パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

TETRIS (テトリス)

tetris-msx_000.png
TETRIS (テトリス)
メーカー:BPS
発売日 :1988年
ジャンル:アクションパズル
機種  :PC-88,PC-98,MSX2,X1,X68000,FM77AV,FMTOWNS,FC,GB,ACなど


※画像はMSX2版です


tetris-msx_001.png
最初にステージとラウンドのレベルを決めます。ステージはブロックの落ちるスピード、ラウンドは障害ブロックの多さです。そしてゲーム中に流れる音楽を決めたらゲームスタート!


tetris-msx_002.png
画面上から落ちてくる7種類のブロックを回転させながらうまく積み重ね、隙間なく横一列に並べると、その列のブロックが消えて得点になります。25ライン消すとステージクリア。その前にブロックが山積みされて、上までたまってしまうとゲームオーバーです。(説明不要だと思いますが一応…)


tetris-msx_003.png
各ラウンドのステージ9をクリアするとこのような画像が表示されます。


ソビエト科学アカデミーコンピューターセンター(アカデミーソフト)のAlexey Pazhitnov氏によって開発されたアクションパズルゲーム。日本では1988年にBPSからパソコン版とファミコン版が発売され、同じ年にセガのアーケード版も稼働開始しました。

1989年前後に世界各国で大流行したこのテトリスですが、ちょうど私の高校時代と重なります。80年代半ばならともかく、その頃になるとすでにさまざまなジャンルのゲームが出揃い、従来のシステムに肉付けを行うといった感じで、面白いながらも新鮮味はあまり感じられないゲームばかり。(新システムと謳っていても大したことなかったり…)そんな時にこの面白さだけを抽出したようなシンプルさと奥深さを持った、まったく新しいゲームが登場したのだから驚きでした。


高校一年の時にクラスメイトからファミコン版を借りて初プレイ。話題通りの面白さでした。しかし、セガのアーケード版をプレイした後だと、ファミコン版の十字ボタンの下で回転や落下させると同時にブロックが固定されてしまうところが不満に感じられました。まあ、これらの仕様の違いはセガテトリス独自のものだったみたいですから仕方ありませんけど、当時はそれを知らなかったので…。

テトリスで遊びたいけど、借りて遊んでしまったファミコン版は買う気になれない…。そこで、ベーマガの投稿プログラムコーナーを始め、当時のパソコン雑誌に数多く掲載されていたテトリスのアレンジである、落ち物パズルのプログラムをいくつか打ち込んでみました。しかし、本家テトリスと比べてしまうと物足りなく感じられます。

そんな時に出会ったテトリスがこちらの…


rumictetmas90-88_000.png
るーみっくTETMAS '90

rumictetmas90-88_001.png
PC-88の同人ソフトです。ゲーム内容はテトリスそのものだし、ご褒美画像は高橋留美子さんのキャラ、音楽は他の市販ゲームのものというソフトですが、操作感覚がセガのテトリスに近い感じでとても良い出来でした。(固定までの遊び時間もある)私が高校時代に一番よく遊んだテトリスです。


さらにその後、本体と同時にゲームボーイ版のテトリスを購入。ちょっとした時間に楽しめるテトリスは、ゲームボーイにぴったりのソフトでしたね。通信ケーブルを使っての対戦も面白かったですし、このゲームボーイ版はファミコン版以上の大ヒットとなりました。

そして、高校時代の最後に買ったのが、今回紹介したMSX2版です。テレビ画面でプレイ出来るオリジナルのテトリスを持っていなかったため、中古ショップで見かけた時に購入してみました。BPSから発売ということで、操作感覚はファミコン版と同じ。ゲーム中に流れる曲も同じですが、MSX2版の方がリズミカルな感じで良かったです。あと、パソコン版は箱を開けると電子音で曲が流れる仕掛けになっていたような記憶があります。(記憶違いだったらすみません)

アレンジ作品やコラボ作品など、さまざまなテトリスが発売され、今では数えきれないくらいありますね。アクション性から苦手という人もいるでしょうけど、落ち物パズルの元祖で、誰でも楽しめる名作なのは確かです。本当に“すごいゲーム”とは、このテトリスのようなゲームのことだと思います。



テトリス | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
テトリス | FM-TOWNS | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



テトリス | ゲームボーイ | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



テトリス | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


その他のテトリスはこちらから
テトリス | 通販ショップの駿河屋


プレステ時代には「テトリスwithカードキャプターさくら」を買ってしまいました…。



4 Comments

はーりーふぉっくす  

88版とゲームボーイ版で遊びました
単純だけどハマりますよね。というか、単純な方がハマるのか
ゲームとしての息も長いですしね

2018/02/16 (Fri) 01:16 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

大作ゲームの合間の息抜きや寝る前に少しだけという感じで遊びたくなります。新しい機種が発売されるたびに新作が出ますし、本当に息の長いゲームですね。
最近はタブレットで遊んでいますけど、タッチパネルはちょっと操作しづらいのが難点です。(慣れでしょうけど…)

2018/02/16 (Fri) 20:18 | EDIT | REPLY |   

DST  

「セガ系」と「BPS系」があるんですよね
今では権利が統一されて「テトリスカンパニー系」になってますが

Youtubeの大会動画を見ると・・・全然ついていけません

2018/02/17 (Sat) 23:21 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

セガ系の操作方法(ボタンで回転、下で落下)であるゲームボーイ版とるーみっくTETMASをやり込んだため、BPS版をプレイすると操作ミスを連発してしまって、MSX版はあまりやる気になれませんでした…。
「ぷよぷよ」の大会もそうですけど、次元が違いますねw

2018/02/18 (Sun) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment