パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

新竹取物語

shintaketorim-88_000.png
新竹取物語
メーカー:ビクター音楽産業(クロスメディアソフト)
発売日 :1984年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-6601SR,PC-88,X1,FM-7



※画像はPC-88版です


いとしのかぐや姫は、どこか?
男は、愛する者のためにはどんな困難にも、
立ち向かわなくてはいけない。

shintaketorim-88_001.png
最初に難易度や性別などを選択。そして、ロウソクとムチを受け取るとゲームスタート。ちなみに女性を選ぶと、巨大な手が現れて催眠術をかけられ、強制的に男と思い込まされます。


shintaketorim-88_003.png
ゲームの目的は、かぐや姫を探し出す事。左に洞窟、右に森、この分岐の場面から始まります。

どちらを選んでもクリア可能ですが、全く違う展開になります。


shintaketorim-88_004.png
森ルート
池のほとりで釣りをしているおじいさん。大物がかかったらしく、引き上げるのを手伝ってくれと言ってきますが…。


shintaketorim-88_005.png
山小屋の中にいるおサルさん。実はこのサル、芸を仕込まれています。あのアイテムを使いましょう。

最初、山小屋の中は真っ暗。でも、移動を繰り返しているうちに目が慣れて周囲が見えるようになる。面白い仕掛けですね。


shintaketorim-88_007.png
洞窟ルート
洞窟の中にいる犬。何やらお腹を空かせているみたいですが…。

洞窟の中も目が慣れてくるまでは真っ暗です。穴に落ちないよう慎重に進みましょう。


shintaketorim-88_008.png
ゲームの進め方次第で、3D迷路に連れ込まれてしまう場合もあります。


shintaketorim-88_009.png
2つのルートは草原で合流し、やがて町へ。かぐや姫を捜す旅はまだまだ続きます。


shintaketorim-88_010.png
未亡人のセイコさん
旅の資金を稼ぐため、貴方は若いツバメになり、お金持ちである彼女のお相手をしなければなりません。


shintaketorim-88_011.png
川を飛び越えろ!
ハイパーオリンピックのようにキーを連打し、スペースキーでジャンプ。このようなミニゲームもあります。


shintaketorim-88_012.png
目の前に光る竹が…!
最後に貴方を待っているのは、美しいかぐや姫?それともブス姫?

このゲームはスコア制を採用しており、最後まで進むと得点が表示されます。得点はそれまでの行動で変化。高得点でのクリアを目指しましょう。




コマンド入力アドベンチャーの醍醐味である、作者とプレイヤーの読み合い、発想の対決。ちょっとネタバレになってしまいますが、最初の分岐は洞窟と森のどちらかにしか進めないと思わせて、第三の方向へ進むとアイテムが手に入る。これを自力で見つけ時のしてやったり感などですね。「作者の引っ掛けを見破ったぜ!」と嬉しさがこみ上げてきました。

ルートの分岐、ミニゲーム、スコア制など、単なる言葉当てゲームで終わらせないよう工夫を凝らしてある。ちょっとしたお色気や下ネタもあって、エンターテイメント性や現代の笑いを追求する事を目的に制作したとの事でした。

かぐや姫を捜すという目的だけで、ストーリー性はほとんど無く、行き当たりばったりの展開です。しかし、知恵を絞って各場面を切り抜けていく楽しさはもちろん、高得点を目指して二度、三度とプレイする事で新たな発見があったり、違う展開になったりする。一度クリアしたら終わりが当たり前だったアドベンチャーゲームに、新たな方向性を示してくれた作品だったと思います。(「新玉取物語」という続編も発売されている)



新竹取物語 | パソコン・スマホ | 中古・新品通販の駿河屋



かぐや姫伝説 | ファミリーコンピューター(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋


移植作であるファミコン版は「かぐや姫伝説」のタイトルで発売されています。

0 Comments

Post a comment