パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

ソーサリアン

シナリオの数だけ世界がある!

ソーサリアン

1987年に日本ファルコムより発売されたアクションRPG。
ドラゴンスレイヤーシリーズの第5作目になります。最大の特長はシナリオ制になっている事で、プレイヤーはソーサリアンとなって様々な世界を冒険します。

キャラクターには職業、種族、性別はもちろん、年齢による寿命まであります。7種類の魔法要素を掛け合わせる事で使える120種類の魔法など、他にも多くの要素が盛り込まれていました。戦闘よりもシナリオクリアで多くの経験値を獲得できたりと、テーブルトークRPGのような感じですね。


私がPC-88で初めてプレイしたファルコムのゲームはソーサリアンです。それにしても、いきなりオープニングから驚かされました。ファルコムのゲームに名曲はたくさんありますが、このオープニングの曲は特にお気に入りです。たくさんの流星と神々しいほどに美しい曲は、世代を越えて冒険するソーサリアンたちの命の輝きを象徴しているかのようでした。(とカッコよさそうな事を言ってみる)

まあ、不老不死にしちゃったから世代は越えてないですけど…



誰もが最初にプレイするであろう 「王様の杖」
最初からこんな名曲だらけでいいのかと思ってしまうほどでした。メインの曲、ヒドラの曲、クリア後の曲、どれもが素晴らしかったです。名台詞の「しぬでないぞ」も忘れられませんね。

地上と天界を行き来する 「天の神々たち」
私はこのシナリオが一番好きです。簡単にクリアできてお金をたくさん貰えるので、何度もプレイしました。

ファルコムゲームのパロディでもある 「ロマンシア」
ソーサリアンはこんなシナリオも有りなのかと思わせてくれました。本来なら主人公であるファン・フレディ王子の扱いがひどくて笑わせてくれます。グラフィックも音楽も原作そのままの雰囲気で楽しいシナリオでした。(あの高い難易度まで再現されなくて良かった)

多くのアイテムが手に入る 「ルシフェルの水門」
このシナリオでは多くの剣が登場します。そんな重要アイテムを持ち帰って自分の物にしてしまえる所もソーサリアンの魅力の1つです。水晶の剣は皆さん重宝したのではないでしょうか。

石化された人々を救う 「メデューサの首」
3人用のシナリオは、どんなNPCが仲間になるか楽しみでした。このシナリオに登場するメデューサハンターのカレンは特に印象に残っています。(石化といえば 「呪われたオアシス」 のバシリスクが怖かった)

船の中でおこる殺人事件を調査する 「呪われたクイーンマリー号」
まるでミステリー小説のようなシナリオです。シナリオ次第で違った雰囲気のゲームにもなるとわからせてくれました。どうでもいい事ですけど、私ならファミコンの「ミシシッピー殺人事件」のパロディ的なシナリオを作りたいです。(落とし穴に落ちたり、飛んでくるナイフにやられるソーサリアンたちが見たい!)もちろん、仲間になるNPCは助手のワトソンで!

他にもありますが、特に覚えているシナリオをあげてみました。

それから、忘れてはいけないのが、各シナリオのボス戦ですね。どのボスも個性豊かで良かったですが、特に地面が削られるブルードラゴンの攻撃は迫力がありました。全シナリオをクリアすると出現するドラゴンモードも面白かったです。欲を言えばもっとボスの数を増やして欲しかった…。


ソーサリアンにも欠点はありました。
アドベンチャーゲーム的な要素が強く、話しを進めるのに同じマップを何度も往復させられます。「盗賊たちの塔」 や 「不老長寿の水」 はお使い感が強くてうんざりしました。2回目はやりたくないシナリオです。

不老不死も難しいところです。限られた時間を有効に使ってキャラを成長させながら冒険するシステムの意味がなくなります。魔法をかけるのも修行でステータスを上げるのも、やり放題になってしまうわけですから。いずれ寿命で死んでしまうと思うとキャラに愛着がわかないし、やっぱり不老不死にしちゃうんですけどね。(あくまで裏技としてあると思えばいいのでしょうけど…)

それでも、そんな欠点を打ち消して余るくらい面白さのあるゲームでした。
メガドライブ版や追加シナリオについては、また機会があったら記事にしたいと思います。


最後にソーサリアンの思い出話です。

高校入学してすぐ、それまでお互い面識がなかったため、まだなんとなく教室内がぎこちなかった頃です。私はマイコンBASICマガジンから切り取ったソーサリアンの広告を入れたクリアファイルを下敷として使っていました。それを見たクラスメイトに「パソコンゲーム好きなの?」と聞かれて、「好きなんだけどMSXしか持ってないからできないゲームが多いんだよね」と答える、そんな会話をした記憶があります。今にして思えば、これがきっかけでゲームの話をよくするようになり、新しいクラスメイトと打ち解けていったような気がします。たかがゲーム、されどゲームですね。


ソーサリアンというと、学校から帰ってきて、喜多嶋舞の初主演&女優デビュードラマ「ときめきざかり」の再放送を見ながら、不老不死キャラを作っていたのを思い出します。1988年に放映した青春恋愛ドラマなんですけど、パソコンが重要な小道具として出ていたのが、あの時代にしてはめずらしいから印象に残っていて…。別に喜多嶋舞のファンだったわけではないです!




ソーサリアン | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
ソーサリアン | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
ソーサリアン | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ソーサリアン | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ソーサリアン | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ソーサリアン COMPLETE | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



Dragon Slayer CHRONICLE | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


ゲーム機版など、その他のソーサリアンはこちらから
ソーサリアン | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: PC-88 ファルコム

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
70:No title by DST on 2013/10/20 at 00:34:14

メガドライブ版では、ツインアイランズの謎解きがさっぱりわからなかったのが良い思い出です
(雑誌で解答がずばり公開されたくらいでした)
PC版の頃からやってみたかったのですが、さすがに当時は高値の花で、コンプティークの企画で追加シナリオがどんどん出てきて、「いつかPC買うぞ」と思ったものです
ソーサリアンと言えば、コンプリートを買いたかったのですが、気がついた時には完売でした
追加シナリオが全部入ってたんですけどね

71:コメントありがとうございます! by shami on 2013/10/20 at 15:16:05 (コメント編集)

同じくツインアイランズのサンゴの音色でハマりました。
攻略本を買ってもわからなくて一度はあきらめたんですけど、暫くしてからやったら偶然正解してクリアできました。
あれは音感がないと無理ですよね…。

高校の時、友人がコンプティークを買っていたので、よく借りて読んでいました。
ちょうどシナリオコンテストの募集が載っていて、友人が応募しようとしてあきらめたらしく、途中まで書き込んであったのを覚えています。
あの時代のコンプティークをもう一度読んでみたいものです。

そういえば、ブログをリンクしていただいたようで、ありがとうございます。
相互リンクになるようにこちらからもしておきますね!

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR