パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

Manhattan Requiem 闇に翔ぶ天使たち (マンハッタン・レクイエム)

夢と幻想の街で、その謎は生まれた。
manhattanreq-msx_000.png
Manhattan Requiem 闇に翔ぶ天使たち (マンハッタンレクイエム)
メーカー:リバーヒルソフト
発売日 :1987年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-88,PC-98,MSX2,X1,X68000,Windows,NDS



※画像はMSX2版です


リバティタウンで起きた「ビル・ロビンズ殺害事件」を解決して、しばらく経ったある日、J.B.の元に一通の手紙が届いた。差出人は「サラ・シールズ」。先の事件の関係者の一人であったピアニストからだった。彼女は今、マンハッタンに身を寄せている様だ。

そこへ、元先輩刑事であり、現在マンハッタンで保険調査員をしている、ジャドから連絡が入った。「サラが死んだ」と…。自宅アパートから転落死、ほぼ即死だったという。死因におかしな点は無かった様だが…。一体マンハッタンでサラに何があったというのか?J.B.の刑事としての勘が告げている。「何かが引っ掛かる」と。そして彼女の手紙を胸に、J.B.はマンハッタンへと向かっていた…。


manhattanreq-msx_001.png
ジャドの事務所
刑事を引退して保険の調査員をしているジャド・グレゴリーと共にサラ・シールズの死の謎を追っていきます。

捜査の拠点となる場所です。相棒であるジャドに相談したり、疑惑が確信に変わった人物に対して尋問を行える「容疑者をしぼる」を実行することができます。また、ジャドの娘ジェーン・グレゴリーが、ニューヨーク市立図書館に勤めており、新聞記事や証拠品を調べる時など、捜査に協力してくれます。

そして、画面右下の女性が転落死したサラ・J・シールズです。ジャドが得た情報によると、白いワンピース姿で右手にオルゴールを握ったまま死んでいた。警察は自殺と断定したようだが、窓枠の真新しい傷や引き裂かれたカーテン、そして生命保険の受け取り人が自分と同じサラ・シールズ(こちらはサラ・O・シールズ)だったこと等、彼女の死にはいくつか不審な点があった。また、母親を捜してリバティタウンからマンハッタンへ移り住んだことがわかっています。


manhattanreq-msx_002.png
5番街

manhattanreq-msx_003.png
チャイナタウン

今回はニューヨークの中心街であるマンハッタンが舞台。実際に現地へ行って撮ってきた建物や風景の写真を処理したというリアルな画像が、マンハッタンで捜査しているという気分にさせてくれますね。ただ、付属マップがあるとはいえ、どの地区にどの建物があるのか覚えるまで、移動に少し苦労させられると思います。


manhattanreq-msx_004.png
ビギンズ・アパート
ソーホーにあるサラが住んでいたアパート。管理人のスザンヌ・ビギンズに話を聞きます。

警察には言わなかったそうだが、サラが自殺した夜、誰かがサラの部屋に入っていくのを見たらしい…。


manhattanreq-msx_005.png
クラブM&M
サラの勤め先。彼女はこの店でピアノを弾いていた。

このように勤め先のオーナーや従業員、サラのルームメイト、宝石店を経営している父親、死体の第一発見者など、関係者に話を聞いて事件の情報を集めていきます。


manhattanreq-msx_006.png
生命保険の謎が解ける。
二人のサラの友人で、サラ・Jに保険を勧めた女性の話によると、友人に同じ名前の人がいるという話をしていたら、面白がってその人に受取人になってもらえないかと言い出したようだ。

そして、保険金の受取人であるもう一人のサラのアパートを訪れますが…


manhattanreq-msx_007.png
なんとサラ・O・シールズも死んでいた!
しかも、サラ・J・シールズと同じように自室の窓から飛び降りて…。受取人のサラ・Oが死んでいたとあっては、保険金目当ての殺人ではなかったことになる。


二人のサラの死に繋がりはあるのか?
複雑に絡み合う人間関係がますます謎を深めていく。そして、捜査を進めるJ.B.の前に、またも若い女性の飛び降り自殺が…。欲望が渦巻く大都会に殺意の気配が漂っていた…。


manhattanreq-msx_008.png
BARブレス
ここで「捜査休憩」を選択するとメニュー画面が表示され、捜査の進展具合(点数表示)や人間関係の分析図を見ることができます。


それでは最後に1990年以降に発売された他機種の「マンハッタンレクイエム」を紹介。


manhattanrequiem-win_000.png
Windows95版
2000年頃に「時を超えた手紙」と一緒に購入しました。ウィンドウの位置を動かして配置を自由に変更できますが、少しプレイしづらく感じます。


manhattanreq-nds_000.png
NintendoDS版
一年くらい前から積みゲーになっていたのを先日ようやくプレイしてクリア。有力な証言が得られると告知してくれたり、マップ画面から移動できる等、プレイしやすくなっています。また、アナザーストーリーの「KISS OF MURDER 殺意の接吻」も収録されているので、今からプレイされる方にはオススメです。




リバーヒルソフトのJ.B.ハロルドシリーズ第二弾。マンハッタンという大都会を舞台に、若い女性の飛び降り自殺の謎を追う、本格ミステリーアドベンチャーです。

ゲームのシステムは、前作の「殺人倶楽部」と同じ。事件の関係者がいる場所を何度も訪れて、聞き込みをするという粘り強い捜査が基本です。新たな人物の存在が明らかになれば、関係者全員に聞き込みして情報を集める。証拠品もまた同様です。そんな地道な捜査を繰り返して、複雑に絡む人間関係と謎を解き明かし、事件の核心に迫っていきます。

高校時代にMSX2版をプレイ。登場人物の多さや謎の深さは前作以上ですね。ゲーム中盤あたりは、複数の事件が絡んで登場人物がどんどん増えていく為、聞き込みや人間関係の把握に苦労して、少しうんざりしてしまうくらい。でも、その苦労があるからこそ、容疑者たちの自供によって次々に謎が解き明かされていく、終盤の展開が最高に楽しいです。複雑に絡んだ糸が解けていくような爽快感がありました。

そして、このゲームが持つ大人の雰囲気も魅力の1つですね。マンハッタンの街並みや登場人物のリアルなグラフィック、捜査手帳や3通の手紙といった多くの付属品がシナリオの良さをより一層引き出していたと思います。

そういえば、当時は自分が高校生だったからあまり気にしなかったのかもしれないけど、今回NintendoDS版をプレイして、J.B.の“29歳”という若さに驚かされましたw



マンハッタンレクイエム | PC-8801 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
マンハッタンレクイエム | PC-9801 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
マンハッタンレクイエム | MSX | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
マンハッタンレクイエム | X1/turbo | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
マンハッタンレクイエム | X68000 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
マンハッタンレクイエム | FM7/77 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋



マンハッタンレクイエム | ニンテンドーDS | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



マンハッタンレクイエム | Windows | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋


ちなみにPCエンジンLD-ROM2でも発売されていますが、レーザーアクティブとLD-ROM2パックを持っている人がどのくらいいたことやら…。



6 Comments

ポプコムのカセットレーベル  

はい、これは思い出深い作品です。
ゲーム中の大人な雰囲気と相まってファミコン等にはないこれがPCゲームだ!って思ってましたねw
今思うとよく根気よくプレイしたものだと思います。
今なら途中で嫌になりそうw
DS版なら再度やってみようかな。
そういえばX68000版の音源を収録したCDも持ってましたw

2018/07/25 (Wed) 09:16 | REPLY |   
shami

shami  

コメントありがとうございます!

J.B.はセリフがないせいもありますけど、寡黙な感じでカッコ良さが滲み出ていましたね。それに関係者の反応から誠実な人柄だと感じ取れました。(だから最後には犯人が自供してくれるのかなと…)そんなJ.B.とマンハッタンという大都会が大人の雰囲気にしていたのではないかと思います。

登場人物が多くて聞き込みには根気が必要ですね。複雑な人間関係を整理するために、手帳と顔写真シールがあったのでしょうけど、もったいなくて使えませんでしたw

2018/07/26 (Thu) 00:23 | EDIT | REPLY |   

No Name  

PC88でプレイしました。
本当に「地道な捜査」を必要とするゲームでしたねw
あまりの長さにクリアしたのは一度きりでしたが
ハードボイルドな気分に浸りたくなると
つい起動してしまうほど好きなゲームでした。

2018/07/26 (Thu) 00:51 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

関係者や証拠品が増えてくるとコマンドの数がすごいことになりますよねw かなり面倒なゲームですけど、意地悪な引っ掛けはありませんし、雰囲気の良さと事件の真相を知りたいという気持ちからやる気になれました。

ゲームの内容はもちろん、パッケージデザインや付属品に至るまで、すべてがオシャレでしたね。

2018/07/26 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   

通りすがり  

ハロルドシリーズはニンテンドースイッチでもDL専用ソフトとして3作出てまして(KISS OF MURDERまで 各800円)、懐かしくて私も最近通して遊びました。素材はDSやアプリのと同じかな。

フラグってーかクリアに必要な情報入手するとイチイチ知らせてくるのですんごい遊びやすくなってましたねー。

リバーヒルのADVは雰囲気がステキでしたねー。ハロルドも藤堂龍之介の方も。

2018/08/04 (Sat) 13:58 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

DL専用とはいえ、スイッチでも発売されていたんですね。
続けてキス・オブ・マーダーもプレイしようと思ったのですが、登場人物の設定変更に対してすぐに頭を切り替えられず違和感が…。というわけで、少し間を空けてからプレイすることにしましたw

琥珀色の遺言のログインブック版に書かれていましたが、モデルになった洋館(旧松本邸やグラバー邸)へ取材に行ったり、時代に合った小道具を用意したそうですから、そういったこだわりがあの素晴らしい雰囲気を作り出していたのでしょうね。

2018/08/05 (Sun) 01:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment