パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

改造町人シュビビンマン

shubibinman1-pce_000.png
改造町人シュビビンマン
メーカー:メイサイヤ/NCS
発売日 :1989年
ジャンル:アクション
機種  :PCE



西暦200X年…。
地球は突如隕石に乗ってやってきた悪の宇宙帝国「亜空魔団」によって攻撃された。町は焦土と化し、人々は捕らえられ、奴隷のようにこき使われた。そんな地球を救うべく、下町の天才科学者・豪徳寺博士は、史上最強のサイボーグ“シュビビンマン”を設計した。だが、敵の首領“マザーコンピュータ”はいち早くこの計画を察知し、博士の研究所を望む隣町の山頂に要塞を構えた。

一方、豪徳寺博士はシュビビンマンを完成させるため、優秀な人材を町で捜したが、ことごとく断られ、近所の魚屋の青年“太助”と、女子高生“キャピ子”を半ばムリヤリ改造してしまった!かくしてここに、2人のヒーローが誕生し、地球の存亡を賭けたソーゼツな戦いの火蓋は切って落とされたのだ!!


shubibinman1-pce_001.png
プレイヤー選択
太助とキャピ子のどちらかを選んでゲームスタート。二人同時プレイも可能です。


shubibinman1-pce_002.png
マップモード
マップ左下の豪徳寺博士の研究所からスタート。右のメニューから移動を選び、次の行き先(戦闘ステージ)を決定します。

全てのステージをクリアしなくても敵の本拠地にたどり着けます。どのように進むかはプレイヤーの自由ですが、18日間というタイムリミットがあります。(昼と夜があって36回挑戦可能)


shubibinman1-pce_003.png
アクションモード
敵を倒しながら右へ向かって進んでいく横スクロールアクション。

敵を倒すとお金を落とします。マップモードで買い物や修理(回復)する時に必要ですから拾っておきましょう。画面中にいる敵を爆発させるバクダンやライフを回復するバッテリーなどのアイテムを落とすこともあります。


shubibinman1-pce_004.png
ボス戦
ステージの右端まで進み、ボスを倒すとステージクリアです。


shubibinman1-pce_005.png
ボスを倒すと再びマップモードへ。

ステージをクリアすると、町の人がお礼として、いろいろなアイテムをくれます。ちなみにこの交番ステージは、お巡りさんから「発砲許可証」を貰い、シュビビンマンのもう一つの武器“シュビビーム”が撃てるようになります。

そして、次の行き先を決めてアクションモードへ。このようにマップモードとアクションモードを繰り返し、キャラクターを強化しながらマップ右上の敵要塞を目指します。(一度クリアしたステージは素通り可能)


shubibinman1-pce_006.png
シュビビーム
遠距離から攻撃できるシュビビームは溜め撃ち攻撃。強化ユニットを購入することでパワーアップします。


shubibinman1-pce_007.png
二人同時プレイ
協力ジャンプや協力シュビビームという協力技も用意されています。




ステージをクリアしながらキャラを強化していくところは楽しいですね。キャラの強化を目的に全ステージのクリアを目指すも良し、最短ルートで敵の要塞を目指すも良し。ルートを選べるという自由度の高さもあります。

ただ、アクションモードでは、走り始めにもたつきを感じてジャンプをミスしやすい等、操作性はいまいち。それに、ダメージ床に落ちないようにジャンプを駆使して進む、足場の悪いステージばかり。もう少しステージ構成にバリエーションが欲しかった気がします。

発売当時は気に留めなかったゲームですが、気がつけば続編が発売される人気シリーズに…。話題作になったことで興味を持ち、購入してみたゲームでしたが、アクションモードの難易度が高くて、結局は無敵の裏技に頼ってしまいました。



改造町人シュビビンマン | PCエンジン(TVゲーム/ゲーム) | 中古・新品通販の駿河屋


0 Comments

Post a comment