パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

BALANCE of POWER (バランス オブ パワー)

bofp-88_000.png
BALANCE of POWER (バランス オブ パワー)
メーカー:アスキー
発売日 :1988年
ジャンル:シミュレーション
機種  :PC-88,PC-98,MSX2



虚構と現実の交錯点
1986年…世界はアメリカとソビエトという超大国の微妙なバランスの上に成り立っていた。もし、このバランスが崩れると、世界は核戦争のために崩壊するだろう。君にはアメリカ大統領かソビエト共産党の書記長として、8年間の時間が与えられる。その8年の間に、世界の国々が持つ"威信"と呼ばれる値を、相手の超大国より多く集めなければならない。君は真の指導者になれるだろうか?
(当時の広告より)


bofp-88_001.png
最初にゲームのレベル、国、対戦相手を選択します。
とりあえず、初心者レベルのアメリカ合衆国にしました。当時、試しに悪夢のレベルでやってみたら、即ゲームオーバーになったのを思い出します。


bofp-88_002.png
ゲーム画面です。登場する国は62ヵ国。
このゲームの勝利条件は、8年間核戦争をおこさせずに、相手の国よりも得点を高くする事。得点とはその国の威信、つまり世界の国々から相手国より威厳とそれに伴う信頼感がある国だと思われているかを数値にしたものです。


bofp-88_003.png
まず、ソ連の政策をチェックし、それに対してどのような態度に出るか決定します。
非難して引き下がるように交渉出来ますが、譲るべきところは譲らないと、お互いの緊張が高まり、全面核戦争がおこってゲームオーバーになるので注意。弱気はダメだけど、強気すぎてもダメというわけですね。

弱気すぎかもしれないけど、ここは全部黙認することにしよう…。


bofp-88_004.png
現在の外交関係
アメリカにとって白い国は緊密な国、色が濃い国は敵対国です。相手の緊密な国をどうこうするのではなく、どちら寄りでもない国を自国寄りにするのがベスト。

このゲームの基本としては、どっち付かずの国に援助して密接な関係を作る、関係の悪い国の反政府組織に資金援助してクーデターを起こさせる、逆に相手の国にはそれをさせないように派兵や資金援助で現政権を維持させるなど。(まさに代理戦争…)但し、相手国に対してあまり露骨な政策を取りすぎないことが大切です。

信長の野望や三国志のような、領土を奪い取って世界統一するゲームではありませんので、お間違えなく。

※正直なところ、あまりコツを掴めていないので、やり込んだ人から見ると、基本はそうじゃないと言われてしまうかもしれません…


とりあえず、中立~少し関係の悪いいくつかの国へ資金援助してみました。フィリピンやビルマなど東南アジア、アフリカの国の一部などです。金額はいくらにしたらいいのかわからないから、適当に2千万~4億ドルずつ。


bofp-88_005.png
非公式折衝
自国がおこなった政策に対してソ連からいろいろと非難が…。拒否して実行するべきか、引き下がるべきか?この見極めが大事です。強気に出てしまってから引き下がると、一気に得点が下がりますので。デフコン(数字)と表示されたら注意!ご存じだと思いますが、戦争への準備態勢を5段階に分けたもので、それだけ両国の緊張が高まったということです。

自国の政策を押し通したり、相手の政策を撤回させると、自国の得点が上がり、相手国の得点が下がります。

このようにターンを繰り返し、8年間分続けていくわけです。


相手が強気にきた事案に対して引き下がらないと、場合によっては…


bofp-88_007.png
ICBMが発射され、全面戦争になってゲームオーバーです。


1985年にマッキントッシュで発売された、海外パソコンゲームの移植作。タイトル通り、相手国とのバランスを保ちながら、自国の威信を上げていくゲームです。基本的にやる事と言ったら、各国へ資金援助と派兵、それに対する相手国との駆け引きくらいで、意外と単純なのですが、情報量は多いし、内容が国際政治だから難しく思えてしまいます。国の名前が出てきても「どこにある国だっけ?」となってしまったり、取っつきにくいゲームではありますが、ある程度コツを掴むと面白くなってきます。ただ、そこまで飽きずに続けられるかどうかが問題ですね。

国際政治はこんな単純ではないし、アメリカとソ連だけで世界が動いているわけではありませんが、雰囲気を楽しむゲームだと思えば良いのではないでしょうか。現代が舞台なだけに、世界は自分が動かしているんだという感覚で楽しめます。今までにないタイプの戦略シミュレーションゲームだったのではないでしょうか。

30年前の世界情勢なので、今とは大分違いますね。現実では、このゲームでおこなう8年の間に、ソビエト連邦は解体しちゃったんですよね。日本だけじゃなく、世界もいろいろ変わったと実感します。

かなり難しそうですけど、日本をソ連陣営にする事も出来るのでしょうか?アメリカと超緊密な国なので、ほぼ無理だと思いますが…。


このゲームをプレイすると、1983年に公開されたアメリカの映画「ウォー・ゲーム」を思い出します。




BALANCE of POWER | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
BALANCE of POWER | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
BALANCE of POWER | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
BALANCE of POWER | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


このゲームってちょっと変わった箱だったんですよね。

このエントリーのタグ: PC-88 アスキー

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR