パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

アルバトロス

albatross-88_000.png
アルバトロス
メーカー:日本テレネット
発売日 :1986年
ジャンル:スポーツ(ゴルフ)
機種  :PC-6001mkII,PC-88,PC-98,MSX,X1,FM-7



※画像はPC-88版です


名前を登録したら、初級、中級、上級の中からプレイしたいコースのディスクを入れてゲームスタート。3人までのマッチプレイも可能です。(全54ホール)


albatross-88_002.png
左のマップウィンドウにコースの全体図と風向き、右のスクロールウィンドウにボールの現在地、そして右下のショットウィンドウにスコアやクラブ、ボールのインパクト位置が表示されます。

左の全体図を見て、打つ方向とクラブを選んだら、ショットウィンドウのボール画像の動くバーやメーターを目押しで止めて、打点の位置や打つ強さを決定。打点の調節によって、フック、スライス、トップスピン、バックスピンを打ち分けられます。


albatross-88_003.png
打ったボールに合わせてコースがスクロール、また3D処理によってボールが高く上がると大きく描かれます。そんなの当たり前と思われるかもしれませんが、当時はこの演出が売りだったのです。(私も発売当時にプレイしたわけではありませんが…)


albatross-88_004.png
グリーンに乗るとズームアップ。マップウィンドウに描かれている矢印の向きと色の違いで、グリーンの傾斜を判断します。

パットは打つ方向と強さを決めるだけです。カップインするとスコアが表示されて、次のホールへ。

このような流れで各ホールをプレイしていきます。


albatross-88_005.png
9ホール終わるとティーブレイク。オシャレな画像と音楽でひと休みです。


albatross-88_006.png
全18ホール終わるとスコアが表示されてエンディングです。(高速スクロールは池亀さんの手によるものか…?)


グラフィック良さや高速スクロールといった演出面が特徴のゴルフゲーム。オープニングデモの手前から奥のグリーンへボールが飛んでいく演出は見ごたえがありますし、当時のゴルフゲームにしてはめずらしく音楽も用意されており、曲数は少ないながらも良い曲ばかりです。

テクノポリスでも、リアルさを追求したゴルフゲームとしては最高レベルと演出面を評価していますが、ゲーム内容については、半年ほど先に発売されたエニックスの「ワールドゴルフ」と比べて、「ゲーム自体がやさしすぎて物足りなく感じられる」「技術面でのシビアさが欲しかった」と書かれています。

私は未プレイのため、ワールドゴルフとの比較は出来ませんが、ボールがグリーンの上でピタッと止まるか、思いっきり跳ねてオーバーするかのどちらかだったり、全体的に極端で緻密さに欠けるという印象でした。(そのせいで易しすぎるとは思わないけど…)でも、拡張コースがたくさん発売されていますし、そこそこ人気は高かったのではないでしょうか。



アルバトロス | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
アルバトロス | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
アルバトロス | PC-6001 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
アルバトロス | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
アルバトロス | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
アルバトロス | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋




2 Comments

はーりーふぉっくす  

オーガスタが出る前は、よくやりました。
オープニングが一発でテレネットとわかる音楽でしたね

2017/12/26 (Tue) 22:37 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

>はーりーふぉっくすさん
オープニングのアニメーションと曲が良かったですね。発売日を考えればゴルフ部分もそれほど悪くなかったと思いますが、任天堂のゴルフと比べてしまうと今ひとつでした。


>風祭さつきさん
「テスタメント」とか、あれだけわらわらと登場する敵を撃ちまくって、あのスクロールスピードって、いったいどうなっているんでしょうね…。まさに天才プログラマーでした。

2017/12/27 (Wed) 19:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment