パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

ミステリーハウス (マイクロキャビン版)をプレイ その3

MSX版ミステリーハウス (マイクロキャビン版)のプレイ日記です。


前回、行ける場所はひと通り調べてしまい、行き詰まり気味なのですが、PC-8001版をプレイした時、どこかの壁をハンマーで壊した記憶あるので、それを試してみましょう!


mysteryhouse-msx_017.png
2階の梯子がある所の壁をハンマーで叩くと亀裂が!

すみません…
実はこの壁を叩くと何かあるって事は、最初からわかっていましたw
この画像がMSX・FANに掲載されているから、どうしても目に入ってしまうのです…。
でも、PC-8001版でどこかの壁を壊した記憶があったのは本当ですよ!


mysteryhouse-msx_018.png
壁に穴が開いて、奥に隠し部屋を見つけました!

隠し部屋に入ってみましょう。
そして、中を調べようと、カーソルキーの右を押して北を向いたら…


mysteryhouse-msx_019.png
あなたは幽霊に呪われて死にました
GAME END

ベランダといい、いきなり即死しますね…。

やり直してもう一度、隠し部屋を調べます。
西にラック、南にドア、東は壊して入ってきた壁の穴があります。


mysteryhouse-msx_020.png
ラックの中を調べて「ピッケル」(pick)を入手!
これで地下室の壁を壊せそうですよ!


南のドアからさらに奥の部屋へ移動します。

南、東、北にドア、西に階段があります。
あれ?何かおかしいぞ…。
東にドアって、そちら側は縦長の部屋の1階への階段がある位置のはず。
さっきの隠し部屋に戻ろうと、北のドアを開けて移動したら…

外に出て車に轢かれてゲームオーバーだって!?

どうやら1階の玄関から入って最初の部屋に戻ってしまっているみたいです。
つまり、2階隠し部屋の南のドアは、1階の入口と繋がっているというわけですね。
ミステリーハウスと言うくらいだから、こういう現象が起こっても不思議ではないって事でしょうか…?


mysteryhouse-msx_map05.png
とりあえず、こちらが完成した2階のマップです。


ピッケルを入手したし、地下室へ行ってみましょう。
ラックを動かしてピッケルを使います。


mysteryhouse-msx_021.png
よし、壁を壊せました!
これで奥の部屋へ行けます。


mysteryhouse-msx_022.png
目の前に大きな金庫が!!

いかにもこの中にダイヤモンドがありそうな感じです。
でも、鍵を持っていませんよ?
どこか見逃している場所でもあったのかな?


無理だろうと思いながらも [open] [safe] と入力してみたら…


mysteryhouse-msx_023.png
ダイヤモンドを発見!!

まさかダイヤモンドが入っている金庫に鍵が掛かっていないとは…。
拍子抜けとはまさにこの事です。


mysteryhouse-msx_map06.png
こちらが完成した地下室のマップです。



★ミステリーハウス(マイクロキャビン版)を終えて

別記事にも書いたように、私の初アドベンチャーゲームはファミコンの「ポートピア連続殺人事件」でした。最初こそ新しいジャンルにワクワクしていたけど、買ってからの一ヵ月間、事件に進展はないまま行き詰まってしまい、ちょうど飽き始めていた頃、この「ミステリーハウス」と出会いました。家の中には、暖炉やラックなどがあるだけで、余計な物はほとんど無いシンプルな作り。だからこそやるべき事が限定されていているし、ダイヤモンドを見つけるという目的もはっきりしていてわかりやすい。アイテムを見つければ「どこで使うんだろう?」「ここで使えるかもしれない」など、そんな事を考えながら探索するのが楽しくて、ようやくアドベンチャーゲームの面白さがわかったような気がしました。発売からすでに3年近く経っていましたが、古臭いとはまったく思わなかったし、逆にファミコンでは遊べないゲームをやっている嬉しさでいっぱいでした。

そんな30年前とは時代も変わり、当時のような感動はさすがにありませんでしたが、今やっても普通に面白いですね。コマンド入力を経験したことの無い方に、入門用としてぜひやっていただきたいゲームです。ストーリー主体のアドベンチャーゲームとは違って、自分が探索しているんだと感じられ、それが楽しさに繋がると思います。

クリア後に調べてみたところ、機種によってアイテムの場所が違ったり、同じ機種でもランダムで場所が変わるみたいです。家の構造からして違う機種もあるそうなので、私が作ったマップの位置にそのアイテムがあるとは限りませんので、誤解のないようお願いします。機種によるゲーム内容の違いも、当時のパソコンゲームらしいところですね。



それでは、最後にエンディング画面です。
見たくないという方のために、広告の下に掲載しておきます。




ミステリーハウス | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
ミステリーハウス | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
ミステリーハウス | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ミステリーハウス | PC-6001 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋




[take] [diamond] でダイヤモンドを入手すると…



mysteryhouse-msx_024.png
ちなみにこの画面でキーを押すと…
「ダイヤモンドアドベンチャーも面白いよ!!」
と宣伝が表示されます。

すっかり忘れていたけど、「ダイヤモンドアドベンチャー」もありましたね。
ちなみにこちらも隠されたダイヤを見つけるアドベンチャーゲームです。




2 Comments

ポプコムのカセットレーベル  

泣けてくる

MSXテープ版やりましたよー、懐かしいです。
小学校5~6年だったはず。
友人の兄さんの6601でプレイした記憶もうっすらあります。
素晴らしい記事ありがとうございます。

2016/10/13 (Thu) 09:10 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

ファミコン版・ポートピア連続殺人事件の発売日から考えて、私がPC-8001版をプレイしたのは1986年の正月、それもたった2時間くらいだと思いますが、あの時の楽しさは忘れられません。まさに思い出のゲームです。
しかし、テープ版をプレイされていたとはさすがです!私もコマンド入力アドベンチャーをあの時代にもっとやってみたかったなぁ…。

2016/10/13 (Thu) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment