パソコン美少女ゲームの記事はこちら「美少女ゲーム マイヒストリー」

Re Birth (リ・バース)

rebirth-88_000.png
Re Birth (リ・バース)
メーカー:エス・ピー・エス
発売日 :1986年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-88,PC-98,X1,FM-7



※画像はPC-88版です


事の起こりは、700年前に建てられた小さな城で、古代バビロニアのものと思われるゾディアック・プレートが発見されてからだった…。

「本当にこの城なのか?」
失われた記憶の中で、ただひとつ残っている古い城。私はその城の入口に立っていた。錆び付いた大きな門を手で押す。辺りに侵入者を知らせるかのように、門は大きな音を響かせながら開いた…。


rebirth-88_001.png
正面に宮殿、そしてそれを挟むように塔が2つ建っている。

といわけで、城に入ったところからスタート。記憶喪失の主人公となって古城を探索します。


rebirth-88_002.png
古井戸を見つけた。絡まっている「ツタ」を取っておくことにする。

移動は行きたい方向をテンキーで指定します。表示されている画像に対して前後左右であるため、右へ移動した後に、左へ移動しても、元の場面に戻れない場合もあって、少しややこしいですが、各場面のつながりを覚えるためにもマッピング推奨です。あと、このタイプのゲームは、取れるものは取っておくのが基本ですね。


rebirth-88_003.png
宮殿に足を踏み入れる。中は静まり返って不気味な感じを漂わせていた。不安に駆られた私は、何か手にしておこうと、床に落ちている「瓦礫」を拾う。左にはドラゴンが壁一面に描かれている部屋、奥には三体の石像が置かれている部屋があった。


rebirth-88_004.png
宮殿を出て左の塔に入る。中は空洞になっており、反対側の出口に大きな飾りが付いている扉があった。その飾りを押してみると、突然地面が揺れ、塔が沈みだした。私は急いで引き返し、塔の外に出る。

脱出方法があるかもしれませんが、余計なコマンドを実行していると、塔の入口が沈んで消えてしまい、外へ出られなくなるというトラップです。


rebirth-88_006.png
右の塔に入り、階段をのぼりながら各階の部屋を調べていく。すると4階の部屋にピンク色のバッグが落ちていた。中から「ナイフ」を手に入れる。

部屋を出て再び塔をのぼり始めたが、階段は途切れていた。しかし、引き返する途中、宮殿に続く通路を見つける。私はその通路を渡って宮殿の2階へと入った。


rebirth-88_007.png
奥へ進むと玉座の間に出た。壁には十二宮図の円盤が飾られ、手前の四本の柱には天使の像が彫られている。像には、ラファエル、ミカエル、ルシフェル、ガブリエルと書かれていた。


rebirth-88_008.png
塔へ戻ろうとした時、塔の窓から光が漏れていることに気づく。
「誰かいるのか?」
急いで塔に戻り、階段をのぼっていくと、突然地震が起こった。


rebirth-88_009.png
あわてて階段を降りたため、ランプを落として割ってしまったが、そのおかげで瓦礫の下敷きにならずに済んだ。

瓦礫の中に何か光っている物を見つけ、それを取ろうとした時…


rebirth-88_010.png
腕に少女を抱えた狼男が現れた!
手に持っていた瓦礫で攻撃すると怪物は逃げ去った。

躊躇なく怪物を攻撃して撃退できる主人公ってすごいな…。


rebirth-88_011.png
光る物はメダルのような物(ゾディアック・プレート)だった。書かれている文字を読んでいると少女が話しかけてきた。


rebirth-88_012.png
少女の話によるとこのメダルは、考古学者である彼女の父親がこの城で見つけた物らしい。ある民族と共に滅んだ死語で書かれており、今では誰も読むことができないはずだという…。ようやくその文字を解読して何かがこの城の下にあることがわかり、発掘の為の下調べにやって来たが、父親が行方不明になってしまったそうだ。

こうして少女と行動を共にすることになる。


rebirth-88_013.png
しかしその後、発見した床の抜け穴を調べている時に、足元が崩れて少女が下に落ちてしまう…。私は彼女のあとを追って抜け穴に飛び込んだが…。

はたして少女は無事なのか?
そして、この城に隠された謎と主人公の正体とは?




SPSから発売されたホラータッチのアドベンチャーゲーム。記憶を失った主人公となって、考古学者の父親を持つ少女と城を探索します。

コマンド選択に切り替わったばかりの時期ということで、面倒なフラグ立てはなく、各場面で的確なコマンドを実行していけば、クリアまでの道のりはそれほど長くありません。しかし、城の中は広いですし、ゲームオーバーになる場面が多くて難易度は高め。ゲーム後半は少し行動を間違えただけで即死します。

当時では多いと言えるディスク4枚組。(PC-88版)グラフィックの枚数も多いですし、戦闘シーンはカット割り表示させる演出があります。取り込み画像特有の粗さはあるものの、ちょうどゲームの雰囲気にあっているのではないでしょうか。メッセージも漢字が使われていて読みやすいです。(手描きと画像取り込みを使い分けている)

終盤の展開は面白かったのですが、コマンド選択のせいか、探索型アドベンチャーの醍醐味である、閃きや発想で場面を切り抜けるという楽しさはあまり感じられなかったのが残念です。あと、このゲームに限ったことではありませんが、何のために作られたのかよくわからない仕掛けが多くて、プレイヤーの謎解き用に取って付けたように思えてしまうところが…。



リ・バース | PC-8801 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
リ・バース | X1/turbo | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋
リ・バース | FM7/77 | PC(パソコン) | 通販ショップの駿河屋



SHADOWRUN (シャドウラン)

最強最後のMEGA-CD・RPG!!
shadowrun_md_000.png
SHADOWRUN (シャドウラン)
メーカー:コンパイル
発売日 :1996年
ジャンル:ロールプレイング
機種  :MEGA-CD


shadowrun_md_001.png
21世紀初頭。世界は大いなる変化<覚醒>を迎えた。伝説でしかなかった「エルフ」や「オーク」、いわゆるメタヒューマンの誕生。
さまざまな奇跡を引き起こす「魔法使い」。さらに、肉体の改造によって、飛躍的に能力を高める「サイバーウェア」の登場。プログラムと一体化し、電子の世界に意識を送り込む電脳空間「マトリックス」の成立。魔法の覚醒にひかれるように、テクノロジーもさまざまな奇跡を生み出していった。

しかし、それらの奇跡が生み出す光が明るくなるほど、投げかけられる影も濃くなっていく。魔法とテクノロジー。現代の奇跡を身にまとい、さまざまなせめぎ合いが生み出す影の仕事を引き受ける。影の世界を駆け抜ける彼らを、人は「シャドウランナー」と呼んだ。

そして、2053年。覚醒の混乱を乗り切った日本は、まさに巨大企業が支配する国へと変貌。TOKYOは、どの企業にも属さない中立地帯となり、製品市場の実験場となった。だがそれは、この街でいくつもの巨大企業がせめぎ合うことを意味している。「影」を集める都市、TOKYO。その影の中で生きるランナーたち。物語は、始まりを告げようとしている…。


shadowrun_md_002.png
辻斬り事件


shadowrun_md_003.png
六堂とその仲間たち(シャドウランナーのチーム)の拠点である新宿のバー「シルバー・ムーン」に、渋谷最強のストリートギャング「メタル・ラビリンス」のメンバー、ハジメがやって来るところから始まります。

左側に表示されている4人、身体に機械パーツを埋め込んで戦闘力を高めたストリートサイムライの六堂、フリーになった企業の工作員フォーマーカンパニーマンの紫雲、精霊の力を借りて魔法を操るシャーマンのマオ、コンピュータの中にある擬似世界空間(マトリックス)で暗躍するデッカーのDヘッドがプレイヤーのキャラとなります。


shadowrun_md_004.png
ハジメから辻斬り事件の犯人の排除を依頼される。

渋谷では立て続けに人が殺されるという事件が発生しており、犠牲者の多くはメタル・ラビリンスのメンバーだった。渋谷を仕切るギャングとして、縄張りを荒らされたままではメンツが立たないというわけだ。しかし、犯人は神出鬼没で、着流し姿の「侍」であることしかわかっていない…。

メタル・ラビリンスに恨みを持つギャングのしわざか?
依頼を受けた六堂たちは、事件の調査を開始する。


shadowrun_md_005.png
まずは、情報屋のナットにコンタクトを取ったり、サーカスネットワーク(データネット)で情報収集。


shadowrun_md_007.png
そして、街や事件現場に移動して、調査を進めていきます。

相手に対してどのような態度に出るか?
選択によって展開が変わる場合もあります。


shadowrun_md_008.png
事件の生き残りは、この以蔵とチョロという子供の二人だけ。辻斬りに襲われた時の状況を詳しく聞きます。

というわけで、このアドベンチャーモードでは、コマンド選択アドベンチャーと同じように、「見る」「話す」「移動」などを実行して、仕事を引き受けたり、各地で情報を集めたりします。


shadowrun_md_0009.png
コンバットモード
トラブルに遭遇して戦闘になるとタクティカルコンバットの画面に移行。自キャラを移動させ、敵キャラが有効射程に入ったら、射撃戦闘、狙い撃ち、接近戦闘、魔法戦闘の中から適切なものを選択して攻撃します。(距離や状況に応じて使い分ける)

攻撃や回避の判定はダイスで行われます。目標値を超える数値を出せたかどうかで成功・失敗が決まり、最初に攻撃判定、次に相手の抵抗(回避)判定が行われ、その結果によってダメージ値が決まるという仕組みです。また、魔法を使った場合は、疲労による精神ダメージ決めるドレイン判定があります。(身体ダメージと精神ダメージの二種類がある)

Dヘッドやマオは戦闘向きではありませんので、敵の射程に入らないように注意。攻撃されるとあっという間にやられてしまいますので…。(特にDヘッド)


shadowrun_md_010.png
ステイタス画面
能力値や技能、そして装備品の性能など、かなり細かく設定されています。


犯人が不意に現れたり、消えたりすることから魔法が絡んでいると推測。メタル・ラビリンスと抗争を繰り広げていた横浜のギャング「ウイザーズ・エッジ」の魔法使い「影使い」と呼ばれる男が浮かびあがった。ウイザーズ・エッジのメンバーの話によると、影使いは抗争がもとで命を落としたようだが、使役していた精霊が着流しの侍の姿をすることがあったという…。


shadowrun_md_011.png
さらなる調査で土の精霊が犯人である確信を得た六堂たち。以蔵から刀を受け取り、辻斬り事件の犯人に挑む。


shadowrun_md_012.png
ミッションモード
建物の中や一定の場所を歩いて探索するモードです。


shadowrun_md_013.png
辻斬り(土の精霊)との戦闘。


shadowrun_md_014.png
辻斬りを倒して事件解決。
あとはハジメから報酬を受け取るだけですが、犯人の正体が影使いの精霊だと知れば、再びウイザーズ・エッジとの抗争が始まってしまうかもしれない…。真相を明かすべきか、明かさないべきか?

これで最初のシナリオは終わりです。
そして、次のシナリオが始まり、新たな依頼が…。

というわけで、ここで終わろうと思いますが、もう少しだけゲーム内容の紹介です。


shadowrun_md_015.png
第2章からは、得た報酬で武器の購入・改造、魔法の習得・強化ができるようになります。また、体に埋め込んで肉体強化などを行うサイバーウェアもあります。


shadowrun_md_016.png
マトリックスモード
第4章はエルフのデッカーDヘッドが活躍するシナリオ。これは電脳空間に侵入して情報を引き出そうとするシーンです。(コマンド選択で話が展開していく)




テーブルトークRPGの「シャドウラン」をもとに制作されたロールプレイングゲーム。サイバーパンクとファンタジーを融合した世界観が特徴で、全7章のオリジナルシナリオが収録されています。

1996年にメガCD用ゲームとしてコンパイルから発売。すでにセガサターンやプレステの時代だったことから、とあるゲーム雑誌には埋もれてしまった作品と紹介されていましたが、この時期にメガCDの新作という感じで、ゲームショップでは逆に目立っていたように思えます。ケースの裏表紙に「最強最後!」と強調されていたように、メガCD最後の作品になりそうでしたし、コンパイルのロープレイングゲームなら面白そうだと思って購入しました。

ロールプレイングゲームといっても、事件調査のアドベンチャーパートがメイン。戦闘は数えるほどしかなくて、アドベンチャーゲームとプレイしているという印象さえ受けます。従来のロールプレイングゲームとは大きく異なるところがこのゲームの魅力ですね。

CD-ROMのゲームにしては、派手なアニメーションやボイスは無くてあっさりしています。しかし、電脳空間「マトリックス」の演出は、粗い画像ながらも見応えがありました。ちなみにシャドウランのゲームは、スーパーファミコンでもデータイーストから発売されています。



シャドウラン | メガドライブ | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



シャドウラン | スーパーファミコン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


ルールブックやリプレイ集など、シャドウランの関連品はこちらから
シャドウラン | 通販ショップの駿河屋


下がデータイーストから発売されたスーパーファミコン版です。メガCD版は発売当時に6千円弱くらいで新品購入しましたが、今はそれ以上のプレミア価格になっていますね。それにしても説明書の最後に掲載されている、ぷよまんやぷよゼリーなど、ももも通販のカタログが懐かしい…w

ジェネシス(海外版メガドライブ)では、メガCD版とはまた違うシャドウランが発売されています。(これをプレイしてみたい)あと、WindowsやXbox360ではFPSのシャドウランが発売されているみたいです。