パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

Reviver (リバイバー)

reviver-88_001.png
Reviver (リバイバー)
メーカー:アルシスソフトウェア
発売日 :1987年
ジャンル:リアルタイムアドベンチャー
機種  :PC-88,MSX2,X1,FM-7,MZ-2500


※画像はPC-88版です


reviver-88_000.png
はるかなる世界ハロウディーン
ここには二つの対立する神がある。天界の主神アーディス、それと邪神界のサダリアーンである。アーディスは大邪神サダリアーンの野望を阻止せんとして、魔導師タンダライドに命じ、転生しているかつての勇者をこの世界へ呼びよせた。それが "リバイバー"である。


reviver-88_002.png
主人公の「タカアキ」です。
突然現代から異世界へやってきてしまい「一体ここはどこなんだ?」という状態。聖戦士ダンバインがそうだったし、最近のライトノベルにもそれっぽいタイトルがありますね。まあ、よくあるパターンというやつです。テクノポリスで連載してた矢野健太郎さんの「インジュカーシス」もこのパターンだったなぁ…。

真っ直ぐ北に進み、橋を渡ろうとすると…


reviver-88_003.png
サダリアーン
いきなりラスボス出現です。「よくぞこの世界へ戻ってきた。私は3000年前のお前を忘れはせぬ。私の邪魔をする者は、誰一人、生かしておかない」そう言い終わると雷鳴が轟き、タカアキはショックを受けて気を失ってしまいます。


reviver-88_004.png
魔導師タンダライド
気が付くとアーディス神殿にいました。そして、目の前にはタカアキをこの世界に召喚した魔導師が…。平和な世界"フィーザード"を侵略しようと企んでいる、サダリアーンの野望を打ち砕いて欲しい、それが出来るのはかつての英雄の生まれ変わりであるタカアキだけみたいなことを言われます。換金して旅の支度を整えるようにと「水晶」を受け取りました。


reviver-88_005.png
アーディス神殿の柱の陰に神官がいて、話し掛けると御神体の「鏡」がもらえます。タカアキが来るのを心待ちにしていたのならもっとわかりやすい場所に立っていてくださいよ。普通にやっていたら気付きませんって…。

画面を見ていただければわかるように、バックにサダリアーンのセリフや、タンダライドの画像が残っています。こうやってウィンドウをどんどん重ねて表示していくのも、このゲームの特徴です。

さて、ここから本格的にゲームが始まります。すぐ南にあるアイドラの町へ行って「水晶」を換金できる場所を探そうと思います。


reviver-88_008.png
宝石店を見つけました。扉を開けて店内へ。
店主に水晶を見せたら、1000ジーンで引き取ってくれました。

町の南側へ行こうと思ったら、橋のところに立っている酔っ払いが「酒をくれ」と言って通してくれない…。気が付けば夜になって、酒場が開いたので、先にそちらへ。


reviver-88_009.png
マッチとお酒を売っています。あの酔っ払いにお酒を渡せば通してくれるかな?

何か行動を実行する時は、コマンドウィンドウを開いて行動を選択し、表示された手や虫眼鏡の形をしたアイコンを対象の人や物に合わせてキーを押すというやり方で実行します。今回のようにアイテムを購入する場合は、「買う」を選んでから、アイコンをカウンターに置いてある商品に合わせてキーを押すになります。

お酒とマッチを買いました。それからカウンターに置いてある紙切れをもらって読むと、ラトウィーンで行われた剣術大会の記事でした。「優勝コート・バリアン、準優勝アルマ」と書かれています。


reviver-88_010.png
「もう、酔いはもう覚めた…、酒はいらねぇ…」
せっかく持ってきたというのに…。「この町にいる俺の友人がサダリアーンを倒すために仲間を集めている」彼はそう言うと去っていきました。

ようやく橋を通れるようになったけど、もう20時過ぎか…。今日の探索はこのくらいにして、そろそろホテルへ行って休みましょう。


reviver-88_011.png
それではおやすみなさい。


夜が明けました。今日は町の南側へ行ってみようと思います。


reviver-88_012.png
剣士らしき人に話し掛けて、ラトウィーンで行われた剣術大会について聞いてみました。優勝者のコートと、準優勝のアルマを仲間にできたら心強いですからね。

会話では世界や町などの情報はもちろん、相手の名前から仕事や趣味、好きな物や嫌いな物まで聞けます。注意しなければならないのは、同じ事を聞くと「さっき言ったでしょ」みたいな感じで答えてくれなくなることです。あまりしつこく聞くと相手が怒ってしまうし、ある意味リアルと言えますが…。重要そうな情報はメモしておく必要がありますね。


reviver-88_013.png
他にも、日数や時間、体調、空腹度、英雄度、所持金といった数値があります。当然、町の中は時刻で変化しますし、お腹が空いたら何か食べないと餓死します。(食べ過ぎても死ぬけど…)アドベンチャーゲームだから、町の外で魔物を倒してお金を稼ぐなんてことは出来ませんから、よく考えてお金を使わないと最初からやり直しなんてことも…。


そんなわけで、食料品は買っておいた方がいいので、パン屋で「パン」を購入、あと防具屋で「鎧」も買っておきました。

それからラビスターク・ギルドで「ギルドパス」を購入。これを持っていると、ラビスターク(翼竜)に乗って、他の町へ行くことができます。


reviver-88_014.png
さっそくラトウィーンへ行ってみましょう!

ラトウィーンの町で情報収集。薬売りの女の子ラーラが、アルマがクリーグの村でタカアキを待っていると教えてくれました。
ついでに町のお店で「剣」と「鉄の鍵」を購入。そして、なぜか宝石店で売っていた「入城パス」も買いました。これでアイドラの町の北西にあったお城に入れると思います。


再びラビスタークに乗って、アルマが待つグリークの村へ…


アルマはどこにいるんだ!?ウィンドウが狭いから表示されるマップが小さくて捜しづらい…。それらしき女性がいたけど「アイドラの女王に会った?」と逆に聞かれてしまった。どうやら先に女王様に会って来ないとならなかったみたいです。


ラビスタークでアイドラの町へ戻ります。そして、入城パスを見せて城の中へ。英雄の転生者として召喚されたんだから、そんなパス無くたって城に入れてくれてもいいじゃないか…。


reviver-88_015.png
女王ラディからも、サダリアーンを倒すようお願いされました。

よし、これでもう一度クリーグの村に行けば…


reviver-88_016.png
アルマが仲間になってくれました!剣術大会で準優勝するほどの腕前。
キャラクターデザインが私好みというのもあるけど、ラディもアルマも可愛いな…。


さて、続きはプレイしてのお楽しみということで、ここで終わろうと思います。


私が中学生だった1987年、本屋でパソコン雑誌を立ち読みしていて、ひと際目を引いたソフトがこの「リバイバー」でした。その理由は、立体的なマップ画面と、そこに表示されるキャラクターの頭身。ファミコンのドラゴンクエストなどを思い浮かべていただくとわかると思いますが、当時マップ画面を歩くキャラクターは二頭身~三頭身くらいでした。そんな時代に、このリバイバーでは、八頭身(七くらいかな?)のキャラを表示していたのです。イベントで表示されるキャラクターグラフィックや、立体的なマップもとても美しく、「パソコンゲームってすごいな…」そう思わせてくれるソフトでした。

MSX版はディスクのみ発売だったから買えず、1990年頃にPC-88版を買いました。発売から3年後も経っていたのに、グラフィックの美しさは最新ゲームに勝るとも劣らない。ただ、剣と魔法の世界で悪神を倒すって内容から、ずっとロールプレイングゲームだと思い込んでいて、買ってからアドベンチャーゲームだったことに気が付きました。

ゲーム内容は、リアルタイムアドベンチャーです。マウス操作が合いそうなシステムデザインと、キャラクターや立体的なマップの美しいグラフィック。このようなアドベンチャーは、エニックスの「オールドヴィレッジストーリー」のように、お使い感が強くなってしまうのですが、このゲームは自由度が高く、そういったものはまったく感じられません。しかし、あまりにも難しすぎる…。謎解き要素だけでもそこそこ難しいのに、時間や空腹度があるからさらに難しくなる。それに店に出入りするだけで自動セーブされるから、ハマった状態でセーブされて最初からやり直しなんてことが普通にあります。(ユーザーディスク作成からやり直しってのがめんどい…)もう少し難易度を下げて、誰もがストーリーと美しいグラフィックを楽しめるゲームにした方が良かったのではないかと思います。


駿河屋


リバイバー | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
リバイバー | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
リバイバー | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
リバイバー | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: PC-88 アルシスソフトウェア

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR