パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

魔界復活

makaifukkatsu-88_000.png
魔界復活
メーカー:ソフトスタジオWING
発売日 :1987年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-88,MSX2,X1



※画像はPC-88版です


ある日、ルポライター神城明のところに、大学時代の考古学教授、増永から電話が掛かってきた。その内容とは、大分県の仏の里、国東半島にある霊願寺の住職失踪事件、そして修験場山頂にある巨岩「神の岩」の供岩が消滅した事件についてであった。福永教授は、学生時代に次々と遺跡を掘り当てた、神城の直感を頼りに、事件の鍵を探そうと考えたのである。


makaifukkatsu-88_001.png
神城明が大分空港に着いたところから始まります。


makaifukkatsu-88_002.png
迎えに来ているはずの増永教授が見つからず、待合室や空港周辺を捜しているとようやく登場。二人はタクシーに乗り、事件現場である霊願寺へ向かった。


makaifukkatsu-88_003.png
こちらは空港で教授が見せてくれた二枚の写真。右の写真では巨岩の割れ目にあった供岩が消えている。


makaifukkatsu-88_004.png
山頂に登り、神の岩を調べるが、巨岩の間にあったはずの供岩は確かに消えていた。しかしよく調べると、失踪した住職の数珠が落ちている事に気づく。神城は数珠を拾い、情報収集に取り掛かる。


makaifukkatsu-88_005.png
住職代理の歳良に話を聞く。
古くからこの寺に保管されている、空海がこの土地で修行した時に、魔物を封じ込めたと伝えられている箱。その中に入っていたはずの「封魔の経」と「開魔の経」が消えてしまったようだ。住職の失踪と二巻の経は、何か関係があるのか?

一旦、豊後大学の教授の研究室へ戻ると、歳良から電話があって、再び霊願寺へ。寺の秘宝である丸石を持って念仏を唱えていたら、失踪した住職が血まみれの亡霊になって現れたらしい…。

そして、その丸石(照覧石)を神城と教授が手に取った時…


makaifukkatsu-88_006.png
本堂にある不動明王が光り輝いた!
二人は金縛りに遭い、そして天の声を聞いた。

魔界が復活した、不動の力を信じ、魔道を断て!
不動明王に選ばれし者として、二人には魔道を封じるという使命が与えられた。

その後、失踪した住職を見たという情報から国東塔へ。


makaifukkatsu-88_008.png
ところが住職は、魔界の魔王となっていた…。
大昔の作り事だと思われていた魔界が現実のものとなり、二人に襲い掛かる!
(背景が単色だと余計怖く感じますね)


makaifukkatsu-88_009.png
行者の天角に助けられ、二人は九死に一生を得る。
そして天角の勧めから、阿蘇にある風林寺へ行って、魔界と戦える力を得ようとするが…


makaifukkatsu-88_012.png
魔界からの妨害は、さらに激しさを増していく。


makaifukkatsu-88_013.png

makaifukkatsu-88_014.png
二人は無事に封魔の経を取り戻し、魔道を封印することが出来るか!?
(教授のポーズがカッコイイ…)


makaifukkatsu-88_010.png
不動明王に選ばれし者といっても、生身の人間ですから、行動次第ではこのようになってしまいますので慎重に…。


1980年代の半ばからMSXで個性的なアドベンチャーゲームを次々に発売していたスタジオWINGのPC-88参入第一弾。白と黒の伝説シリーズに続く、異色のオカルトホラーアドベンチャーゲームです。復活した魔界を封じる込めるというストーリーで、スタジオWINGがある大分県を中心に、九州が舞台となっています。

PC-88の「波動の標的」と「デストラクション上巻」で、スタジオWINGの魅力に引き込まれ、他作品のプレイを切望していたところ、過去作品だったこの「魔界復活」がSOFBOXのシリーズとして再販されました。

上記二作品や知名度の高い「怨霊戦記」等、後に発売された作品と比べてしまうと、まだまだという印象ですが、“らしさ”はしっかりと感じられますね。WINGの魅力である、超展開の連続とも言えるストーリーを、音楽、効果音、アニメーションといった演出で見事に盛り上げていました。(WINGの音楽と効果音は本当に素晴らしい)

ストーリーが難解で少しわかりづらいですが、雰囲気だけで十分に楽しめると思います。ただ、フラグ立てやゲームオーバーになる行動に苦労するかもしれません…。(アイテムをどちらに持たせるかも重要)



魔界復活 | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
魔界復活 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
魔界復活 | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


神城「あれっ?今気付いたのですが、天角が唱えた呪文がスラスラ言えそうだ」
教授「私もスラスラ言えそうだ」
こんな感じの唐突なセリフやシーンが多いですw

このエントリーのタグ: PC-88 ソフトスタジオWING

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
647: by DST on 2017/10/19 at 17:02:59

ソフトスタジオWINGは独特の味がありますね
MSXでグリコ森永事件をネタにしたゲームを出してたのが、友人のMSXの雑誌に載っていて覚えています(紹介内容はさっぱり覚えていませんが)

このゲームもプロジェクトEGGで配信されてるので、まだ遊べますね
会社は再活動で怨霊戦記外伝のリメイク版を作ってるそうです

648:コメントありがとうございます! by shami on 2017/10/19 at 23:02:51 (コメント編集)

「モリコ脅迫事件」ですねw
さすがにプレイしたことはありませんが、有名事件を題材にしていて、インパクトがありましたね。あと、武田社長の娘さんと、SF作家の火浦功さんが結婚したことから「日曜日に宇宙人が…?」が発売されていました。こちらも当時ハヤカワ文庫の小説をよく読んでいたのでおぼえています。

おおっ!長年閉鎖していたスタジオWINGのページが復活していたとは…。情報ありがとうございます!

カレンダー

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR