パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

Xak (サーク) The Art of Visual Stage

xak-88_000.png
Xak (サーク) The Art of Visual Stage
メーカー:マイクロキャビン
発売日 :1989年
ジャンル:アクションロールプレイング
機種  :PC-88,PC-98,MSX2,X68000,PCE,SFC



※画像はPC-88版です


xak-88_001.png
人間とモンスターが共存する、この平和で美しいウェービス国の蒼い空に暗雲がたち込めようとしている。

250年前、この地に強大な力を持つ怪物が現れ、そのすべての暴虐をふるい、村々は壊滅され、人々は怯え、国は滅亡へと追いつめられていった。その怪物は自らを"バドゥー"と名乗り、このウェービス国をその力で支配しようとしたのだった。しかし、戦いの神"デュエル"の戦果によってその暴君の身と魂は引き裂かれ、魂は北の果ての「永久氷壁」へ、そして身体は「王家の聖域」へ封じ込められたのだった。

ところがある日…
250年もの長い間、永久氷壁の中に閉じ込められていたバドゥーの魂を誰かが解き放ってしまったのだ。あの悲劇をもう一度繰り返す前に、バドゥーが自らの身体を手に入れる前に、魂を今度こそ永遠にあの永久氷壁に封じ込めなければならない。それを実現できるのは神であるデュエルのみ。しかし、神であるデュエルは人間の女性と恋に落ち、人間としての生涯をすでに閉じてしまっていた。

国王がこの異常な事態についに救世主を捜せとのおふれを出した。城に仕えているメッセンジャーピクシーがやってきたのは、ウェービス国のある小さな町フェアレス。そう、この国を救えるのは、バドゥーを倒せるのは、神デュエルの末裔であるあなただけなのだ……。


xak-88_002.png
フェアレスの町からスタート。
主人公のラトクは、現在は目の見えない母親とこの町で二人暮らしです。(父親は行方不明)ユーザーディスク作成時に名前を自由に決められますが、サークシリーズの主人公といえばラトクですよね。カタカナは入力できないので、"LATOK"でやっていきます。

最初は町の中を探索。斜め歩き出来るので操作しやすいです。前にPCエンジン版のプレイ日記をやった時にも書いた気がするけど、町の曲が大好きです。


xak-88_003.png
町長の家へ行くと、エリスに町長のメガネを探してほしいと頼まれます。
教会を見てきてくれと言われますが、その前に病院へ行ってみましょう。


xak-88_004.png
こちらがPC-88版の看護婦さん。
南野陽子にそっくりというのは時代を感じますね。ラトクも「ナンノ、これしき」とか言っちゃってますw


教会へ行って、机を調べるとメガネが見つかります。エリスに渡してあげましょう。


xak-88_005.png
お城から来たメッセンジャー・ピクシー登場。

ラトクは自分が戦神デュエルの末裔であることを知らされます。そして、行方不明のラトクの父親、ドルクの代わりにバドゥーの魂を封じる為、モルムの崖の先にある王家の聖域へ向かうことに…。

PC-88版のピクシーは大人の女性って感じですね。

町長にもらったお金で装備を整えます。ちなみに武器や防具には装備レベルがあって、それのレベルに達していないと買えません。また、魔法の店で武器や防具に魔法をかけて強化してもらうことができます。

それでは町の外に出てみましょう。


xak-88_006.png
戦闘は体当たり方式。
スペースキーを押したままにすると剣を構えるので、その状態でモンスターに体当たりすると攻撃です。剣を構えている時は、盾を下しているので防御力は低下します。岩壁などに敵を押し付けて体当たりすると、連続でダメージを与えることができて効果的。


しばらく町の周辺で戦ってレベル上げながらお金を貯めましょう。剣をおさめた状態で立ち止まっていると、体力を回復することができます。(回復できない場所もある)レベルに応じて獲得経験値が減るので、物足りなくなったら少し遠出してみると良いでしょう。但し、モンスターが手強くなるので、こまめにセーブすることが大切です。


町の北東にある森へやってくると…

xak-88_007.png
女の子が怪我をして倒れている!
サークシリーズのレギュラーキャラになるフレイです。後に彼女が主人公のゲーム「FRAY」も発売されました。(turboR版を買いました!)

彼女を背負ってすぐ東にあるフレイの家へ。ドミク(フレイの父親)に町の病院へ連れて行ってくれ頼まれます。


xak-88_008.png
フレイを背負っている姿。ドット絵が細かくて綺麗ですよね。

フレイのことは看護婦さんにまかせて、ラトクは再び森へ。ドミクに無事フレイを送り届けてきたことを報告。すると今度は突然暴れだした木の精を鎮めてほしいと頼まれます。


xak-88_009.png
森の奥で木の精と戦います。
ボスが激弱のPCエンジン版と違い、PC-88版は少し強いです。木の実が降って来たら剣を下げて防御重視、口が大きく開いたら剣を構えて正面から攻撃で倒せると思います。二回ゲームオーバーになったけどなんとか倒せました。

木の精を鎮めたことをドミクに報告。バドゥーの魂が復活してモンスターたちが暴れ出したこと、ラトクが戦神デュエルの末裔でその魂を封じるために聖域へ向かっていることを話すと、古い書物の一節を語ってくれました。

少し戻り、森を出て東へ。モルムの崖へ向かいます。


xak-88_012.png
モルムの崖
この狭い通路を北へ進むと砦があります。


xak-88_013.png
砦にやってきましたが、この先はプレイしてのお楽しみということで、ここで終わろうと思います。

ストーリーの続きを知りたい方がいましたら、以前PCエンジン版のプレイ日記をやっていますので、こちらの「サークⅠ・Ⅱをプレイ その1」をご覧ください。


人気作となったサークシリーズの一作目、斜め見下ろし視点のアクションロールプレイングゲーム。1988年~1989年頃は、日本ファルコムの「イース」の大ヒットにより、他のソフトハウスからも似たようなゲームがいくつか発売されましたが、どれも今ひとつという印象。しかし、このサークはその他の類似作とは違い、イースに勝るとも劣らないクオリティの高い作品でした。

それまで2D画面を3D(斜め見下ろし視点)に見せようとすると、二頭身にしか出来にくい、マップ上の障害物に隣接できない、影付けが不自然など、様々な障害が発生していましたが、新開発のVR(Visual Representation)システムによって解決し、立体感ある画面を表現。まあ、技術的なことはさっぱりわかりませんが、細かなところまで描かれた美しいグラフィック、三頭身のラトクや大きさの違うモンスターが動き回るところが、サークのすごかったところというわけです。巨大な滝が流れていたり、火山が噴火したりなど、臨場感ある広範囲アニメーション処理も行われていました。

それまでアドベンチャーゲームのソフトハウスというイメージが強かったマイクロキャビンですが、このようなロールプレイングゲームも作れるという技術力を見せつけてくれたソフトです。ゲームの面白さはもちろん、ゲームバランスも優れていて、人を選ばないちょうど良い難易度だったと思います。当時、PC版のイースをプレイする機会がなかった私には、このサークシリーズが最高のアクションロールプレイングゲームでした。(PC-88を買ったばかりの頃にプレイしたからより面白く感じて…)



サーク | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



サーク | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



Xak サーク | スーパーファミコン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


キャラクターデザインの違いからMSX2版が好きという方も多そうですね。

このエントリーのタグ: PC-88 マイクロキャビン

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
467: by DST on 2017/06/07 at 18:34:12

キャラデザが・・・・キャラデザが・・・
特にピクシーが「GoGoピクシー」と同じキャラに見えない
シリーズ全部でキャラデザが違うので、作品ごとにキャラの印象が違ってますね


南野陽子はどうかと思う

468:コメントありがとうございます! by shami on 2017/06/07 at 19:27:08 (コメント編集)

スタッフの誰かが南野陽子のファンだったのかもしれませんね。世界観が崩れるからやめてもらいたかったですけど…。
キャラクターデザインはともかく、背景等のドット絵は素晴らしかったと思います。

492: by 風祭さつき on 2017/07/11 at 04:05:46 (コメント編集)

X68000版の看護婦さんは気まぐれオレンジロードの鮎川まどかさんです。
最初ぶっ飛びました。

494:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/11 at 19:39:54 (コメント編集)

X68000版はオレンジロードのまどかだったんですか!?X68000はさわる機会が無かったから全然知りませんでした…。個人的にX68000版サークの評価が上がりましたw
MSX2版はめぞん一刻の響子さん(っぽい人)だし、今さらながら他機種がうらやましいです。

496: by 風祭さつき on 2017/07/12 at 20:10:52 (コメント編集)

名前のところのリンクURLに看護婦さん各機種比較画像張っておきました。ご確認ください。MSX2が響子さんというのは自分は初めて知りました。ありがとうございます。なんかアニスっぽいのもいる・・・?

いま思えばきまぐれオレンジロードもめぞん一刻もマイクロキャビンからアドベンチャーゲームででてました。その関係なのかな?南野陽子さんはちょっとわかりませんが。

498:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/12 at 22:16:18 (コメント編集)

さっそく画像を拝見させていただきました。まどかの看護婦姿カワイイですね。めぞん一刻の響子さんとオレンジロードのまどかは、私にとって今も昔も変わらない二大ヒロインです。

うる星やつらのラムちゃんがいませんけど、マイクロキャビンのアドベンチャーゲーム繋がりだと思います。

そういえば、スーパーファミコン版もありましたね。すっかり存在を忘れていました…。

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR