パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

BALLOON FIGHT (バルーンファイト)

balloonfight-fc_000.png
BALLOON FIGHT (バルーンファイト)
メーカー:任天堂
発売日 :1984年
ジャンル:アクション
機種  :AC,FC,GB,GBA,PC-88,X1



※画像は1985年発売のファミコン版です


ゲームモードは二種類。
[1-PLAYER GAME] と [2-PLAYER GAME] は、画面内にいる敵を倒して面をクリアしていくモード(2人同時プレイ可)、[BALLOON TRIP] は、強制スクロールの中、障害物(雷)を避けながら風船を割っていくモードです。


1人用の [1-PLAYER GAME] で遊んでみましょう。

説明する必要はないと思いますが、十字ボタンで左右に移動、AボタンとBボタンで上昇です。同じ上昇でも、Aボタンは、押すごとに手を羽ばたいて上昇、Bボタンは押しているあいだ羽ばたき続けて連続上昇するという違いがあります。


balloonfight-fc_001.png
ステージ開始直後、敵が風船を膨らませている間がチャンス。飛び立つ前に体当たりで倒し、数を減らしておくと後が楽になります。


balloonfight-fc_002.png
プレイヤーを操作して、敵より高い位置で体当たり。すると、敵の風船が割れ、パラシュートで降下していくので、その状態で再び体当たりするか、地上(床)に降りて風船を膨らませているところを体当たりで倒せます。

倒された敵は水中に落下。その場所から出現するシャボンを割ると得点獲得。地上に降りた敵が再び飛び立ってしまうと、以前よりも手強い敵に変化します。

逆にこちらが低い位置で敵に接触すると、風船を1つ割られてしまいます。風船が1つになると上昇力が低下します。

画面上にいるすべての敵を倒すとクリアです。


balloonfight-fc_003.png
水面近くを飛んでいると、突然巨大魚が現れて食べられてしまうことがあるので注意。プレイヤーと敵、どちらも関係なく襲ってきます。また、時間が経過すると雲から雷が発生。当たると感電死してしまいます。

こうやって見るとなかなかシュールな光景ですね…。

プレイヤーは、風船をすべて割れられる、魚に食べられる、水中に落ちる、雲から発生した雷に当たる、これらで1人消滅。3人消滅するとゲームオーバーです。


balloonfight-fc_004.png
こちらは3ステージごとにあるボーナスステージ。煙突のようなところから次々に現れる風船を割ると、数に応じて得点が入ります。(すべての風船を割るとパーフェクトボーナス)あと、風船を1つ割られていた場合、ここで2つに戻ります。

このようにステージを繰り返していきます。
[2-PLAYER GAME] の方も2人同時プレイが可能というだけで内容は同じです。


次にもう1つのモード、[BALLOON TRIP] を遊んでみましょう。

balloonfight-fc_005[1]
左にスクロールするので、雷に触れないよう、うまく避けながら出来るだけ多くの風船を割っていく。風船を逃すことなく20個連続で割ると高得点に繋がります。右上に表示されているRANKは、50人中何位という数字ですが、特に競争相手がいるわけではありません。進んだ距離の目安といったところでしょうか。こちらのモードも水面近くにいると、魚に食べられてしまうことがあるので注意です。



体当たりで敵の風船を割って倒していく、一画面タイプの面クリア型アクションゲーム。小学五年生の時、親におもちゃ屋で買ってもらいました。ほぼ同時に発売されたアイスクライマーと、どちらを買うか悩んで、バルーンファイトを選んだ記憶があります。(なぜこちらを選んだのか思い出せない…)

フワフワとした独特の操作感で、止まりたくても止まれない。思うように動けないところが、このゲームの難しさであり、面白さでもありますね。

友人と二人同時プレイだと、協力プレイどころか足の引っ張り合いになる事がよくあります。お互いそんなつもりはないのに、相手の風船を割ってしまい、「ごめん!」という言葉がよく出ました。しかし、それが何度も続くと協力プレイはどこへやら、お互い故意に相手の風船を割って対戦に…。ゲームオーバーにされる瞬間に、リセットボタンを押してごまかしたり、気が付けば文句を言い合いながら、盛り上がっていました。

大人になると気まずくなることを考えてしまい、そういうプレイは難しくなりますよね。遠慮を知らない子供の頃だからこそ、より楽しめたのではないかと思います。(それ以前に同時プレイする機会がない…)

ゴールはあるのだろうか?それを知りたくて挑み続けたバルーントリップ。RANK1になればゴールだと思って何度も挑戦しましたが、当時の私はRANK3が最高でした。結局、永遠に続くみたいですね…。

高校時代にハドソンソフトから発売されたPC-88版もプレイしましたが、動きや遊びやすさは、ファミコン版の方が良かったです。(内容は同じです)



バルーンファイト | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



バルーンファイト | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
バルーンファイト | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


ゲームボーイ版など、その他の機種はこちらから
バルーンファイト | 通販ショップの駿河屋


クラブニンテンドープラチナ会員特典として配布された、NintendoDSの「チンクルのバルーンファイトDS」というリメイク版やゲーム&ウォッチ版もあります。

このエントリーのタグ: ファミコン 任天堂

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
558: by 風祭さつき on 2017/08/17 at 16:25:30 (コメント編集)

当時はデビルワールドあたりから2人同時プレイのゲームをどんどん送り出していた任天堂さん。このゲームも非常に面白かったです。協力プレイもバトルもガチでした^^;お魚さんが怖かった。。

おまけでつけたといわれているバルーントリップがこれまた名作^^;アップテンポな音楽に乗ってふわふわ空の旅がとてもよかったです。風船を逃さず割っていくと高得点とか泡割るとスクロールしばらくとまるとかアイデアもよかった。。。

しばらくしてGBAのファミコンミニで復活したときはうれしかったです。

560:コメントありがとうございます! by shami on 2017/08/17 at 22:18:33 (コメント編集)

二人同時プレイでは、相手の邪魔をすることに執念を燃やしましたwフワフワとした操作感が絶妙の“対戦”ゲームだったと思います。逆にバルーントリップは、ひたすら雷をかわして飛び続けるという、一人黙々とプレイできるところが良かったですね。

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR