パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

勇者の伝説が再びよみがえる

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

説明不要の人気シリーズ、ドラゴンクエストの2作目。
ファミコン版は1987年1月26日に発売されました。

もう28年前ですか…、私も年を取るわけだ。

前作のドラゴンクエスト(1作目)は、ちょうど四角ボタンのファミコンが壊れてしまってから、丸ボタンのファミコンを買い直すまでの間に発売され、買ったのは発売から約3ヶ月後。初RPGということもあって、クリアに時間が掛かってしまい、2の発売はあっという間のように感じました。1から2の発売まで、たったの8ヵ月だから、実際に短いわけですけどね。発売前から週刊少年ジャンプで大々的に紹介され、2への期待は大きかったです。

発売日だったと思いますが、友人と自転車で駅前商店街にあるディスカウントショップへ買いに行きました。
「予約してないから買えないかもしれない…」
そんなことを話しながら、お店へ向かったのを覚えています。店に着いて、自転車に鍵を掛け、顔を上げると…
「ドラクエ2あるってよ!」
という友人の声が聞こえた。どうやら、店先にいた店員に聞いてくれたらしい。

「300円しか値引きできないけど、いい?」
買う時にそう聞かれ、逆に「300円も値引きしてくれるのか!」と思ってしまいました。この頃は定価が当たり前の時代でしたから。

このように、2は予約してなくても簡単に買えました。だからこそ、3の時に「予約なんかしなくても買えるだろう」と思ってしまったのですが…。


さて、最近になって知りましたが、ファミコン版のドラクエ2はバランスが悪いという意見が多いみたいですね。

・サマルトリアの王子の弱さ (鉄のやりが最高攻撃力の武器など)
・ロンダルキアの洞窟以降の難易度が高い

主にこの2つのようです。

サマルトリアの王子に、専用装備を用意して欲しかったですね。はやぶさの剣が最強装備だと思って、高いお金を払って買ってみれば、敵に与えるダメージを見て絶句。2回攻撃したダメージを合計しても低い。「これなら鉄のやりの方がマシ…」と思いながらも、せっかく買ったからと、しばらく使ってました。いちおうロトの子孫なんだし、ロトの剣を装備できても良かったのではないでしょうか。

ロンダルキアの洞窟以降の難易度については、中村光一さんが時間の都合でバランス調整できなかったと言ってたから、その通りなんでしょうけど…。でも、あの難易度だったから他のドラクエより、記憶に残り続けている気がします。強い敵、落とし穴、ループ…、これらを潜り抜けて白く染まったロンダルキアの大地を見た時の嬉しさは、他のドラクエシリーズでは味わえないものでしたから。まあ、洞窟を抜けても、ほこらにたどり着く前に全滅して、瞬時に怒りへ変わる場合もありますけど…^^;ロンダルキアのほこらからハーゴンの城までも、まったく油断できませんし、運が悪いとすぐに全滅とか、今のゲームでは考えられませんよね。(ザラキの恐怖もドラクエ2が一番)それだけに、クリア時に達成感が一番あったドラクエだったと思います。


ゲームバランスと関係ありませんが、復活の呪文についても多かったです。私もメモする時に間違えたようで、2時間くらいプレイした分が、まるまる無駄になったことがありました。この時はショックでしたけど、数ヵ月後、未来神話ジャーヴァスでセーブデータが消えてしまい、「ドラクエ2みたくパスワードの方が良い」と思ったことも…。もっとも、更にその数ヵ月後、覇邪の封印で「やっぱりバッテリーバックアップの方が…」と、すぐに変わりましたけどね。復活の呪文のメモや入力は面倒ですが、「ゆうていみやおうきむこう…」のようなパスワード等で楽しめる利点もあると思います。


ファミコンにおいては、2の時点でも他社のRPGより、一歩先に発売されていたわけですから、多少荒さが目立つのは、仕方ないかもしれません。しかし、進化という意味では1から2の時が一番だったと思います。

・パーティー制になって敵も複数出現
やはり一人旅とは楽しさがぜんぜん違います。1対1で単調だった戦闘も、集団戦になって大きく進化しました。仲間が連なって歩いてくれるのも良かった。

・マップは前作の数倍
船を入手すると一気に行動範囲が広がります。新たな町を探して世界を探索するワクワク感。アレフガルドに上陸した時の懐かしさ。竜王の城でロトの剣をみつけた時は「おおっ!」と思ってしまいました。(長年放置されて切れ味が落ちたのか攻撃力が微妙だけど…)このあたりの演出は最高でした。

・敵の種類、アイテム、呪文の増加
多ければ良いというわけではないですが、あの時代は「前作の何倍!」って言葉だけで、宣伝効果抜群でした。道具として使うと効果のある装備品があったり、新たな発見もありました。

ちゃんと進行方向を向くようになったり、話しかける方角を指定しなくて済んだりと、細かな改良点もたくさんあります。ゲーム中の曲数も増え、復活の呪文入力時に流れる曲の良さは誰もが知るところ。(仲間が揃う前のフィールドの曲もいい!)

私と同じように、1で初めてRPGを経験した人なら、2の良さがよくわかるのではないでしょうか?2も3に負けないくらいの傑作でした。

あまりゲームに点数とか順位を付けるのは好きではないですが…
3>=2>5>その他  ※8まで
私にとってドラクエシリーズはこんな感じです。


駿河屋


ドラゴンクエスト2 | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ドラゴンクエスト2 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


MSX1版とMSX2版があるのでお気を付けください。



6 Comments

DST  

ドラゴンクエストの2は印象に残ってますね
僕は友人の家でたまに遊ばせてもらってました
友人が復活の呪文をなんども間違えていて、ビデオに録画してたことを憶えています
友人はロンダルキアの洞窟はマッピングしていましたが、中村光一さんは「落とし穴のフロアは右手伝いで壁に沿って進めばクリアできる」と言っていた記憶があります

ドラゴンクエストがアニメ化したときは「牧野アンナ」が歌うのかと思いました

2015/03/19 (Thu) 22:48 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

>復活の呪文をビデオに録画
その手があったか!と一瞬思ったけど、あの頃は家にビデオデッキなんてなかった…。
めぞん一刻の最終回、ラジカセで音だけカセットテープに録音したのを思い出しましたw

落とし穴はその方法で避けられるみたいですけど、それに気づいた人は何人いたのだろうか。

牧野アンナさん、ペルポイの歌姫ですね!

2015/03/21 (Sat) 13:26 | EDIT | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

MSX1版なら借りてプレイしたことがありますよ!
ムーンブルクの王女のあぶない水着ばかり話題になりますけど、出現する敵モンスターの構成が違うのも特徴ですよね。ファミコン版に慣れていたせいか、ゲームスピードが少し遅いのと、キー反応が若干鈍いのが気になりましたが、とてもよく出来ていたと思います。

オールナイトニッポンでドラクエII特集なんてやっていたんですね。王女様が「だっちゃ」と言うのを想像してしまいましたw

2017/07/21 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

はーりーふぉっくす  

このゲームの最大の敵は、「ふっかつのじゅもん」でしょう。
3回間違え2回無くし、断念しました。

2017/07/22 (Sat) 13:25 | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

はーりーふぉっくすさん

ドラクエIIに限らずパスワードの文字数が多いゲームは苦労させられましたよね。今は携帯のカメラで撮るから間違える心配はありませんけど、入力がめんどい…。


風祭さつきさん
(あれ?コメントが消えちゃったみたいですけど、返信コメント残しておきますね)

ムーンブルクの王女に何も持たせずに、ラダトームの武器屋の二階にいる王様に話し掛けるだったと思います。
当時、MSX・FANに掲載された水着姿の王女を見て、MSX版が欲しいと思ったけど、すでにファミコン版を持っていましたから、さすがに手が出なかったです。

そういえば、サマルトリアの王子ってベギラマが最強魔法でしたね。バギと大差ないダメージというのは微妙すぎました…。

2017/07/23 (Sun) 01:12 | EDIT | REPLY |   

shami  

コメントありがとうございます!

いえいえ、ちょうど返信コメント作成中に消えて不思議に思っただけなので、お気にならさらずに。

便利ツールと似たようなものですけど、サターンやプレステのアクションリプレイを持っていますよ。いきなり使うではゲームをつまらなくしてしまいますけど、二周目のプレイ等でサクッと楽しみたい時には便利ですね。ただ、ファミコン時代と違って同じゲームを何度もやらなくなってしまったから、ほとんど使いませんでしたが…。

そのラジオドラマは本当に貴重だと思いますし、まさに宝物ですね。私に言われるまでもないと思いますが、ぜひ大切にしてください。

今になって捨てたのを後悔している物がたくさんあるなぁ…。

2017/07/23 (Sun) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Post a comment