パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

フェリオス

悪を封じこめる光の剣、それがフェリオスだ!!

フェリオス

1989年に稼動したナムコのアーケードゲーム。
邪獣デュポンに連れ去られた月の女神アルテミスを、恋人である太陽神アポロンが天馬ペガサスに乗って助けに行くというストーリーのシューティングゲームです。

高校生の時、親に買い物を頼まれ、学校の帰りに市内のデパートへ行きました。買い物を済ませて、向かったのは最上階にあるゲームコーナー。今ではめずらしくなったテーブル筐体が幾つか並んでいました。その中で一際大きな音のするゲームが1台。どのゲームの音だろう?と探してみると、それがフェリオスでした。(隣にボスコニアンがあったのをおぼえている)

暫くデモ画面を見ていると、縦スクロールシューティングだから見た目はまったく違うけど、グラディウスのようなオプションとR-TYPEのような溜め撃ちショット。ちょっとパクりっぽいなと思いながらも、面白そうだしやってみようかという気になりました。

初プレイだったので、最初の難易度選択はEASYを選択。(EASYは4面まで、HARDは全7面だったと思います)1面の道中は簡単で、多彩なパワーアップや地形の変化による演出が凝っていて楽しめました。

そして、1面のボス、メデューサを倒すと…
「アポロン、私はデュポンの神殿にいるわ。早く助けに来て!」
捕らわれたアルテミスの姿が映し出され、フルボイスで台詞が流れる。このグラフィックと声にすっかり魅了されてしまいました。

次のビジュアルシーンが見たい!
これでモチベーションが上がりましたが、3面の途中でゲームオーバー。この後、2回ほどプレイしたけど、2面までしか進めず…。別の日にまた行ってみたものの、3面クリアは出来ずに終わりました。


それから、3年後くらいだと思いますが…

phelios_01.png
メガドライブ版を買いました。(1990年発売)


phelios_02.png
アーケード版と比べるとどうしても見劣りしますね。


phelios_03.png
アルテミスのかわいさも大幅ダウン。


それでも、フェリオスを家でプレイできるのは嬉しかったです。ビジュアルシーン見たさに裏技でクレジットを増やし、コンティニューを使いまくってクリア。シューティングゲームをクリアまで頑張ったのはこれが最後のような気がします。

この数年後にナムコのゲーセン「キャロット」で、アーケード版をまたプレイできたけど、HARDで4面が限界でした。大抵、3面の高速スクロールか、ボスのセイレーンでゲームオーバーになってしまいます。やっぱり、メガドライブ版とは難しさも違いますね。アーケード版の美しいグラフィックでビジュアルシーンを全て見たかったです…。




フェリオス | メガドライブ | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



2 Comments

DST  

懐かしいですね
アーケードの人気ゲームでしたので、グラフィックが違っても期待して買いました
ただ・・・ゲーム的に面白く思えなかったのが残念でした
結構難易度が高かったことも理由かもしれません

2016/01/13 (Wed) 19:46 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

フェリオスの難易度が他のゲームとくらべてどうなのかわかりませんけど、
アーケードのシューティングは難しすぎて、どれをやっても3面くらい
までしか進めません…。

2016/01/15 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment