器を使い分けて攻略するのが楽しいゲームのはずなのに、その特徴を活かせていないように思えました。

ラスボスは存在しますが、シーンごとのボス戦はありません。ゲーム画面も基本的に配色が変わるだけだから変化に乏しい。その他の特徴である自機の変形も地形効果も微妙でした。(テープ版もあるゲームですからね…)



戦闘伝説エルフ コスモスコンピューター | 中古・新品通販の駿河屋


0 Comments

Post a comment