パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

CRAZY CLIMBER (クレイジー・クライマー)

crazyclimber-ps_000.png
CRAZY CLIMBER (クレイジー・クライマー)
メーカー:日本物産
発売日 :1980年
ジャンル:アクション
機種  :AC,FC,SFC,PS,PS2,X68000,Windows



※画像はプレステ版「ニチブツ アーケードクラシックス」に収録されているクレイジー・クライマーのものです


世界のビルを登り続ける。それがクライマーの宿命だ!究極の操作方法を駆使して、超高層ビルを征服しろ!


crazyclimber-ps_001.png
クライマーを操作してビルの屋上を目指します。

一番左に表示されているのがビルの全体マップ。どんだけ高いビルなんだよって思いますよね。

アーケード版の8方向レバー2本の代わりにプレステ版は、十字ボタンが左腕、4つのボタンが右腕になります。腕を伸ばして上の窓枠を掴み、その腕を下ろしきると登る。左腕のボタンが上なら右腕のボタンは下という感じで、交互に上下を押して登っていくのが基本です。両腕のボタンを右に押せば右へ移動、左に押せば左へ移動、下に押すと落下物に耐えることができます。(一部の落下物は無効)また、斜め入力することで、右上、左上の窓枠に手を伸ばすことも可能です。


crazyclimber-ps_002.png
ランダムで窓が開け閉めされます。
完全に閉まると手をかけられませんし、片腕で手をかけていた状態でその窓が閉まると落下して1ミス。おじゃまMANが落としてくる植木鉢にも注意です。

落下してしまった時の「アー」という声がなんとも言えない気分にさせてくれますねw


crazyclimber-ps_003.png
クライマーの行く手を阻むコンドル。移動しながら糞と卵を落としてきます。


crazyclimber-ps_004.png
左右に瞬間移動してパンチを繰り出してくるキングコング(キングゴリラ)。この「ホヤッ」という効果音、「クレイジーコング」(ドンキーコングのコピーゲーム)のジャンプした時の音に似ているような…。


crazyclimber-ps_005.png
ようやく屋上に到着!
動いているヘリコプターを掴む事ができればクリアです。


crazyclimber-ps_006.png
そして、難易度がアップした2面が始まります。(鉄骨や鉄アレイが落ちてくる)




クライマーを操作して超高層ビルを登っていくアクションゲーム。1980年代の初めに大ヒットしたアーケードゲームで、レバー2本という特殊な操作形態が特徴です。

小学四年生くらいの頃(1984年)に近所の駄菓子屋でプレイ。稼働から3年以上経っていたわけですが、古さを感じるどころか、「あの有名なクレイジー・クライマーの本物だ!」という驚きと喜びがありました。ところがプレイしてみるとレバーを二本使った操作が難しい。その場でもがいているような感じになってしまい、スムーズにビルを登ることができないのです。結局、この特殊な操作に慣れなくて、気が付けばプレイしなくなっていました。

未だに操作が下手でキャラの動きがぎこちないですけど、ある程度慣れてくると面白いですね。インベーダータイプのシューティングゲームが多かった時代にこのゲーム内容は画期的だったと思います。ちなみにこのプレステ版「ニチブツ アーケードクラシックス」には、「クレイジー・クライマー'85」も収録されています。



クレイジークライミング | LSI | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋

クレイジー・クライマーといえば、このバンダイの「クレイジー・クライミング」を思い出します。隣の家のお兄さんが持っていて、当時はLSIゲームの「パックマン」やゲーム&ウォッチの「ドンキコーング Jr.」と一緒によく遊ばせてもらいました。だからアーケード版を見た時に「本物だ!」と思ったというわけです。

日曜日にエーツーへ行ったら「クレイジー・クライマー Wii」を見かけたので、クレイジー・クライマーにしてみました。



ニチブツ アーケード クラシック | プレイステーション | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ニチブツ アーケード クラシック | スーパーファミコン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



クレイジー クライマー | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



クレイジー クライマー | プレイステーション | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



クレイジー クライマー | プレイステーション2 | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



クレイジー クライマー | ワンダースワン | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


その他の機種やシリーズ作品の「ハイパークレイジークライマー」「クレイジークライマー2000」「クレイジークライマー Wii」等はこちらから
クレイジー クライマー | 通販ショップの駿河屋


PS4やニンテンドースイッチのアーケードアーカイブスでも販売しているみたいです。



2 Comments

ポプコムのカセットレーベル  

No title

これも全くと言っていいほど同じ経験ですw
駄菓子屋にあったのをよくプレイしました。
ただ、私は結構のめり込んでプレイしてましたね。
あのレバーの操作感覚(ピョコピョコ音含む)はアーケードでないと楽しめないものでした。
後の家庭用も少し触りましたがあの操作感でないと楽しめなかったですね。
思えばクレイジークライマーやパックランド、ハイパーオリンピックなど独特操作系はハマった覚えがあります。

2018/08/29 (Wed) 08:52 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

他の人がリズミカルにレバーを動かして、落下物をうまくかわしながらスムーズにビルを登っていくのを見て、「なんで自分はうまく登れないんだろう…?」と悩んだのをおぼえています。プレステ版でコツを掴んでようやくわかりましたが、腕を伸ばしきる前に次のレバー入力をしていたのが原因だったようです。

確かにレバーでないと操作感はいまいちですね。でも、懐かしさとスムーズに登れるようになった嬉しさで、プレステ版はよく遊びました。

そういえば、クレイジークライマーの横に「ハイパーオリンピック'84」があって、途中からそっちにハマっていましたw

2018/08/29 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment