パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

ファミコン探偵倶楽部 PartII うしろに立つ少女

ひとりで 学校にいると
うしろから だれかの 呼ぶ声がする
ふり向くと そこには
ひとりの少女が 立っている・・・
なにかを 言いたげな さみしい少女が
あなたのうしろに 立っている・・・

ファミコン探偵倶楽部 PartII うしろに立つ少女

1989年に任天堂から発売されたファミコンディスクシステム用のアドベンチャーゲーム。
前編後編の2部構成になっていて、前編の約1ヶ月後に後編が発売されました。

前作の「消えた後継者」がなかなか面白かったので、書き換えですぐに購入しました。3年前の話になって、今回は丑美津高校という学校が舞台の中心。学校の怪談をモチーフに、少女の死から始まる現在の事件と時効寸前の昔の事件が絡むストーリーは最高でした。当時、私も主人公たちと同じ高校1年生だったため、入り込みやすかったというのもあると思います。子供の頃に「ファミコン探偵倶楽部」をやって、探偵に憧れたって人もいるのではないでしょうか?

前作では暗く重苦しい雰囲気が続く中、助手のあゆみちゃん(橘あゆみ)は清涼剤的な存在でした。ヒロインと呼ぶにはちょっと影が薄かったけど、「うしろに立つ少女」では出番が増えて大満足。一人で突っ走りすぎるところもあるけど、そこがまた可愛かったですね。彼女のある行動で終わる前編、続きが気になって後編の発売が待ち遠しかったです。

ゲームの曲や効果音による演出も素晴らしかったです。空木探偵事務所の曲はほっとさせてくれるし、校舎裏はもの寂しい、ラストは狂気と危機迫る感じ。これ以外の曲もすべて雰囲気に合っていて、よりストーリーを盛り上げてくれました。ラスト直前であの人物がふり向くと同時に曲が流れた時、驚きで全身に鳥肌が立ったのをおぼえています。

しかし、これだけ面白かったのに、更なる続編が作られなかったのは残念です。BS探偵倶楽部があるけど、あれはサテラビューでしたからね…。このような面白さを求めて、市販ゲームはもちろん、同人ソフトの探偵物まで色々と買ってみましたが、私にとって「うしろに立つ少女」に勝るアドベンチャーゲームは今もありません。(クロス探偵物語は同じくらい面白かったかな)

約10年後の1998年、ニンテンドウパワーでリメイク版が発売されます。今さらスーパーファミコンで5千円(SFメモリカセット+書き換え代金)も出すのはと思ってしまい、中々手が出ませんでしたが、中古で安く売っていたメモリカセットをみつけて購入。(中身は牧場物語だったと思います)そのうち書き換えようと思っていた時、彼女が中身不明の中古メモリカセットを買ったら、ちょうど「うしろに立つ少女」が入っていて、交換してもらいました。半分冗談で「ファミコン探偵倶楽部だったら交換して!」と頼んだら、本当に入っていたから驚きです。(彼女は「メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット」に書き換えようとしていた)

そんな感じで入手したスーパーファミコン版でしたが、雰囲気を崩さずにグラフィックや演出等、色々パワーアップしていて、良リメイクだったと思います。ただ、スーパーファミコンの音源が少しやわらかい感じなのと、ファミコンのグラフィックの荒さと色数の少なさが返って怖く感じるのか、ラストシーンはファミコン版の方が怖かった気がします。まあ、すでにラストを知っているわけだし、心の準備が出来ていたかどうかの差かもしれませんけどね。


famitan2_001.png
懐かしいSFメモリカセットのゲーム選択画面。(すっかり忘れてました)
容量の都合もあって、ファミコン探偵倶楽部しか入っていません。


famitan2_002.png
タイトル画面です。
この歳になると名前入力で本名を入れるのはちょっと恥ずかしいですねw


famitan2_003.png
友人の死で驚き涙ぐむあゆみちゃん。
スーパーファミコン版はより可愛くなってます。

クリア直前のセーブデータがあったので、久しぶりにラストシーンを見たけど、やっぱり怖いです。わかっているのに、“ビクッ”となってしまいました。静けさが一転、鳴り響くように流れる曲の演出はすごいとしか言いようがありません。

スーパーファミコン時代は「弟切草」「かまいたちの夜」のヒットで、サウンドノベルはそれなりに発売されたけど、コマンド選択のアドベンチャーゲームが無くなってしまったのが残念です。他のゲーム機やパソコンにはあったからそっちでやってたけどね…。



駿河屋


中古ファミコンソフト(ディスクシステム)ファミコン探偵倶楽部 PartII うしろに立つ少女(前編) (箱説あり)



中古ファミコンソフト(ディスクシステム)ファミコン探偵倶楽部 PartII うしろに立つ少女(後編) (箱説あり)



中古GBAソフトファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女 前後編



1 Comments

shami  

コメントありがとうございます!

前作は横溝正史さんの作品をモチーフにしているだけあって、陰惨な雰囲気が強かったですね。もっとも、それが良かったわけですけど…。
しかし、ラストシーンの演出は見事としか言いようがないです。ゲームのワンシーンであれほど驚かされるなんてそうありませんよ…。

2017/08/26 (Sat) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment