パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

アルスラーン戦記

arislansenki_mcd_000.png
アルスラーン戦記
メーカー:セガ
発売日 :1993年
ジャンル:シミュレーション
機種  :MEGA-CD



広大な大陸を東西につらぬく大陸公路。その中心にパルス王国はあった。東西の諸国から隊商が集まり、さまざまな商品がもたらされ、その交易の熱気がパルス文化を育てた。四方を列強に囲まれ、幾度となく巨万の富みを狙った侵略を受けながらも、その精強な兵をもって、彼らを退けていった。パルス暦三百二十年。その年も王国文化の繁栄とパルス軍の不敗を疑う者は、誰一人としていなかったはずである。


arislansenki_mcd_001.png
アルスラーン (14歳)
パルス王国の王太子。侵攻してきたルシタニア軍との戦いで初陣を飾ろうとするが、不可解な霧と平原に撒かれた大量の油による火攻めで、パルス軍は総崩れとなり、戦場で孤立してしまう。


arislansenki_mcd_002.png
アルスラーンを捜す、パルスの万騎長ダリューン。最初のステージは、二人を合流させることが勝利条件。どちらかが死亡すると敗北です。


arislansenki_mcd_003.png
戦場マップ
プレイヤーはマップ右下にいるダリューンを操作し、ルシタニア兵の追撃をかわしながら、左上にいるアルスラーンと合流させます。


arislansenki_mcd_004.png
コマンド
アルスラーンは操作出来ないため、指示用の別コマンドになっています。(交戦や防御などの指示は出せる)全員のコマンドを実行したらターンを終了し、敵のターンへ移行します。


arislansenki_mcd_005.png
戦闘シーン
下の宝石のようなものが体力の目盛りです。


arislansenki_mcd_007.png
勝利条件の合流に成功するとステージクリア!


arislansenki_mcd_008.png
ステージ間のビジュアルシーンにより、ストーリーが進行します。宮廷画家として迎えると約束して、ナルサスの助力を得るシーンですね。


arislansenki_mcd_010.png
次のステージは、パルスを裏切った元万騎長のカーラーンと対決。最初はダリューンとナルサスの二人だけですが、途中でファランギースとギーヴの二人が登場して、アルスラーンに加勢してくれます。この二人は弓矢で遠距離攻撃も可能です。

人数も増えてここからがゲーム本番といった感じですね。


田中芳樹さんの小説「アルスラーン戦記」を元にしたシミュレーションゲーム。ユニットを操作して、各ステージの勝利条件をクリアしていきます。ちなみにキャラクターデザインは、1990年代に公開された劇場版アニメのものです。

中学二年の時、表紙や挿絵が天野喜孝さんだったことがきっかけで、読み始めたアルスラーン戦記。原作ファンとして、当時このゲームも購入してみました。

アルスラーンを操作出来ないのがもどかしいですね。多少運に左右されますが、敵を全滅させようとせず、ダリューンを中心に勝利条件の達成に専念すれば、クリアは難しくないと思います。ちょっと面白味に欠けますし、シミュレーションゲーム好きの人には、物足りなく感じられるかもしれません。原作やアニメファン向けのストーリー(ビジュアルシーン)を楽しむゲームといったところでしょうか。

去年の12月、友人からのメールで、ようやく小説が完結したことを知りました。しかし私は、1992年の9巻から7年間も新刊が発売されなかった時に、未完のまま終わると思って手放してしまい、そこから先は読んでいないのです…。近年、再漫画化&アニメ化により、再び話題になっていますし、これを機に続きを読みたいですね。



アルスラーン戦記 | メガドライブ | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


小説、漫画、アニメなどはまとめてこちらから
アルスラーン戦記 | 通販ショップの駿河屋


再ブームでメガCD版が値上がりしているかと思ったら、昔と変わらない中古価格で安心しましたw
プレステ3や4で「アルスラーン戦記×無双」なんてゲームが発売されているんですね。最近ようやく荒川弘さんのキャラクターデザインに慣れてきました。



2 Comments

DST  

確か制作がヒューマンのはずですね
最初は発売もヒューマンだったはず
最終巻は駆け足になってしまってるので、あまり評判が良くないようです

水野良さんの『魔法戦士リウイ』も最終巻が超駆け足で評判が悪かった
両方共未完で終わるよりはいいんですけど

2018/01/31 (Wed) 23:52 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

ヒューマンからセガに移ったみたいですね。

最終巻は駆け足ですか…。まだ読んだわけではないですけど、完結まで30年も掛かったのだから、最後までじっくり書いてもらいたかったです。

2018/02/01 (Thu) 21:23 | EDIT | REPLY |   

Post a comment