パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

F-1スピリット THE WAY TO FORMULA-1

f1spirit-msx_000.png
F-1スピリット THE WAY TO FORMULA-1
メーカー:コナミ
発売日 :1987年
ジャンル:レースゲーム
機種  :MSX



「走れ!ゴールはすぐそこだ!」
レースはオレが勝った。この勝利は、オレに大きなチャンスを与えてくれた。ストック、ラリー、F3の3つのチームが、オレをエースドライバーとしてスカウトにやって来たのだ。どのチームに入るかはオレの自由。だが、どのレースに出場しても、オレは目標に向かって大きく一歩を踏み出す事ができる。オレの目標、それはF1マシンに乗ることだ。目指せ!「世界最速の男」を!


f1spirit-msx_001.png
まず、プレイ方法の選択です。
一人、または二人同時でプレイできます。BATTLE MODEとは、プレイヤーの車以外の敵は現れない、二人同時プレイの一騎打ちモードです。


次に参加するレースを選びます。
最初はストック、ラリー、F3の3つですが、これらのレースで入賞してポイントを稼ぐと、他のレースを選べるようになります。最初は初心者向けのストックレースがオススメ。


f1spirit-msx_002.png
そして、最後に車の選択です。
READY MADEは、用意されている3つの車の中から選択。ORIGINAL DESIGNは、エンジン、ブレーキ、ボディ、ブレーキ、サスペンション、ギアを、それぞれ好みのものを選び、オリジナルマシンを作ることができます。パーツで操作性が変わるので自分で選んだ方が良いと思います。


f1spirit-msx_003.png
車が決まるといよいよレース開始!
画面右側にコースや順位、それから車の状態などが表示されます。このレースは53位からのスタート。


f1spirit-msx_004.png
右に表示されているコース図と比べると、実際のカーブはそれほどきつくありません。ストックレースのスピードなら、ブレーキを掛けなくても簡単に曲がれます。

基本的に敵の車は動く障害物みたいなものですが、一台だけライバルカーがいます。自分の近くを走っていることが多く、油断しているとゴール直前で抜かされて二位になってしまったなんてことも…。


f1spirit-msx_005.png
敵の車に接触したらリアタイヤが故障!
燃料が残り少なくなったり、車に異常が発生したら、ピットインして補給や修理をおこないます。もちろん、タイムロスになるので、大したことなければそのまま走ってテクニックでカバーするのもあり。このあたりの戦略性も面白さの一つだと思います。但し、燃料が無くなってしまうと走れなくなってリタイアになるので注意!


f1spirit-msx_006.png
一位でゴールして9ポイント獲得!
まあ、ストックは初プレイでも一位になれるくらい簡単なんですけどね…。


f1spirit-msx_007.png
ラリーです。岩壁にぶつけて見事に吹っ飛びました…。
このゲームで最も走りにくいコースで、ストックとは車の挙動が大分違うので、難しく感じると思います。岩壁にぶつりまくって、車のあちこちに故障が発生したり、燃料切れになってリタイアも十分ありえます。ただ、スタート時の順位は高めなので、完走さえすれば上位入賞は難しくありません。ある意味一番面白いコースかもしれませんね。


f1spirit-msx_008.png
こちらはF3です。
ストック、ラリーの後に、F3をやるとスピードの違いに驚くのではないでしょうか。コースのデザインはストックに似ていますが、その難しさは全く違います。ラリーほど事故は起こさないにしても、スタート時の順位が低いので、最初は入賞すら難しいと思います。


以上の3コースで、合計12ポイント以上獲得すると、F3000、エンデュランスが出現。その2つでもポイントを獲得し、合計25ポイント以上になると、ついにF1へ!

F1は全部で16コースあり、ポイントに応じて少しずつコースが増えていきます。最後のラウンド16(オーストラリアGP)を出現させるには180ポイント必要で、これはストックからF3までのコースを含む、20コースすべてで一度は一位にならなくてはなりません。そして、最終ラウンドのオーストラリアGPで一位を獲得するとエンディングです。

ちなみにポイントやコースの出現状況は、パスワードでセーブ可能です。


デザインは、同じコナミの「ロードファイター」に似ていますが、面白さはまったく違います。パーツやコースで操作感とスピードがまったく違うし、ライバルカーがほど良い感じに(?)邪魔してくるから、単調さは無く、飽きるどころか逆に熱くのめり込んでしまいます。全21コースで一位を獲得と、エンディングまでの道のりは長く、やり応え十分のレースゲームです。

中学二年の時に、MSXユーザーのクラスメイトから、データレコーダーとコナミのゲーム数本を一万円で売ってもらったのですが、その中にこの「F-1スピリット」もありました。当時、私の周りではとても好評で、友人たちとよくこのゲームで遊んでいたのを思い出します。二人で対戦するのではなく、一人プレイを交互にやってエンディングを目指すという遊び方でしたけどね。ゲーム中に流れるサウンドも素晴らしく、私が最もハマったレースゲームです。ファミコンユーザーに自慢出来るゲームだったのではないでしょうか。

大抵のレースゲームって、敵の車に接触するとこちらの車ばかりが大破したりしますよね。でも、F-1スピリットは逆に敵の車を破壊することができるのです。故障が発生する可能性が高いですが、運が良ければ無傷でそのまま走れます。敵にしつこく体当たりして破壊するのも楽しさの一つでした。

レースゲームは、リアルさが求められるということもあって、プレステ・サターン以降は、3D視点のものばかりになり、このような上から見下ろす2Dタイプのレースゲームが無くなってしまったので、余計に懐かしく感じますね。


駿河屋


中古MSX カートリッジROMソフトF-1スピリット
中古MSX カートリッジROMソフトF-1スピリット (箱説なし)


ゲームボーイのF-1スピリットは、タイトルが同じなだけでほとんど別ゲーム感覚です。

このエントリーのタグ: MSX コナミ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
534: by 風祭さつき on 2017/07/26 at 03:26:32 (コメント編集)

これはとてもよくできていました。立体表現とかスピード感とか、なんでMSX1でここまでできるんだ!?ってひたすら驚いていました。そしてSCC音源搭載のサウンドは名曲ぞろい。ひたすら走りまくって最終戦で1位取ったときの感動は忘れられません。あとのコースになるとブレーキが重要になるのもいいです。一番苦手なのはスリップを利用して走るラリーでした。

最初カスタマイズしても全然勝てず、なんでだろうと思いながらマニュアル読むと、パーツは6種類とあって、なんとパーツセレクトは横にスクロールするというのに気付いて脱力した記憶が。

後日、MUSIC FROM スーパー魂斗羅&A-JAXというサントラを買ったら未使用曲にこのゲームのストックカーレースの曲が入っていて、アーケード基板から流れてくるアレンジにびっくりしました。

536:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/26 at 19:13:04 (コメント編集)

見下ろし視点のレースゲームの中で一番面白かったし、SCC音源のサウンドも素晴らしかったです。当時大人気だったコナミのMSXゲームの中でも一番よく遊びました。中学生時代は、このゲーム目当てに遊びにくるクラスメイトがいたくらいですw

しかし、初めてプレイした時のラリーの難しさといったら…。最初は岩壁にぶつけまくってリタイヤの連続でした。

ストックカーの曲はA-JAXの未使用曲でもあったんですね。それは初めて知りました。

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR