パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

ホワイトライオン伝説 ピラミッドの彼方に

夢と希望と勇気が大切だ!
whitelion-fc_000.png
ホワイトライオン伝説 ピラミッドの彼方に
メーカー:ケムコ
発売日 :1989年
ジャンル:ロールプレイング
機種  :FC



whitelion-fc_001.png
マリアの両親は、ホワイトライオンをさがす旅に出て、いく日たっても帰ってこなかった。そこでマリアは、両親を捜しに行く決心をする。伝説によると、ホワイトライオンは地獄の門にいるらしい…。いまマリアはひとり、ピラミッドの彼方にある、地獄の門をめざして冒険の旅に出る。



両親を捜すため、ホワイトライオンがいるという地獄の門へ行く決心をしたマリア。村の長老を訪ね、その意志を伝えると、若い戦士の魂が宿るヤリと銅の鍵を渡してくれました。そして、地獄の門があるという、村外れの洞窟に入っていきます。


whitelion-fc_002.png
というわけで、洞窟からスタート。
銅の鍵を使って、目の前にある扉を開けて、先へ進みます。

途中、宝箱の中から「ランプ」と「金の鍵」と「ダガー」を入手。ランプは精霊が宿っているアイテム、ダガーはマリアの武器です。このゲームは武器や防具を装備する必要はなく、道具として持っていれば戦闘で使うことができます。

入手したばかりの金の鍵を使って、奥にある扉を開け、さらに奥へ進むと橋があります。しかし、その橋を渡っている途中、突然地響きがして、マリアは川に落ちてしまいました。

そして、激流に流され、気を失ってしまう…


whitelion-fc_003.png
目が覚めると、夢の世界にいました。
元の世界へ戻るため、マリアは夢の世界を冒険します。


whitelion-fc_004.png
フィールドマップ
エンカウント方式です。歩いていると敵が出現します。


whitelion-fc_005.png
コボルトが現れました!


whitelion-fc_006.png
「どうぐ」は、アイテムを使うコマンド。最初に入手したダガー等、持っているアイテムから武器を選ぶと、マリア自身がその武器で戦う。防御用のアイテムや回復アイテムを使うこともできます。
「いのり」は、アイテムに宿っている精霊を呼び出すコマンド。順番に二体以上呼び出すことも可能です。それぞれの得意な武器やマジックで、マリアと一緒に敵と戦ってくれます。


whitelion-fc_007.png
ヤリの精霊「モジャ」を呼び出してみました。
パワーというのが精霊の行動力。攻撃したり敵からダメージを受けると減り、0になるとヤリに戻ってしまいます。洞窟で拾ったランプは「ツワナ」という老人の姿をした魔法を使う精霊を呼び出せます。


戦闘に勝つとルビー(お金)が手に入ります。ちなみにアイテムでレベルアップするゲームなので経験値は存在しません。マリアの「ゆうき」(HP)と「ゆめ」(MP)が減ったら、泉にいる妖精に話し掛けましょう。回復とセーブをしてくれます。


西に洞窟がありますが、先に北のラルヒの町へ。

町でマリアの武器「こん棒」を買いました。ダガーよりも攻撃力が高いです。あと、お腹を空かせているお婆さんに「パンの実」を三連続で上げると「手紙」がもらえます。

町の人たちの話を聞いてみると、島の南にある巨人の洞窟にあった「巨人の星」を、悪いゴブリンが盗んでしまったんだとか…。それを巨人の洞窟の祭壇に戻せば、ワーウルフ領へ行けるそうです。

さっそくゴブリンの洞窟へ。


whitelion-fc_008.png
洞窟で「きぼうのかけら」を入手!
マリアの「きぼう」(レベル)を上げてくれる重要アイテムです。精霊のパワーも上がります。取り逃すとレベルが上がらず、戦闘で苦戦するので、ダンジョン内をくまなく探して必ず入手しましょう。


whitelion-fc_009.png
ゴブリンが通路をふさいでいます。
戦闘になりますが、モジャとツワナを呼び出せば簡単に倒せます。

奥の部屋で「巨人の星」を入手。
これを巨人の洞窟の祭壇に戻せばいいわけですね。

というわけで、巨人の洞窟へ。
洞窟内には、きぼうのかけらがあるので取り忘れないように。


whitelion-fc_010.png
祭壇で巨人の星を使うと、右側の巨人の像の所に通路があらわれます。そして、洞窟を通り抜ければ、ダビデの村があるワーウルフ領です。


これでゲーム序盤は終了です。
この続きはプレイしてのお楽しみということで終わろうと思います。


whitelion-fc_011.png
あなたはホワイトライオンに会うことが出来るか!?


主人公のマリアになって、夢の世界を冒険し、ホワイトライオンの謎に挑むロールプレイングゲーム。詳しくは知りませんが、日米合作の同名映画をゲーム化したものです。

上で説明したように、アイテムを入手することでレベルアップするので、レベル上げをしなくて済みますが、逆に言えば、レベルを高めにして余裕を持ってダンジョンに挑むことができないのです。中盤以降、敵が強くてシビアな戦いが続くため、気分的に疲れてしまったのか、あまり良い印象はありません。

ゲームが進めば、より強い精霊が仲間になると思ったら、そうではないんですよね…。これなら敵の攻撃力を下げて被ダメを減らし、仲間の精霊をもっと強くするべきだったと思います。(私が気が付かなかっただけでもっと効果的な戦い方があったのか…?)

しかし、変に凝ろうとせず、普通に経験値でレベルアップで良かったのではないでしょうか。タイトル画面は幻想的で良いし、グラフィックは悪くないだけに残念です。

当時、女の子が主人公である事やパッケージのイラスト(裏側が漫画になっていてマリアが可愛いのです)につられたわけですが、この内容では、中古価格が安かったのも納得です。(高校時代に1300円くらいで買いました)



ホワイトライオン伝説 | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ホワイトライオン伝説 | 通販ショップの駿河屋


パソコンゲームばかりだと、いずれネタが尽きてしまいそうなので、そろそろファミコンも記事にしていこうと思います。

このエントリーのタグ: ファミコン ケムコ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
475: by DST on 2017/06/21 at 23:51:36

遊んだことは無いのですが、グラフィックに凝ったゲームですね
1枚絵とか力を入れているのがわかります
・・・戦闘シーンでは行動するキャラが出てくるのでしょうか
そこは要らないと思いますが

476:コメントありがとうございます! by shami on 2017/06/22 at 19:28:41 (コメント編集)

モジャとツワナ、二人の精霊は重要キャラということもあって顔のアップですが、他の精霊たちは、モンスターのグラフィックと同じで全身になっています。顔のアップで統一してくれてあると良かったんですけどね。

戦闘コマンドを入力する時にキャラ絵が表示されますが、ファミコン時代のドラクエと同じように、与えたダメージや受けたダメージ等の文字表示だけですから、戦闘スピードを損なうような演出はないです。ただ、マリアはダメージを受けると顔を歪めるので、それがちょっと痛々しいです…。

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR