パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

エフェラ&ジリオラ The Emblem From Darkness

eferajiliora_001.png
エフェラ&ジリオラ The Emblem From Darkness
メーカー:ブレイングレイ
発売日 :1991年
ジャンル:アクションロールプレイング
機種  :PCエンジン


eferajiliora_000.png
かつて神々の戦いがあった。古き神々と善なる力を司るぜルクの神々の戦いである。天を裂き地を砕くその争いは、この世の全ての力を歪め、地に深く傷跡を残した。数千年の長きにわたったその争いは、神々の消滅という形で幕を閉じることになる。

それから気の遠くなるような長い年月を経て、その地に人類が誕生した。しかし、神々の残した傷跡は相対する二つの勢力を形成し、人類を闘争と殺戮の歴史へと導く。神の残した傷跡…、ゆがめられた不可思議な力を魔法と呼び、人々は崇め恐れていた。しかし、この混沌とした歴史にも終止符が打たれる。

-オカレスク-
あたかもこの世の救世主であるかの様に語り継がれる男。鬼神の如き戦いぶりで各地を征服し、ついには最も大きな大陸、ハラーマ全土を鎮圧する。彼の築いた広大な国、ムアール帝国の人々は彼のことを英雄とも神とも呼んだ。

それから数百年の時を経た現在、ムアール帝国は衰退の一途をたどっていた。そんなさなか妖しき星々に導かれて、二つの生命が生まれた……。


eferajiliora_002.png
最初にプレイヤー選択です。(二人同時プレイも可能)

エフェラ(右側)
身分の低い女中の子として誕生する。魔術の才能がある者と見込まれ、魔道士ギルドに引き取られて育つが、才能は開花せず、落ちこぼれてしまう。ジリオラと出会ってからは、傭兵などをして、自由で気ままな旅を続けている。

ジリオラ(左側)
オカレスク大帝の子孫であり、ムアール帝国唯一の跡取りでもある境遇に誕生する。ある日、宮殿に忍び込んできたエフェラと出会い、共に旅に出る。武術を得意としており、剣の腕はエフェラよりも上。

ちなみにエフェラは初心者向け、ジリオラは上級者向けです。


eferajiliora_003.png
船底に捕らわれているというのに楽観的な二人と、その傍らで苦痛に呻く貴公子キリアンと解放する従者。従者から赤い宝石が入ったペンダントを渡され、主人(キリアン)をグラフトン公国まで護衛するように頼まれる。そんな時、突然あらわれた海賊に船は乗っ取られ、エフェラたちは無事解放された。

結局、護衛を引き受けますが、キリアンは途中で息絶え、従者も殉死してしまい、二人はキリアンの遺髪をグラフトン公国の遺族へ届けることに…。


eferajiliora_004.png
ヒラップ岬
今回はエフェラを選びました。Iボタンで魔法(もしくは奥義)を使い、IIボタンで剣を振ります。

敵の動きが速いから、体当たりされてHPが削られていきます。おまけに地面に咲いて花や草に触れるとダメージを受ける。こまめにセーブして対処するしかなさそうです。もう少し剣のリーチを長くして欲しかった…。

敵が画面外から出現すると同時に、木に引っかかってくれるポイントを見つけ、その場で剣を振っているだけで経験値を稼げました。このような場所を見つけて、レベルを上げると良さそうですね。レベル5になったし、そろそろ切り上げて先へ進みます。


eferajiliora_005.png
ロームという村に着きました。
村人の情報では、村長が化物に娘を殺されてから、戦う気力を無くし、光る木で村の出口をふさいでしまったみたいです。すぐ隣にあるメッセリクの町には行けるみたいなので、先にそちらへ行ってみます。


eferajiliora_006.png
ここでビジュアルシーンが始まりました。どうやらこの町にグルク老(エフェラが育てられた魔道士ギルドを率いる大魔道士)が来ているみたいなので、捜して会いにいくことに…。


eferajiliora_007.png
町のお店で短剣と皮の鎧を購入。
アイテムの絵の下にあるプレートの上に乗ると、自動的に買うことになります。二人同時プレイを考えて素早く買えるようにこの方法になったのでしょうけど、一人プレイだと素っ気なく感じてしまう…。


eferajiliora_008.png
グルク老にキリアンのペンダントを見せると、夢石と呼ばれる物の一つで、炎華石玉だとわかります。この石に込められた魔力には近づかない方がいいと言われますが…。ちょうど西の宮殿に、キリアン公子の遺族が来ているそうなので、忍び込むことに。


eferajiliora_009.png
北側から町を出ると西宮殿の外側です。衛兵はまだしも、なんで魔物がいるんだろう…?


eferajiliora_010.png
初のボス戦!宮殿の衛兵隊長ガスタと戦います。
説明書に壁際にいる弓矢部隊を倒してからガスタを倒すようにしてくださいって書いてあるけど、弓矢部隊を一人倒すのですら大変なのですが…。レベル6で挑んでみたらまったく歯が立ちませんでした。

レベル8に上げ、アイテムでMPを増やしても大苦戦。剣で弓矢部隊を全滅させたあと、ガスタにカマイタチの魔法を100発くらい当ててようやく倒せました。そして、ガスタの足元に落ちていた「鍵」を入手。

Iボタン押したまま魔法を連射すると、相手が近づいて来れないから倒せたものの、魔法が使えないジリオラはどうやって倒すんだろう…?

その鍵で北東にあった扉を開けると、中にいた人が中央のつり橋を下げてくれました。これで先へ進めそうです。

今度は西宮殿の内側を進みます。梯子を見つけ降りてみると…


eferajiliora_012.png
キリアンの妹と弟、ルビエラとユリオン
エフェラから遺髪を渡され、兄が死んだことを知りショックを受ける。

ユリオンからもグラフトまでの護衛を頼まれますが、この件にはこれ以上関わらない方がいいとエフェラは立ち去ってしまう。そして、ジリオラもエフェラを追いかけて出ていきます。

こうしてこの件は一旦終了。傭兵の仕事を求め、二人はノックコリュテの街へ…


eferajiliora_013.png
酒場で知り合ったお金持ちの男性(ヴァンサン)
エフェラのことが気に入った様子の彼から、剣を教えながら護衛するという、下心見え見えの依頼を受けてカメーラへ向かいます。

こうして物語は続きますが、このあたりで終わりにしておこうと思います。


ひかわ玲子さんの小説「女戦士エフェラ&ジリオラ」を原作とした、アクションロールプレイングゲームです。ストーリー重視で二人同時プレイ可能というのはめずらしいですね。主人公が女性二人というのは魅力的だし、ストーリーも面白いと思いますが、肝心なゲーム部分がいまいち…。

各マップや町のデザインは単調で地味だし、全体的に色が暗すぎる。二人同時プレイを考えたシステムにしたせいか、一人プレイだと雑で素っ気ない印象を受けます。アクション部分の作りは粗く、敵に体当たりされた時のノックバックで、ストレスが溜まることも…。当時、中古価格がすぐに値下がって1000円以下になったのも納得という感じです。(980円くらいで買った記憶があります)一人プレイ専用にして、もっと丁寧な作りにするべきだったのではないでしょうか。アニメ系の画像を表示するのではなく、舞台劇のような動きのあるビジュアルシーンは良かったと思いますけどね。

PCエンジンのアクションロールプレイングは、どうしても「イースI・II」と比較してしまうせいか、少しきびしめになってしまいました。慣れてくればそれなりに遊べるけど、ちょっと良作とは言えないゲームです。ただ、これは一人でプレイした時の感想です。二人同時プレイだと意外と面白いなんて事もあるかもしれません。


駿河屋


中古PCエンジンCDソフトエフェラ&ジリオラ



中古ライトノベル(新書)女戦士エフェラ&ジリオラ グラフトンの三つの流星(1) / ひかわ玲子



中古LD女戦士エフェ&ジーラ グーデの紋章


小説は大陸書房(大陸ノベルズ・ネオファンタジー文庫)、講談社(講談社ホワイトハート文庫)、幻冬舎コミックス(幻狼ファンタジアノベルス)と三回発売されていますが、今なら2008年発売の幻冬舎コミックス版が良さそうです。(加筆・修正や書き下ろしを収録)

OVAは大陸書房の倒産により、全四部作の予定が一話だけで打ち切りになったそうです。(VHSとLDだけで、DVD化はされていない?)

このエントリーのタグ: PCエンジン ブレイングレイ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR