パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

熱血高校ドッジボール部

あのくにおくんがドッジボールに挑戦!!
nekketsudodge-fc_000.png
熱血高校ドッジボール部
メーカー:テクノスジャパン
発売日 :1987年(AC)/1988年(FC)
ジャンル:スポーツ
機種  :AC,FC,PCE,PS2,X68000,Windows



※画像はファミコン版です


静岡県の富士の見える桜ヶ丘公園で、全国高校ドッジボール大会が行われる。くにおくん率いる熱血高校は、宿敵の花園高校を倒すことができるか!?国内で優勝すれば、次は世界大会が待っている……。


ゲームモードは3つ。今回は一人用のモード、世界の強豪チームと戦う「遠征試合」をプレイしてみましょう。


nekketsudodge-fc_001.png
最初に選手のボジションの変更。選手ごとに体力や使える必殺シュートなどが違いますので、好みに応じて内野と外野に分けます。


nekketsudodge-fc_002.png
花園高校
国内大会の決勝からスタート。くにおくんシリーズではお馴染み、「りき」がリーダーを務めるチームと対決。

ボールを投げて相手チームの選手に当て、内野の選手全員の体力を0にすれば勝利。内野の選手同士でパスができたり、選手の体力が続く限り、内野に残っていられるところが、実際のドッジボールと違うところですね。


nekketsudodge-fc_003.png
ナッツシュート!
このゲームの魅力といえば、ダッシュやダッシュジャンプから繰り出せる必殺シュート。ボールがオレンジ色にフラッシュし、派手に変化しながら飛んでいきます。キャラによって使える必殺シュートが異なり、様々な変化を見せてくれたり、相手選手に炸裂すると派手に吹っ飛ぶのが楽しいですね。(まあ、通常のボールでも派手に吹っ飛びますけど…)


nekketsudodge-fc_004.png
花園高校に勝利するといよいよ世界へ。イギリス、インド、アイスランド、中国、ソ連、アフリカ、アメリカと順番に戦っていきます。


nekketsudodge-fc_005.png
インド
体力は低いものの、打たれ強いという特徴があり、ボールを当ててもなかなか体力を減らせません。


nekketsudodge-fc_006.png
アイスランド
氷の上のコートということで、通常のコートよりも滑りやすくなっています。


nekketsudodge-fc_007.png
アメリカ
最終戦だけあって全員体力が高いです。相手の強さはもちろんですが、この派手なコートのせいで、画面が見づらいのがきつい…。ちなみにアメリカに勝利した時、内野が全員生き残っていると、隠しチームとの対決になります。



スポーツに目覚めた(?)不良のくにおくんが、熱血高校の仲間達と花園高校や世界の強豪チームを相手にドッジボールで対戦するゲーム。ファミコン版は、アーケード版のアレンジ移植で、選手全員に個性を持たせ、多人数での対戦モードを追加しています。(そのかわり内野の人数が減っている)

体力が続く限りボールを投げ合え!
ボールが当たると画面端まで吹っ飛ぶ選手たち、魔球のように変化する必殺シュート、この派手な演出と爽快感がこのゲームの楽しさ。必殺シュートを見事にキャッチした時の、してやったり感もたまりません。「キャプテン翼」の必殺シュートもそうですけど、現実にはありえない必殺技の存在が、娯楽性を高めていますね。


ボールを投げて当てるという単純な内容ながら、テンポの良さと爽快さで面白いです。必殺シュートや外野へのパスをキャッチする等、操作テクニックも重要で、ゲームとしての完成度も高いと思います。リアルさを目指したスポーツゲームとはまた違う楽しさがあるゲームでした。

ちなみにアーケード版のグラフィックとファミコン版のアレンジ要素を兼ね備えたPCエンジン版は、ライバル選手を仲間にして、メンバーを入れ替えながら進めていく、クエストモードが実装されています。あと、オリジナルのアーケード版は、当時ゲーセンでプレイしましたが、難易度が高いし、アレンジ版をプレイした後だと物足りなく感じてしまいました。

中学生時代に友人たちと対戦したら、それぞれ攻め方が違って面白かったです。特にクラスメイトの一人は、パス回しを繰り返して、こちらがいい加減早く投げろと思い始めた頃に当ててくるという、子供とは思えない狡猾な攻め方がいやらしかった…w



熱血高校ドッジボール部 | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



熱血高校ドッジボール部 | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



くにおくんのドッジボールだよ全員集合 | スーパーファミコン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



超熱血高校くにおくん ドッジボール部 | ニンテンドーDS | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


その他の機種はこちらから
熱血高校ドッジボール部 | 通販ショップの駿河屋


じっくり遊びたいならレベルアップ要素などがあるスーパーファミコン版、気軽にサクッと遊びたいならファミコン版やPCエンジン版がオススメです。あと、未プレイなのでよく知りませんが、今ならいろいろパワーアップしていそうなDS版が良いのかも…。



2 Comments

DST  

スポーツをTVゲームに落とし込むのは意外と難しいようで、このゲームも独自ルールにアレンジされてましたね
最初は当てても「あれ・・外野増えないのか」と思いました
メガドライブには「サッカー編」という「ドッジボール部って要らんやん」と突っ込みをいれたくなるタイトルが移植されたりしています

2018/07/08 (Sun) 09:48 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

サッカー編も懐かしいですね。当時ファミコン版でプレイしました。しかし、サッカーやホッケー等、いろいろなスポーツをやりすぎて、ドッジボール部という設定はどうでもよくなってきますねw
シリーズ作品が増えすぎて、さすがに途中から買わなくなりましたが、ダウンタウンシリーズも含めて面白かったと思います。

2018/07/08 (Sun) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment