パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

クレオパトラの魔宝

cleopatramahou-fds_000.png
クレオパトラの魔宝
メーカー:DOG/スクウェア
発売日 :1987年
ジャンル:アドベンチャー+ロールプレイング
機種  :FDS



アレクサンドリア
僕は、草野大介。学校の夏休みを利用して、考古学者のお父さんと一緒にアレクサンドリアにやって来た。ここアレクサンドリアは、エジプト最後の王朝。つまり、クレオパトラ女王時代の首都だったんだ。ところで、僕たちがここにやって来たのは、お父さんが古代の隠し財宝のありかを示す、古文書を見つけたからなんだ。

悪の神カラドの呪い
古文書に示されたとおり発掘を開始して二週間。ついに、遺跡の大広間が現われた。お父さんは、財宝の目印のモザイクパネルを注意深くはずしはじめたが、そのとき――。床下から、おそろしい悪霊がわき出し、お父さんにとりついてしまったんだ!そして、いつのまにかお父さんの姿は、煙のように消えていた。

石版のメッセージ
途方にくれた僕は、しかたなく床を調べてみた。そこにはメッセージの刻まれた石版が一枚あるだけだった。「ここに悪の神カラドと悪霊を封じ込めた。万一、封印を解いてしまったら、この世に悪が復活する。悪霊にとりつかれたものは死を待つのみ。助かる道はただ一つ。“イシスの涙”を見つけ、イシス女神の化身・クレオパトラをよみがえらせ、その力を借りよ」一刻も早く“イシスの涙”を見つけないと大変だ! まず街に行って、手がかりを探すぞ!!


cleopatramahou-fds_001.png
キサの街
ゲームはこの街からスタート。

街の中や建物内での移動は、コマンドの「すすむ」を選択し、表示された矢印を進みたい方向に変えて、場面を切り替えるアドベンチャーゲーム形式。3DダンジョンRPGの迷路と違って、位置によって向いている方角が決まっています。


cleopatramahou-fds_002.png
街には冒険に必要なお店が揃っています。まずは、この街をまわって、装備を整えたり、情報を仕入れましょう。


cleopatramahou-fds_003.png
武器屋
ゲームを始めたらすぐにこの店を訪れて「ナイフ」を購入。素手で戦うよりはマシです。


cleopatramahou-fds_004.png
戦闘
何かしらのコマンドを実行した時に敵がランダムで出現します。戦闘モードに移行すると専用のコマンドが表示され、基本は「たたかう」を実行して、手持ちの武器で攻撃。倒すと経験値とお金が手に入ります。

戦いで体力(HP)が減ったら宿屋に泊まって回復。HPが全快し、次のレベルに必要な経験値を知ることができます。(必要な経験値を獲得していればレベルアップ)


cleopatramahou-fds_005.png
他にもみやげ屋と道具屋があり、各種アイテムを購入できます。

お店では情報集めも大切です。店主に話しかけて遺跡に関する情報を聞き出しましょう。


cleopatramahou-fds_006.png
スフィンクス
道具屋の店主から得た情報で遺跡の1つスフィンクスへ。遺跡の場所の情報を得るとコマンドの「ばしょいどう」に新たな移動場所が追加され、移動できるようになります。


cleopatramahou-fds_007.png
遺跡では「みる」「しらべる」「とる」などを実行して調査。表示されたカーソルを画面内の調べたい位置に合わせて実行します。

壺を調べるとパピルスが見つかり、女神の神殿の情報を入手。そして、地面に落ちている棒を拾い、石臼にはめて回すと壁が崩れて隠し棚が現れる。いわゆる謎解きですね。


cleopatramahou-fds_008.png
砂の塔
ゲーム中盤は砂の塔を探索。街よりも強い敵が出現します。

各遺跡を巡って謎を解き、最後は地下神殿へ。複雑な迷路となっている神殿の奥では、意外な人物が待っており、すべての謎が解き明かされます。




行方不明になった考古学者の父親を捜してエジプトの遺跡を探索。アドベンチャーゲームのコマンド選択方式や謎解きを取り入れたロールプレイングゲームです。(レベル上げや戦闘を取り入れたアドベンチャーとも言える)

2つのジャンルを融合というのは当時斬新でした。しかし、遺跡などのリアルなグラフィックや謎解きを味わえる反面、敵や装備品の種類が少なくて、RPG部分は中途半端だったように思えます。戦闘も基本的に殴り合いですし、レベル上げやお金稼ぎが作業に感じられました。

cleopatramahou-fds_009.png

RPGとAVGの良いとこ取りとまではいかなかったものの、印象に残るゲームだったのは確か。一足先にこのゲームの購入した友人の家で、プレイしている様子を隣で散々眺めていたせいもあってよくおぼえています。個人的な意見ですけど、街や塔などの戦闘がある場所は、一般的な3DダンジョンRPGと同じ操作方法の3D迷路でも良かったのではないでしょうか。



クレオパトラの魔宝 | ファミリーコンピューター(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋


0 Comments

Post a comment