パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

第4回 富士山コスプレ世界大会

たまにはゲーム以外の話題をと思いまして…


cosplay_000.png

日曜日にこちらの「第4回 富士山コスプレ世界大会」を見に行ってきました。ちなみに左側は地元の高校が舞台になっているライトノベルが原作のアニメ「ハルチカ」です。(見たことないから内容は知りませんけど…)

いい年してどうかとも思ったんですが、こんな地方の田舎にいるとコスプレを実際に見る機会なんて滅多にないですからね。それに開催場所が地元で、友人の家から歩いて行けるくらいの距離なんですよ…。

開催場所となった駅前銀座商店街は、私が高校生時代によく中古パソコンゲームを買いに行っていた場所です。今はすっかり寂れて、その店も数年前に閉店してしまったし、人が集まるのは年に一回の七夕祭りの時くらい。そんな場所にコスプレイヤーが集まるというのだから不思議な感じです。

現地へ行くと、アーケードに入ってすぐの所に痛車が並べられていました。もちろん、コスプレ姿の人たちもいます。過去に数回ほど痛車が走っているのを見たことあるけど、こうして間近で見るとインパクトありますね。ただ、ここ10年くらいアニメは数えるほどしか見ていないから、何のキャラなのかさっぱりわかりません。私が知っていたのは「カードキャプターさくら」と、たまたま見たおっぱいアニメの「ハイスクールD×D」だけでした。「東方Project」や「ラブライブ」もあったけど、タイトルを知っているだけで、キャラクターまでは…。いろいろな痛車を見て思ったけど「ヤン車と痛車は紙一重」ですね。

それにしても、おっさんもそこそこいて、場違いにならずに済みました。まあ、同年代くらいの人は、みんな首からカメラをぶら下げていましたけどね。写真撮影が目的だから当たり前なんですが、高級そうなカメラだなと…。私は女性コスプレイヤーに声を掛けて、撮らせてもらう勇気は無いので、今回そういった写真はありません。(ガラケーのカメラしか持ってないし)


cosplay_001.png

中央付近にメインステージがあってイベントをやっていました。タイミングが悪くてステージ上は男ばっかり…。超小規模なアイドルコンサートって感じですね。目の前にタブレットを両手で持って、ずっと動画を撮っている女性がいたけど、ステージに上がっている人たちの関係者だったのだろうか?

途中地元のテレビ局のインタビューを受けている人を横目で見ながら奥へ進むと、有名コスプレイヤーの写真パネルが展示されていました。元ネタがあるのか、オリジナルかわかりませんが、イケメン男性人気コスプレイヤーの写真を見て思ったのは、「90年代に流行ったビジュアル系バンドの人たちみたいだな」でした。最近のアニメは美形キャラが多そうだし、ファイナルファンタジーの最新作はホストファンタジーと言われるくらいだから、ビジュアル系っぽいのが当たり前なのかもしれませんが…。女性コスプレイヤーの方も、元ネタがわからないのばかりでしたけど、「ソードアート・オンライン」のアスナだけわかりました。

他にもコスプレ体験ブースや撮影会などがあり、出口付近にはまた痛車が展示されていました。Uターンして入口(駅側)へ戻る途中、よつばとのダンボー、スターウォーズの帝国軍兵士、ドラゴンボールの亀仙人(筋肉ムキムキバージョン)などのコスプレをした人を見ました。ゲーム系はマリオとリンクくらいだったかな。個人的にはこういうキャラの方が特徴があってわかりやすいし、見ていて楽しかったです。

場所は地方だし、内容も特殊なので、それほど規模は大きくなかったけど、こういうイベントは回を重ねて大きくなっていくものでしょうね。それなりに楽しめましたし、また機会があれば行ってみようと思います。

しかし、商店街でコスプレ大会とか、昔ならありえないことだ…。
なんというか世の中いろいろと変わりましたねw


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR