パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

FANTASY ZONE (ファンタジーゾーン)

fantazyzone-pce_000.png
FANTASY ZONE (ファンタジーゾーン)
メーカー:セガ
発売日 :1986年(AC)/1988年(PCE)
ジャンル:シューティング
機種  :AC,SEGA MK3,FC,PCE,SS,PS2,MSX,X68000,Windows



※画像は1988年にNECアベニューから発売されたPCエンジン版です。


宇宙歴6216年、惑星間の公式通貨が乱れ、全惑星がパニックに落ち入った。宇宙協会(スペースギルド)の公式調査から、何者かがメノン星人を操り、外資を奪わせ、それを資金にファンタジーゾーンに巨大な要塞を建造中である事がわかった。敵の野望をくじくため、英雄オパオパはファンタジーゾーンへと向かったのだが…。


fantazyzone-pce_001.png
ステージ1 プラリーフ(緑の惑星)
オパオパの冒険はここからスタート。左右どちらでも好きな方向へ進むことができる任意スクロールで、上下にも少しスクロールします。各ステージは輪のようになっており、進み続けると一周して元の位置に戻ってきます。

オパオパの武器はショットとボムの二種類。まずは敵の前線基地を破壊して、落とすコインを拾い集めましょう。下に表示される遠距離レーダーで、前線基地の位置と残りの数を知ることができます。


fantazyzone-pce_002.png
ショッピングシーン
コインを拾い集めていると赤いショップ風船が出現。接触するとショッピングシーンへ移り、所持金の範囲内でパワーアップパーツを買うことが出来ます。パワーアップパーツは、スピードアップ系、ショット系、ボム系、1UPがあって、全部で12種類。ショットは時間制、ツインボム以外のボムは個数制となっています。

無難にツインボムとジェットエンジンを買いました。

ショップから出た時、または黄色い風船に接触すると、パーツセレクトシーンへ移ります。そこで所持しているパーツの中から、実際に使用するパーツを選択します。


fantazyzone-pce_003.png
ステージ1のボス「スタンパロン」
前線基地をすべて破壊すると音楽が変わって、ボスキャラが登場します。ちなみにこのスタンパロンは木の葉を吐き出す口の中が弱点です。ボスを倒すとコインが大量に落ちるので、すぐに拾い集めましょう。


fantazyzone-pce_004.png
ステージ2 タバスコーダ(火の惑星)
ステージ1と同じように前線基地を破壊していきます。


fantazyzone-pce_005.png
ステージ2のボス「ボランダ」
上空から降らせてくるタネをかわしながら、内側を回る木の実を破壊します。降ってくるタネの数が少ないと思われるでしょうが、これはちらつきによるものです。


fantazyzone-pce_006.png
ステージ3 ラ・デューン(砂の惑星)
このエムエフという魚型の敵が編隊を組んで襲ってきますが、今までずっと空飛ぶカメラだと思っていました…。(今回説明書を読んで初めて知りましたw)


fantazyzone-pce_007.png
ステージ3のボス「コバビーチ」
各砲台が順番にレーザーを撃ってきます。ヘビーボムで一気に砲台を破壊して倒すと気持ち良かったですね。


fantazyzone-pce_008.png
ステージ4 ドリミッカ(超惑星)
ここは地上を走りながらレーザーで前線基地を破壊します。足が出て地上を歩くオパオパがカワイイです。


fantazyzone-pce_009.png
ステージ4のボス「クラブンガー」
長い腕を動かしながらハサミから弾を出してくるボスです。関節を撃ってすべて赤くすると倒せます。ウネウネと動いてすべてに当てるのは大変ですが、スマートボムを3発使えば一瞬で終わります。(ファミコン版は3発で倒せなかった気がする…)


このように各ステージをクリアしていきます。そして、最終ステージになるステージ8「サルファ」は、それまでに倒したボスキャラたちが再登場。


fantazyzone-pce_010.png
その先に待っているラスボスの正体とは!?
(もうみなさんご存知ですよね…)


1986年にアーケードゲームとして稼働したセガのシューティングゲーム。自機であるオパオパを操作して、各惑星にはびこる敵たちを退治し、敵の野望を阻止します。

中学生時代に駄菓子屋でアーケード版をプレイ。弾よけ等のテクニックは必要ですけど、知識でカバーできる部分が大きく、ほど良い感じの難易度。他人のプレイを見てボスの倒し方を学び、それを真似することでステージ7まで進めました。上で書いたコバビーチにヘビーボム、クラブンガーにスマートボムもそうですけど、ポッポーズを弾切れにさせているのを見た時は「そうやって倒すのか!」と思いましたね。

家庭用ゲーム機では、サンソフトのファミコン版でよく遊びました。連射の有無が大きいゲームですし、当時はホリコマンダーを持っていたから楽できたはずなのですが、雑魚敵の動きや攻撃が激しく、基地やボスの耐久力が高く感じられ、意外と難しかった記憶があります。

このPCエンジン版は、1993年頃に安く売っているのを見かけて、懐かしさから購入したものです。それほどプレイしたわけではありませんが、ファミコン版より簡単でしたし、連射コントローラーのおかげもあって、初めて一周クリアできました。ボス戦の時にしっかり背景があったり、グラフィックについてはさすがPCエンジンだと思います。しかし、ゲームを初めて曲が流れ出すと同時に「あれ?」と思ってしまうくらい音がおかしい…。そこが欠点ではありますが、発売当時を考えれば良い移植でした。


fantazyzone-mk3_001.png
こちらはセガマークIII版です。
ハードの性能の関係から、2つのステージのボスキャラが、別のボスキャラに差し替えられています。(MSX版もそうみたいです)PCエンジン版よりも後に購入したから、全然プレイしていませんけどね…。


敵や敵弾が少し見づらいのが難点ですけど、パステルカラーの色鮮やかなステージや個性的なボスキャラは、印象的で良かったと思います。シューティングゲームなのに、コインを拾い集め、買い物でパワーアップするというのも斬新でしたし、パワーアップパーツの種類も豊富。上達したと感じられる嬉しさもあって、楽しいゲームでした。

そういえば、当時のアニメ「赤い光弾ジリオン」に、オパオパがマスコットキャラとして登場していましたね。



ファンタジーゾーン | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | セガマーク3&マスターシステム | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | セガサターン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | プレイステーション2 | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン コンプリートコレクション | プレイステーション2 | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ファンタジーゾーン | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



セガ メモリアルセレクション | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



中古携帯ゲームファンタジーゾーン(ポケットボーイシリーズ)


続編やゲームギア版など、その他のファンタジーゾーンはこちらから
ファンタジーゾーン | 通販ショップの駿河屋


プレステ2の「セガエイジス2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」に、続編「オパオパの涙」やゲームギア版「オパオパJr.の冒険」を含む、パソコン版を除いたほぼすべての作品を収録。あと、同じくプレステ2の「セガエイジス2500シリーズ Vol.3 ファンタジーゾーン」は、新たなステージを追加したアレンジ移植のようです。というわけで、プレステ2版は二種類ありますから、お間違えなく。

しかし、電子ゲームまで発売されているとは知りませんでした…。



2 Comments

DST  

電子ゲーム版・・・ドンキホーテで売ってるのを買ったんですが、ボタンを押すと画面まで押さえられてにじんで遊べなくなります
この視認性の悪さのせいでまともに遊べませんでした
個体差があると思うので、全部遊べないわけでは無いと思いますが・・・

武器の時間制限がもうちょい長くしてほしかったですね
毎回ボスと戦う時には時間切れで使えないので
上手い人はショップのタイミングを計ってボスでも使えるように調整するらしいですが

2018/03/29 (Thu) 12:07 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

昔のゲームウォッチと違って、今は中国製で作りは安っぽいし、粗悪品が多いのかもしれませんね…。カプセルトイの電子ゲーム版「テトリス」で、回転ボタンを押すとブロックが下に落ちてしまって、まともに遊べないということがありました。

確かにショット系の武器は使用時間が短かったですね。家だと連射が使えるからボス戦は通常ショットでも十分でしたけど、ゲーセンだときびしく感じられました。

2018/03/29 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment