パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

UNDEAD LINE (アンデッドライン)

ジタン城を救え、勇者たち。
undedline-msx_000.png
UNDEAD LINE (アンデッドライン)
メーカー:T&Eソフト
発売日 :1989年
ジャンル:シューティング
機種  :MSX2,X68000,メガドライブ


※画像はMSX版です


undedline-msx_001.png
古代より王国ジタンの歴史は、魔物との戦いの歴史である。隣り合う6つの魔界との接点、「結界」から魔物があふれ出し、人々を苦しめてきた。そこで偉大なる魔道士ロシュファは、結界を封印し、魔物たちを封じ込めた。しかし、先王ファーレンハイトの時代に、無能な魔導士たちが、その封印を破ってしまったのだ……。

再びあふれ出した魔物たちとの戦いに疲れ果てた、現国王ファーレンハイト二世は、永く病の床に着いていた。若き王妃アルテアが、王に代わって兵を率いるが、消耗しきった軍勢は敗走を繰り返す。そして、ついに結界は、ジタン城の近くまで迫っていた。

戦士レオン、魔道士ディノ、忍者ルイカ。王妃を慕う若者たちは、結界を封じる「ロシュファの魂」を奪い返すため旅立った。3人の勇者の物語はここから始まる…。


undedline-msx_002.png
キャラクター選択

戦士レオン、魔道士ディノ、忍者ルイカ、この三人の中から選びます。個性がはっきり分かれていますし、攻撃をかわす方法が、レオンが盾、ディノが透明化、ルイカがジャンプと、それぞれ違うので、自分が使いやすいと思ったキャラで選ぶのが良いでしょうね。一応、初期ステータスの合計は、ルイカが一番高いです。


undedline-msx_003.png
ステージセレクト

「S.S.S」(ステージ・セレクション・システム)により、各ステージを好きな順番でプレイ出来ます。ただ、どのような順番で進めても、先へ進むほど難易度が上がっていきます。つまり、同じステージでも、1ステージ目と6ステージ目にやるのでは、難しさが違うわけです。各ステージを一通りやってみて、苦手なステージを前半に、得意なステージを後半に選ぶと良いかもしれません。


undedline-msx_004.png
FOREST(森林)

キャラクターをルイカ、ステージをFOREST(森林)にしてみました。女性キャラだからつい選んでしまったのもあるけど、忍者が使いやすいと、当時から言われていたので。強制スクロールで、地形に挟まれると大ダメージを受ける(ほぼ即死する)ので注意!

道中にある宝箱からアイテムや武器を取ってパワーアップ!

アイテムは、傷薬(ライフ回復)、ウイングブーツ(移動速度アップ)、ダイナマイト(画面上の敵を消滅)など、全部で10種類ほど。毒薬(ライフ減少)のようなパワーダウンアイテムもあります。

武器は、各キャラの基本武器に加えて、6つのオプション武器があります。斧、火炎放射器、アイス、投げナイフ、ブーメラン、精霊の6種類で、同じ武器を連続して取ることでパワーアップ可能です。

あと、特定の場所を撃つと出現する「妖精」がいます。取ると経験値になり、あとでステータスを上げることができます。これが攻略の鍵と言えるので、出来るだけ多く見つけて取っておきたいです。ステータスが上がらないと、後半ステージの戦いが、よりきびしいものになりますので…。


undedline-msx_005.png
FORESTのボス・サイクロプス

各ステージの最後にボス戦があります。3段階までパワーアップしたブーメランで楽々倒せました。最初は弱くて使いづらいけど、パワーアップすると数が増えるし、誘導性もあるオススメの武器です。


undedline-msx_006.png
パラメーターセット

前のステージで妖精を取っていれば、次のステージを始める前に、このような画面になり、経験値を好きなステータスに振り分けることができます。(妖精1人につき、経験値1)


undedline-msx_007.png
RUINS(廃墟)のボス・死神


undedline-msx_008.png
DUNGEON(地下水路)のボス・クラーケン

一部ですが、このようなボスたちが待ち受けています。これらを倒して、全6ステージを攻略し、ロシュファの魂を集めます。


undedline-msx_009.png
そして、集め終わったロシュファの魂を、アルテア王妃に渡しますが、そこで事件が起こり…


undedline-msx_010.png
謎の最終ステージへ!


というわけで、このようなファンタジー系の縦スクロールシューティングゲームです。コナミの「魔城伝説」が進化したような感じですね。ファミコンだとハドソンの「新人類」あたりが似ているかな?パワーアップはいろいろあるし、妖精を取ってステータスアップという、ロールプレイングゲームっぽい要素もあって楽しめます。グラフィックは見ての通り良いですし、それぞれのステージに特徴があって、地面から炎が吹き上がる、亀裂が入るなど、地形による演出も派手でカッコイイです。まあ、その地形効果でダメージ受けて即死したりするわけですが…。難易度は高めとはいえ、コンフィグモードで難易度の変更が可能だし、連射のON・OFFもできる親切設定です。従来のシューティングゲームと違って、好きなステージから始められるので、苦手な方でもすべてのステージを体験できますから、少しはとっつきやすいのではないでしょうか。ただ、画面上に敵や弾が増えてくると、スローになったり、ちらつきが発生します。

さて、MSX2版がオリジナルのこのゲーム、X68000とメガドライブに移植されています。

X68000版は、「幻獣鬼 アンデッドライン」というタイトルになり、ステージが2つ追加されました。私はテクノポリスの紹介記事でしか知りませんが、ボスが変更されたり、かなりアレンジしてあるようです。綺麗なグラフィックと、滑らかなスクロール、敵の弾がばらまかれてもスピードが落ちることないと書かれています。記事を読む限りでは良さそうな感じですね。処理でスピードが落ちない分、難易度はさらに高いかもしれませんけど…。

メガドライブ版は、昔やったのでおぼえていますが、キャラクターが戦士のレオンだけになってしまいました。こちらも様々なアレンジにより、ほとんど別ゲームのような感覚。正直なところ私はがっかり移植だと思います。制作がPAL SOFTになっているから、そのあたりに問題がありそうですけど、MSX2版が面白いのにもったいないですね。(あくまで個人的な意見です、これが好きって方がいましたらすみません)

元から面白いゲームなのですが、久しぶりにやってみたら、高校生時代よりさらに面白く感じたのはどうしてだろう?このようなアクションやシューティングが無くなってしまったから、逆に新鮮に感じたのかな…。

それはともかく、プレミア価格になっていて、ものすごく高い…。パソコン版はまだしも、メガドライブ版までなぜ?


駿河屋


中古MSX2/MSX2+ 3.5インチソフトアンデッドライン



中古X68 5インチソフト幻獣鬼 げんじゅうき



中古メガドライブソフトアンデッドライン

このエントリーのタグ: MSX T&Eソフト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
326: by DST on 2016/11/06 at 16:56:33

メガドライブ版は難易度高かったですね
キャラクターも一人だけですし
私が買い集めてた時はプレミアなんて無くて、2000円程度だったはずなんですけどね
正直言って集めてなければ見送ってました

メガドライブ版の最初の発表の時、タイトルから「死霊戦線」の改題移植と思ってました
(PCエンジンで移植されてタイトル名を知ってたので)

328:コメントありがとうございます! by shami on 2016/11/06 at 22:00:05 (コメント編集)

ゲームをよく買っていたのは、2000年くらいまでだったから、それ以降中古価格がどのように変わったのか知らなくて…。まさかこんな高くなっているとは思いませんでした。メガドライブ版は、内容と価格が釣り合っていないし、X68000版は、EGGなら500円ですよ…。こういうゲームは、アーカイブス等で発売して、価値を下げちゃってもらいたいです。(プレミアとか馬鹿馬鹿しい…)

「死霊戦線」とは懐かしいですね。PCエンジンとPC-88で一作目、MSXで二作目をやりました!

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR