パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」


80年代のパソコンゲームをメインに、当時プレイする機会がなかったゲームや、クリアを諦めてしまったゲームに挑戦しているプレイ日記。前回の「ザ・スクリーマー」をクリアしてから二ヶ月半が経ちますね。クリアしておきたいゲームは他にもたくさんありますし、年齢的にあまりのんびりしていると機会を失ってしまいそうなので、そろそろ次のゲームに挑戦しましょう!


それで、プレイするゲームですが、記事のタイトルを見ての通り…

wiz4play_001.png
Wizardry #4 - The Return of Werdna (ウィザードリィ4)

また、3DダンジョンRPGかよ…

と思った方、ごめんなさいw

3年ほど前に一度記事にしており、その時にも書きましたが、ワードナがモンスターを引き連れて地上を目指すという一作目とは正反対の設定がすごく面白そうで、中学時代に憧れたパソコンゲームの1つでした。ところが、高校時代にプレイしたPC-88版では、あまりの難解さに序盤で挫折。その後、PCエンジンの「ウィザードリィ III・IV」やプレステの「New Age of Liylgamyn」を購入したものの、未プレイのまま。そこで、この「ウィザードリィ4」に再挑戦してみようと思ったわけです。

ちなみに今回は、当時プレイしたPC-88版ではなく、こちらの…


wiz4play_000.jpg
ウィザードリィ・コレクション」(Windows)に収録されているPC-98版をプレイします。

本格的にプレイするのは来年(2022年)からになると思いますが、よろしければまた暫くプレイ日記にお付き合いください。

それでは…

待ってろよ冒険者ども!!
今度こそお前らをカント寺院送りにしてやるぜ!!




ウィザードリィ #4 | パソコン・スマホ | 中古・新品通販の駿河屋



Wizardry New Age of Liylgamyn | プレイステーション | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋
ウィザードリィ ニュー エイジ オブ リルガミン | プレイステーション | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ウィザードリィ3・4 | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ウィザードリィ ニュー エイジ オブ リルガミン | Windows(パソコン・スマホ) | 中古・新品通販の駿河屋



ウィザードリィ コレクション | パソコン・スマホ | 中古・新品通販の駿河屋


5 Comments

VGX-AA  

3種の魔物を選ぶのだ

PSニューエイジのアレンジ版はクリアしましたが、ニューエイジのオリジナル版(国産PC準拠)は未クリア、国産PC版もテスト起動したまま長年放置…むぐぅ、これでは本当にクリアしたとはいえませんな。折角の機会なので、こちらも2022年のクリア予定タイトルに追加。
#年内に新規で始めてクリアしたのはザ・スクリーマーだけだったのは秘密、なんてことだ!

2021年を個人的に振り返ると
・東方鬼形獣
・FFピクセルリマスター、現時点で1~5まで発売
・Death Trashの早期アクセス開始、完成は2022年予定
・念願のザ・スクリーマーをクリア

2021年の更新はこれが最後になるのかな。
本年は大変お世話になりました、来年もよいお年を。

2021/12/28 (Tue) | REPLY |   

VGX-AA  

またお目にかかるさ!

度々申し訳ないです、昨日の訂正と追加。

>訂正
×・東方鬼形獣
○・東方虹龍洞
コピーミスするとは余りに迂闊。
ちなみに、鬼形獣は2019年発表の前作で動物霊システム。
虹龍洞が最新作で強化カードを資金購入するシステム。

>追加
・Titan QuestのDLC「Eternal Embers」
Titan Questは発売から15年経過してもまだまだ一線級、このDLCは正しくサプライズ。
来年中に購入予定、キャンペーン価格を狙いたい。

Wizardry4は登場人物と状況描写が増量されており、謎のクオリティも過去作(1~3)の単純な通行アイテムと謎々から格段に向上。
1~3と4には極端な隔たりがあるが、5以降のNPCと世界観に進化するとすれば意義がある難易度だったのかと思う。

2021/12/29 (Wed) | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

私も今年クリアしたゲームは、プレイ日記にした「ザ・スクリーマー」を含めて数本程度でした。先月から今月にかけてゲームを30本以上買いましたけど、この調子だと全部積みゲーになってしまいそうですw

Wiz4はシリーズの中でも異色作でしたね。そこが魅力だったわけですが、それだけに勝手の違いと難易度の高さが…。今回もこれまでのプレイ日記と同様に、出来るだけ自力で進めるつもりですが、行き詰ってしまった時は家にある「New Age of Liylgamyn」の攻略本を頼ろうかと思っています。(アレンジ版の攻略なので参考になるかわかりませんが…)

出来れば年内にブログをあと一回更新出来たらと思っていますが、時間的にきびしいかもしれないので、念のためご挨拶しておきますね。

こちらこそ今年も一年間ありがとうございました!
VGX-AAさんも良いお年をお迎えください。

2021/12/29 (Wed) | EDIT | REPLY |   

saruoh  

初めまして。
私もこのゲームの設定に憧れてPCエンジン版を買ったのですが、当然のように挫折。攻略本を見てエンディングまでは行けたものの、当時は面白さがあまり分かりませんでした(それでも独特な味のあるメッセージは好きだったのですが)。
内容を多少なりとも理解できるようになったのは、ネットでモンティ・パイソン等の元ネタの情報を見てからでしたね。このあたりに馴染みがないとかなり理不尽なゲームですし、アスキーがコンシューマー移植を見送ったのは妥当なところだったように思います。
自力だとマッピングするだけでも大変だと思いますが、がんばってください!

2021/12/29 (Wed) | EDIT | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

はじめまして、コメントありがとうございます!
攻略なしだとすごく難しいゲームですよね。当時は地下8階に進めたかどうかくらいのところで諦めてしまいました。

初見プレイではないとはいえ、地下9階まで知識とマルチエンディングであることを知っているくらいなので、今回のプレイ日記では、マッピングはもちろん、謎解きに苦戦すると思います。でも、それこそがこのゲームの醍醐味。攻略に頼るのは本当に困った時だけにするつもりです。

中学生時代は「アスキーよ、Wiz4をファミコンに移植してくれ!」と願っていましたが、この内容だとたとえ移植されてもクソゲー扱いになっていたかもしれませんねw

2021/12/30 (Thu) | EDIT | REPLY |   

Post a comment