パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

影の伝説

kagenodensetsu-fc_000.png
影の伝説
メーカー:タイトー
発売日 :1985年
ジャンル:アクション
機種  :AC,FC,MSX,X1



※画像はファミコン版です


江戸時代の末期、魔界の国より甦りし、魔性の者が一つの軍団を形成し、日本の世をおびやかすようになっていた。ある日のこと、その軍団に城主の姫「霧姫」が攫われてしまった。城主の指名を受けた数々の武芸者達が、軍団の屋敷を目指したが、誰一人として帰城した者はいなかった。

その時、ある若者が「姫」を救出すべく魔城へと走った!
その若者とは……、伊賀の里の忍者「影」である。


kagenodensetsu-fc_001.png
森のステージ
影に攻撃を仕掛けてくる、青忍、赤忍、妖坊たちを倒しながら森の中を駆け抜ける。妖坊を三体倒すと出現する、妖珠坊(赤い妖坊)を倒せばクリアです。


kagenodensetsu-fc_002.png
雅の術
巻物を入手すると使える術。画面内に現れる敵を倒し続けられるが、その場から動くことはできない。

また、水晶玉を入手することで服の色が変化し、二段階までパワーアップ。一段階目で敵を貫通する手裏剣になり、一回だけ敵の攻撃に耐えられるようになる、二段階目はそれらの性能に加えて移動速度がアップする。(妖坊の炎は耐えられない)

空中に浮かんでいるのは「点丸」という、取ると点数がアップする謎のキャラ。他にも様々な術が使えるようになる「術丸」、1UPする「増丸」が存在する。


kagenodensetsu-fc_003.png
ぬけ穴のステージ
水中に入って下を押すと、水に潜って竹筒で息をする水遁の術になるが、あまり意味はない。(動けないけどその状態で刀を振る事は可能)1UPの増丸が出現するステージなので、ぜひ入手しておきたい。水路に出現する青忍を十体倒すとクリアです。


kagenodensetsu-fc_004.png
城壁のステージ
赤忍の攻撃をかわしながらジャンプを繰り返し、ひたすら上を目指す。最上段まで昇り切るとクリアです。


kagenodensetsu-fc_005.png
魔城内のステージ。
青忍、赤忍、妖珠坊たちを倒しながら階段を上り、天守閣に捕らわれている姫のところへ。姫を縛っている縄を切り、救出するとクリアです。


kagenodensetsu-fc_006.png
姫を連れて魔城から脱出するが、また青忍にさらわれてしまう…。

このシーンを見ていつも思っていたのは、「何回さらわれるんだよ!」ではなく、「あんなに高いところから飛び降りて骨折しないのかな?」でしたw
影は忍者だからともかく、霧姫は普通の姫ですからね。(まさかどこぞの忍者プリンセス!?)


kagenodensetsu-fc_007.png
対決ステージ
各章のボスキャラと戦うステージ。最初の青葉の章では、白い双子の妖坊「双幻坊」と対決。先に空中を飛んでいる蝶を先に倒さないと双幻坊を倒せない。(画像には一人しかいませんが、二人います)
この対決に勝つとステージクリア。次の紅葉の章が始まり、また森ステージから繰り返す。

すべてのステージを三回繰り返し、最後の冬の章でラスボス「雪草妖四郎」を倒せばエンディング。その後は二周目が始まる。(青葉の章 → 紅葉の章 → 冬の章)


私が小学六年~中学一年の頃に大好きだったゲームです。アーケード版を西友のゲームコーナーでよく遊んでいました。

このゲームの魅力は、リアルな頭身とこれぞ忍者という跳躍力、そして、轟く雷鳴や刀がぶつかり合う時の効果音だと思います。忍者漫画等によくある、主人公と敵がジャンプして、空中で刀を交えながらクロスするというシーンがありますが、それを再現するかのように空中で敵を倒したり、飛んでくる手裏剣を刀で弾いてガードするのがカッコいいのです。つまり、そこが私の子供心をくすぐったというわけです。ジャンプ中は動けないし、敵の攻撃を受けると一撃死するから、狙ってやらない方が良いですけどね…。

ファミコン版が発売されるとすぐに購入。山田風太郎さんの伝奇小説が原作の映画「魔界転生」に登場しそうなメイクをした人たちが登場するCMが印象に残っています。アーケード版と比べると、迫力不足ではありますが、水晶玉でパワーアップする等の新たな要素を追加。家で遊べるのが嬉しくて夢中でプレイしました。攻撃が当たればラスボスも即死するというのが潔くてまた良いですね。(それだけだとあっけなさすぎるから蝶がいるのでしょうけど)

ちなみにMSX版はまともに遊べないほど作りがしょぼいです…。



影の伝説 | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



影の伝説 | ゲーム攻略本 | 書籍 | 本 | 通販ショップの駿河屋



中古その他ゲームタイトーノスタルジア1 影の伝説/影の伝説改伝/黄金の城/黄金の城アマゾネス



影の伝説 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



タイトーメモリーズ 下巻 | プレイステーション2 | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



タイトーメモリーズ ポケット | プレイステーション・ポータブル | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



影之伝説 | ニンテンドーDS | ポータブルゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


PS2の「タイトーメモリーズ 下巻」とPSPの「タイトーメモリーズ ポケット」にアーケード版が収録されています。
Nintendo DSで発売された二作目をやってみたい…。

このエントリーのタグ: ファミコン タイトー

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
529: by 風祭さつき on 2017/07/25 at 01:36:15 (コメント編集)

いまひとつなアーケード移植が増えてきたなか、この影の伝説は名アレンジ移植だったと思います。高速全方向スクロールもスピード感、もバッチリ、高難易度もアイテムでカバー、普通ならカットされるのが多かったシーンも全部再現。

アーケード版をやってた自分も納得でした。パッケージの絵はあごわれてて苦笑ものでしたが。新右衛門さんかと。。

532:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/25 at 19:06:30 (コメント編集)

妖坊の火炎放射がカッコ良かっただけに、単発の小さい炎になってしまったのが残念でしたが、ファミコンへの移植としては悪くなかったと思います。

言われてみれば、一休さんの新右衛門さんに似てますねw

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR