パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

RAMPART (ランパート)

rampart-fc_000.png
RAMPART (ランパート)
メーカー:コナミ(FC)
発売日 :1991年(FC)
ジャンル:シミュレーション(シューティング+パズル)
機種  :FC,GB,MD



※画像はファミコン版です


理論だけじゃない。反射神経だけでもない。性格で素早い判断力が勝利へのキーワードになる。トータル・タクティカル・シミュレーション、それがランパートだ!


rampart-fc_001.png
シナリオ選択
練習用の現代編、初級のメルヘン編、中級のファンタジー編、上級の戦国時代編が用意されおり、各シナリオそれぞれの目的を達成します。


rampart-fc_002.png
現代編
練習用であるため、ステージ選択が可能です。他のシナリオは、ストーリー(シナリオの目的)が語られ、ステージを順番にクリアしながら物語を進めていく事になります。


rampart-fc_003.png
最初に自分の城を囲む領地内に砲台を配置。画面内に複数の城がある場合は、好きな城を選び、そこを領地とします。


rampart-fc_004.png
戦闘ターン
十字ボタンで照準を動かして、敵戦車や歩兵に向かって砲撃。敵もこちらの壁を破壊しようと砲撃してきます。

一定時間経過するとターン終了。修復ターンに移行します。


rampart-fc_005.png
修復ターン
戦闘ターンで壊された壁をブロックで修復。制限時間内に城のまわりを囲みます。

ブロックは「テトリス」のようにボタンで回転可能です。障害物の木を避けつつ、隙間なくブロックを配置し、城を囲まなければなりません。また、城に近づこうとする敵歩兵がマップ内をウロウロしており、ブロック配置の障害になりますが、囲んでしまえば倒した事になります。

囲んだ土地はすべて自分の領地になります。その広さによって得点が入るので、できるだけ拡張したいところですが、制限時間内に城を囲めなかった時はゲームオーバーになるので注意。


rampart-fc_006.png
再び戦闘ターンへ。
このように戦闘ターンと修復ターンを繰り返します。

囲んだ城の数に応じて設置できる砲台の数が増えます。城を破壊しようとする敵歩兵の動きにも注意です。


rampart-fc_008.png
ステージクリア
規定のターン以内に、獲得した得点の合計がクリアポイントに達したり、敵を全滅させたり、条件を満たすとステージクリアです。


rampart-fc_009.png
戦国時代編
戦車が敵武将になる等、そのシナリオに合ったキャラクターに変わります。




自分の城に向かってくる敵を、砲弾で撃退するシューティング性、敵に破壊された城壁を10種類のブロックで修復するパズル性、領地の拡張や敵の攻撃への対処等の戦略を考えるシミュレーション性を持った新感覚ゲームです。シンプルながらも奥深く新鮮味もあるゲームでした。

ちなみにこのゲーム、2PLAYERSを選べば対戦プレイになります。1993年頃だったと思いますが、購入したその日に家で高校時代の友人たちと対戦。対戦ゲームとしても秀逸で、かなり盛り上がったのをおぼえています。

初期砲台の数やクリアポイントの変更など、ハンディキャップ戦も可能ですから多少実力に差があっても大丈夫。敗者へのバツゲームまで用意されています。(バツゲームのくだらなさでも盛り上がった記憶が…w)



ランパート | ファミリーコンピューター(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋



ランパート | メガドライブ(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋



ランパート | ゲームボーイ(ポータブルゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋


2 Comments

VGX-AA  

RTS

元々はアーケードだったのですが、FC移植で大胆な仕様変更。
アーケード版は戦艦の砲撃と上陸部隊の妨害が延々と続きますが、コナミの移植は難易度で変化するグラフィックとクリア条件が特色の好移植ではないでしょうか。
特に、ファンタジー編以降のクリア条件がユニークとも無茶振りとも。

最大の敵はブロック運と歩兵、1ターンで画面全域を狙うのはロマン。
予備工作として、敢えて城壁を破壊したり、戦闘ユニットを放置して歩兵を最優先で根絶したり。

2022/03/26 (Sat) | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

家庭用ゲーム機に移植という事でうまくアレンジしてありますよね。そこはさすがコナミだと思います。私の場合、友人たちと対戦した時の印象が強いですけど、対CPUの一人用も普通に面白かったですし、地味ながらも良作でした。

2022/03/27 (Sun) | EDIT | REPLY |   

Post a comment