パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

ANGEL(少女戦隊エンジェル)

今回は、3人の少女を主人公にした…

ANGEL(少女戦隊エンジェル)

PC-8801用のロールプレイングゲームです。
1986年にポリシーから発売されました。


s-angel88_001.png

時は1998年、間近に迫る最終戦争ハルマゲドンを防ぐため、3人の少女たちは集められた
彼女達に与えられた試練は砂漠にある、ROM MASKの基地に潜入し破壊すること
目的を達した時、彼女達は地球を救う"エンジェル"になる!

このようなストーリー。
当時は10年以上先の近未来設定でも、今では20年近く前ですね。

どうして基地を破壊するとエンジェルになるのか?
そもそもエンジェルとは?

考えるだけ無駄でしょうね。
テクノポリスでも、RPGなのだから、もう少しスートリーをしっかりさせてほしいと言われる始末。
少女たちが敵の基地を破壊しに行く、そこに適当なバックストーリーを付け加えてみただけだと思います。

それはともかく
少女と聞いて、可愛い女の子を期待してしまった方…

s-angel88_002.png

残念ですが、これが現実です。
特にこの子はもう少しなんとかならなかったのだろうか?
パッケージのイメージイラストは、ここまで悪くないのですが…。

少女を主人公にする着眼点はすばらしいと思います。
だからこそ、他がすべてダメでも、女の子のグラフィックだけは力を入れて欲しかった。

では、ロールプレイングゲームとして遊べる出来なのでしょうか?
良いとは言えませんが、ひどいわけでもありません。
1986年発売ならば、こんなものかなと思えるくらいです。
それほど難易度は高くないし、マッピングすれば普通にクリア可能です。
そこそこやり応えもあって、私はそれなりに楽しめました。

s-angel88_003.png

最初はセーラー服だった彼女たちも、成長して最強装備になると上の画像のような姿になります。
このように、装備で少女たちの姿が変化するのは良かったと思います。
しかし、このグラフィックでは…。

たとえば、これがエニックスの「ザース」、スクウェアの「アルファ」のようなグラフィックだったらどうでしょう?
当時ならこのゲーム内容でも、可愛い少女たちのグラフィックが表示されれば、十分に目を引くことができました。
あの時代に、少女たちが画面に大きく表示され、着せ替えのように装備でグラフィックが変化するロールプレイングゲーム。
そして、ミリカ(ザース)やクリス(アルファ)のような可愛さなら、絶対に欲しくなっていたと思いませんか?
間違いなくもっと売れて、名が知れ渡っているゲームになったと思います。
少女を主役にしたロールプレイングゲームをいち早く作ったというのにもったいない…。

もったいない
この言葉ばかり浮かんでくるゲームでした。


2 Comments

DST  

No title

女の子のアップいらないな~
デフォルメの絵だけでよかったのに
80年代だと絵の表示方法が違うから難しいんだろうけどね

しかし・・・セーラー服だと余計にヤンキー女に見える

2016/07/17 (Sun) 10:39 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

そうなんですよね。
アップで表示されるのはキャラ作成時だけなんですけど、この顔って印象付けられてしまいマイナスイメージ。
しかも、この娘だけスカートがロングだから、1980年代の不良姉ちゃんたちを思い出させて、余計に悪いです。
まあ、その80年代のゲームなわけですけど…。

2016/07/17 (Sun) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment