パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

軽井沢誘拐案内

君は軽井沢に“愛”を見たか!?
karuizawa-88_000.png
軽井沢誘拐案内
メーカー:エニックス
発売日 :1985年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-88,MSX,X1,FM-7



※画像はPC-88版です


春、あじさいの咲く頃。夏は多くの人々でにぎわう、ここ軽井沢も、今はどこか淋しげ。キミは、恋人・久美子の別荘を訪れ、楽しいひと時を過ごしていた。しかし、買い物に出かけた久美子の妹なぎさが、いつまでたっても帰ってこない。「まさか誘拐では……!?」と顔を曇らせる久美子。と、その時、電話のベルが鳴った……。


苗字と名前を入力してスタート。
何も入力しないと「さかき しろう」になります。


karuizawa-88_001.png
恋人の久美子に電話で呼び出され、主人公は軽井沢の別荘を訪れる。二人で楽しいひと時を過ごしていたが、駅前へ買い物に行った妹のなぎさが帰ってこない事に、不安を募らせ始める久美子。警察に連絡して誘拐かもしれないと伝えた。


「オホーツクに消ゆ」が最初だと思いますが、番号式のコマンド選択です。単語さがしのコマンド入力アドベンチャーが主流の時代でしたから、当時はまだ新システムでした。「抱き寄せる」「キスする」のコマンドがあり、少しアダルトっぽさを感じさせますね。


karuizawa-88_002.png
警察から刑事が訪れるが…
誘拐といっても脅迫電話があったわけでもないし、事故の報告もない。それに、なぎさには放浪癖があったみたいだから、あまり心配しないようにと言われてしまった。

しかし、刑事が帰ったあと、一本の無言電話が…。


karuizawa-88_003.png
警察は当てにならないということで、翌日から久美子と二人でなぎさの捜索を始める事に…。というわけで、ここからがゲーム本番です。


karuizawa-88_004.png
ドライブインやホテル等、登録されている場所は、コマンドから選んで移動できますが、それ以外の場所は、このようなRPG風のマップで移動します。その場所へ行って「中に入る」や「あたりを見る」で画面が切り替わります。

あと、この久美子の口調「だわよ」も特徴ですねw


karuizawa-88_005.png
各場所へ行って、情報収集したり、証拠品を拾い集めます。


karuizawa-88_006.png
なぎさの友人、あさみちゃん。
ゲーム後半からは、彼女がパートナー。一緒になぎさを捜します。


karuizawa-88_007.png
捜索がひと段落して別荘へ戻ると、再び電話が…。この後、久美子の様子が急におかしくなって、なぎさなんて妹はいなかったと言い出した。久美子の両親は、事故で亡くなっており、今回の一件はそれが関係がしているのでは?そう考えた主人公は、一人で捜索へ向かった…。

そして、久美子まで行方不明になってしまうわけですが、続きはプレイしてのお楽しみということで…。


karuizawa-88_008.png
ちなみに「ポートピア連続殺人事件」のふみえさんも登場します。


karuizawa-88_010.png
終盤ではロールプレイングゲームに…。


堀井雄二さん原作のミステリーアドベンチャーゲーム第三弾。軽井沢を舞台に、行方不明になった久美子の妹、なぎさを捜し出し、誘拐事件の真相を解明します。

物語は全六章から成り立っており、ストーリーを進める為の短い章、町を歩き回って捜査する章、そしてマップ画面を移動しながら敵と戦う章といったようにバラエティに富んだ構成。また、シリアスなストーリーの中に、コミカル要素やアダルト要素が散りばめられているのが特徴です。(パンチラが多い!)

基本はコマンド選択といっても、難易度は少し高め。高校時代に借りてプレイした時は、第五章で行き詰まってしまい、クリア出来ませんでした。というのも、マップ画面での移動、画像内の場所にカーソルを合わせての調査、方角を的確に入力しないと同じところを行き来してしまう場所等、謎解きアドベンチャーのような感じになっていたからです。

それから7年くらい後に、ハードオフのジャンク品コーナーで見つけて再プレイ。攻略が掲載されている本を入手していたおかげで、クリア出来ました。もっとも、その攻略本は間違いが多すぎて、別の意味で苦労しましたけど…。

前の二作と違って、ファミコンに移植されなかった事から、パソコン購入前に憧れていたゲームの1つです。1987年にMSX2を購入し、MSXのROM版ならプレイ可能となったわけですが、すでに店頭に置いてなくて手に入りませんでした。今思うと、取り寄せてもらえば良かったのでしょうけど、当時その発想は無かったです。でも、最終的にPC-88版をプレイ出来たわけだし、良かったかなと…。

しかし、「ポートピア連続殺人事件」(エニックス)や「オホーツクに消ゆ」(ログインソフト)と比べると、雰囲気が全然違いますね。しっかりとしたシナリオでありながら、様々な要素が詰め込まれている、そこが「軽井沢誘拐案内」の魅力ではないでしょうか。

発売されずに終わった第四弾「白夜に消えた目撃者」もプレイしてみたかったですね。(ソビエト連邦ツアー中に起こる殺人事件だったらしいです)



軽井沢誘拐案内 | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
軽井沢誘拐案内 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
軽井沢誘拐案内 | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
軽井沢誘拐案内 | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


予想通りプレミア価格ですね。それでも「うっでいぽこ」よりは安い…。

このエントリーのタグ: PC-88 エニックス

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
607: by 風祭さつき on 2017/09/11 at 14:59:00 (コメント編集)

ポートピア、オホーツクときたのでこれもファミコンで出るもんだと思ってましたが・・・確かにそのままでは無理だったかも。残念です。でもプレイしてみたいかも。

女性の口が皆色づきいいのがなんともいえません。

609:コメントありがとうございます! by shami on 2017/09/11 at 20:44:34 (コメント編集)

アダルトシーンが問題だったのか、それともドラクエが売れたからなのか…?私もファミコン版を期待していただけに残念でした。

ネット上で「アダルトシーンがあってもこの絵柄では…」という意見を目にした事がありますけど、当時中学生だった私には十分エッチに見えていましたw

611: by ポプコムのカセットレーベル on 2017/09/14 at 09:13:50

こちらも懐かしいのですね。
RPG風の部分が必要だったのかどうか疑問ですが、ポートピアやオホーツクと毛色を変えようとしたんでしょうね。
今週のファミ通に伊勢志摩ミステリー案内という3DSのソフトが載ってましたオホーツクと同じ絵柄で3DS欲しくなってしまいましたw
http://shamirgame.blog.fc2.com/blog-entry-368.html#comments

613:コメントありがとうございます! by shami on 2017/09/14 at 20:40:17 (コメント編集)

早速「伊勢志摩ミステリー案内」を調べてみましたが、ファミコン時代のアドベンチャーゲームの雰囲気そのままで面白そうですね!これは確かに3DSが欲しくなります。ダウンロード販売だけでなく、パッケージ版も発売してくれないかなぁ…。

しかし、荒井清和さんの絵を見ると「べーしっ君」の顔が思い浮かんでしまいますw

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR