パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

KING'S KNIGHT (キングスナイト)

kingsknight-fc_000.png
KING'S KNIGHT (キングスナイト)
メーカー:スクウェア
発売日 :1986年
ジャンル:アクションシューティング
機種  :FC,MSX,PC-88,X1



※画像はファミコン版です


古代マラルリに伝わる“勇者の伝説”がありました。その伝説とは、古代マラルリの隣り合う国、オルセア王国とイザンデ王国に起こった物語。ある日、オルセア王国の王女・クレア姫が、ドラゴンの支配するイザンデ王国に捕われてしまいます。オルセアの国王は姫を救い出すために、重臣たちに“4人の勇者”を集めさせました。カーラムの信託を受けた“4人の勇者”、レイジャック(ナイト)、カリバ(ウィザード)、バルーサ(モンスター)、トビー(シーフ)は、ドラゴンを倒し、クレア姫を救い出すことができるのだろうか。そしてオルセア王国に再び平和は訪れるのだろうか…。これが「キングス・ナイト伝説」なのです。


kingsknight-fc_001.png
ステージ1 魔法の森
素早い動きが特徴のレイジャック(ナイト)のステージ。不気味な森の中から現れる魔女やゴーレムと戦います。

強制縦スクロールです。ショットで敵を倒したり、地形を破壊して、出現するパネルを取りながら進んでいきます。パネルの種類は、HPアップとダウン、ステータスアップ、パーツ、そしてワープゾーンへの入口などです。


kingsknight-fc_002.png
ワープゾーン(地下)
暫く進むと中ボスのような敵が登場し、倒すと地上に戻ることが出来ます。

右上にあるパネルが「パーツ」です。全部で4種類あって、各ステージに1つずつ、合計で4つ隠されていますから、必ず手に入れましょう。各パーツを4つ集めると、最終ステージで勇者の魔法が使えるようになります。


kingsknight-fc_003.png
突然目の前に壁が出現して、進路を塞がれる場面もあります。地形に挟まれるとミスになるので注意です。また、水の中に入ると滑るような動きになって、操作しづらくなります。


kingsknight-fc_004.png
ステージクリア!
レベルは各ステータス(ジャンプ、スピード、攻撃力、防御力)の合計値。「※」は入手したパーツの種類と数を表しています。(Cパーツを取り逃していました…)


kingsknight-fc_005.png
ステージ2 ドラゴンに荒らされた街
ジャンプ力が特徴のカリバ(ウィザード)のステージ。ドラゴンによって廃墟になった街を舞台に戦います。


kingsknight-fc_006.png
ステージ3 夜の森
防御力が特徴のバルーサ(モンスター)のステージ。霧の立ちこめる森、月影が映る湖で魔物たちと戦います。


kingsknight-fc_007.png
ステージ4 海と砂地
素早さが特徴のトビー(シーフ)のステージ。海岸や海を舞台に水中の魔物と戦います。


このように4つのステージを順番にプレイして、生き残ったキャラクターはステージ5へ。


kingsknight-fc_008.png
ステージ5 ドラゴンの居城
生き残ったキャラクターがフォーメーションを組んで戦う最終ステージです。ローテーションパネルを取ることで、先頭のキャラが変わります。

このステージは、道中にある三本の剣を手に入れてボスのドラゴンを倒し、クレア姫を救うことが目的です。難所を勇者の魔法で切り抜けることになりますが、パーツが揃っていないと使うことが出来ず、クリア不可能になったりします。(あと、4人揃うと敵の攻撃に当たりやすくなるのが…)


連れ去られた王国の姫を救出ため、4人の勇者が戦うアクションシューティング。当時はフォーメーションRPGという名前で宣伝していました。

連射コントローラーを用意して、地形をガンガン破壊していくと爽快感があって、個人的に好きなゲームですが、難易度は高いです。各ステージでパーツを取り逃したり、キャラが1人でも死んでしまうと、ステージ5がクリア不可能になったりします。ただ、コンティニューでやり直したいキャラのステージだけプレイする事が可能ですから、繰り返しプレイして良い状態でステージ5へ繋げたいですね。

さて、このキングスナイトは、パソコンに移植されています。MSX版は、基本的にファミコン版と同じ内容ですが、グラフィックは劣るし、カクカクのスクロール。しかし、キャラはスムーズに動いて普通に面白かったコナミの「魔城伝説」のように、それだけなら気にならないのですが、MSX版のキングスナイトは、自キャラの動き、敵の動き等、何から何までカクカクしているのです。広告で4ドットのスムーズなスクロールとうたっておきながら、これはあまりにも酷い、酷すぎる!買った人は返金を求めてもいいレベルだと思います。(中学生時代にプレイした時、これでゲーム酔いしたのをおぼえていますよ…)

PC-88版やX1版は「キングスナイト・スペシャル」のタイトルで発売されました。ビジュアルシーンが追加され、よりRPGっぽくなっているそうですが、こちらは未プレイなので詳しい内容はわかりません…。

「ファイナルファンタジー15」の主人公たちがハマっているゲームアプリという設定で、リメイク版「キングスナイト Wrath of the Dark Dragon」が制作され、iOSやAndroidで遊べるみたいですね。ただ、2018年6月26日にサービス終了が決まったそうです。あと1ヶ月半しかありませんが、興味がある方は今の内にプレイしてみてはいかがでしょうか。
※Androidタブレットでプレイしてみようと思ったら、バージョンがうんぬんでインストールできませんでした。今からのプレイは無理なのかもしれません…。



キングスナイト | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



キングスナイト | MSX | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋



キングスナイト スペシャル | PC-8801 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
キングスナイト スペシャル | X1/turbo | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋


MSX版はまったくオススメできませんが、悪い意味で一見の価値ありです。



5 Comments

はーりーふぉっくす雪の魔王編  

PSGのグォワーって音が聞こえてきそうな画面ですね。
ゲーム内容は、88版もイマイチだった気がします。

ところで、上の写真にあるMSX版のパッケージですが、
88のウィルやブラスティーもこんな感じの箱でしたね。
やはりこの頃のはしっかりコストがかかっていて良い感じです。

2018/05/02 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

ゲーム内容そのものは面白いと思いますけど、最終ステージの難易度やクリア条件がきびしすぎました。パソコン版(PC-88,X1)の内容にファミコン版の操作感だと良さそうです。

この頃のスクウェアは、まだパソコンソフトハウスというイメージでしたね。やっぱり転機はファイナルファンタジーのヒットになるのかな…。

2018/05/03 (Thu) 12:40 | EDIT | REPLY |   

はーりーふぉっくす雪の魔王編  

FF2だか3くらいの時に、これが売れなきゃ会社を畳むって覚悟で作った経緯があったらしいので、やっぱりFFは特別って社風があるんですかね。
スクエアも今よりは昔の方がゲーム内容的に良いものが多かった気がします。

2018/05/04 (Fri) 01:29 | EDIT | REPLY |   

00  

キングスナイトは88版でクリアしたなあ…というかFC版無理だわ。アクション下手だから4面の海が越えられなかった
88版は1~4面は途中にダンジョンが3つくらいあるんだけれど(うろ覚え)そこでSAVE出来たからなあ

2018/05/04 (Fri) 08:16 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

>はーりーふぉっくす雪の魔王編さん
FFより前に発売されたファミコンソフトは、あまり売れていなさそうですものね…。でも、スーパーファミコン時代からプレステのFF7までのスクウェアは、本当に名作揃いでした。


>00さん
ファミコン版の4面は、操作性の悪い水の中ばかりですし、難易度が高いですよね。私もステージ5の道中が越えられなくて、クリアはしていません…。
PC-88版はダンジョンが増えているんですね。やはりスペシャルというだけあって、ゲーム内容はそちらの方が面白そうです。

2018/05/04 (Fri) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment