パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

天使の詩

Tenshinouta-pce_000.png
天使の詩
メーカー:日本テレネット(RIOT)
発売日 :1991年
ジャンル:ロールプレイングゲーム
機種  :PCエンジンSUPER CD-ROM2


ストーリー

その昔、混沌としていた地上を大いなる"魔"が支配しようとしていた時。一人の偉大な英雄が現れ、90日間の長きにわたる戦いの末、これを陰の世界へと封印した。その後数百年、人々は新たな繁栄と平和を築き上げ、いにしえの戦いも伝説として語り継がれるのみとなった。しかし、その実、深き眠りを装った"魔"の勢力は、再び地上を征服せんと動き出していたのである。

その頃、エリンという土地のロスコモンの村に住む、ふたりの若い男女が、希望に胸をふくらませ旅立とうしていた。男の名はケアル、女の名はクレア。愛し合うふたりは、結婚の「祝福の洗礼」を受けるため、コーク城へ向かうところだった。この喜びいっぱいの二人の前に、さまざまな試練が待ち受けていようとは、だれが想像しただろうか……。


Tenshinouta-pce_001.png

Tenshinouta-pce_002.png

主人公の「ケアル」とその結婚相手「クレア」です。
ロスコモン村があるエリンの地では、結婚時にコーク城のハイド王から洗礼を受ける習わしがあり、その洗礼に必要なエウリカの花を摘みにいくところからゲームは始まります。


Tenshinouta-pce_003.png

ゲームを始めて最初に思ったのが「キャラが小さい!」でした。あと、フィールドマップで昼夜が変わりますが、このサイクルが異様に早いです。気になっただけで、特に問題はありませんけどね。Ⅱボタンを押しながら移動すると移動速度アップするし、重要なメッセージは自動でメモを取ってくれるなど、システム面はなかなか良いゲームです。町の店にそれぞれ名前があって、入ると専用の音楽に切り替わったり、細かなところに凝っています。ただ、一人のキャラクターが持てるアイテムの数が8個と少なく、しかも装備で半分占めるから、すぐに一杯になってしまいます。もう少し所持出来る数が多くしてもらいたかったです。

上の画像は旅の日誌を書いてくれるお姉さん。つまりセーブなのですが、セーブ時にクルクル回るのが特徴です。これは天使の詩シリーズのお約束でもあります。(全員が回るわけではないけど…)


Tenshinouta-pce_004.png
戦闘画面
ボタンを押せばメッセージ表示は一瞬だからテンポ良く快適。背景はモノクロになったフィールドマップです。


Tenshinouta-pce_005.png

ロスコモン村から東へ向かうと、キルデアの町があり、その町の近くにあるニューグレンジ洞窟でエウリカの花を入手。あとは洗礼を受けるため、コーク城へ向かうだけですが、その途中で…


Tenshinouta-pce_006.png

突然あらわれた魔物カイムにクレアが連れ去られてしまいます!
幸せに満ち溢れていた二人に、突然襲い掛かった過酷な運命。クレアを取り戻すために、ケアルの長い旅が始まる…。


ケルト神話をモチーフにしたロールプレイングゲームです。神話を知らなくても問題なく楽しめます。前半はレベルが上がりやすくサクサク進みますが、後半にそのしわ寄せがくるような感じで苦労します。キャラが小さくて移動が速いから、余計にそう感じるのもありますが、エンカウント率は高め。イベントやボス戦が多いわりに、ビジュアルシーンを多用しないせいか、地味で淡々と進んでいく印象。村の一青年だったケアルが、さらわれた花嫁を取り戻すために始めた旅が、いつの間にか世界を救う旅になるというのも、ありがちな感じですね。しかし、ありがちなだけにベタな展開を想像していると、見事に裏切られる場合があり、それが強く心に残ります。男女の恋愛における、幸せの喜びと別れの悲しみ、そういったものが心に響くストーリーでした。個人的に好きなゲームですが、客観的に見て良作と呼ぶほどではないと思います。

しかし、この「天使の詩」をプレイする事を強くオススメします。というのも、100年後が舞台の続編「天使の詩Ⅱ 堕天使の選択」が面白いのです!先にⅠをプレイしておけば、Ⅱのストーリーがより深みを増し、その感動は倍になります。まあ、ⅠとⅡでキャラクターデザインが違いすぎて、別人にしか見えないという欠点はありますが…。ぜひ二作続けてプレイしていただきたいゲームです。それで気に入ったらスーパーファミコンで発売された三作目、「天使の詩 白き翼の祈り」をやってみると良いのではないでしょうか。


※広告の下にネタバレがありますので、未プレイの方はお気を付けください。


駿河屋


中古PCエンジンスーパーCDソフト天使の詩



中古PCエンジンスーパーCDソフト天使の詩II 堕天使の選択



中古スーパーファミコンソフト天使の詩 白き翼の祈り



※ここから先はネタバレなのでご注意ください!


Tenshinouta-pce_008.png
腕利きの剣士ジト(手前側)

魔物にさらわれてしまった妻のサラを助けるため、ケアルと一緒に旅をする事になります。剣士というだけあって攻撃力は高く、戦闘はケアルとジト、二人の通常攻撃だけで十分なくらい。サラを救出すると同時にパーティーから離脱してしまいますが、上の画像のようにカッコ良く再登場して、パーティーに加わってくれます!まあ、予想通りというか、ここ一番って時に戻って来てくれるだろうと思っていましたけどね。


しかし、ゲーム後半のとある洞窟で…


Tenshinouta-pce_009.png

アスモディと刺し違え、崩れゆく洞窟の瓦礫に埋もれてしまいます。ケアルを除くメンバーは、いわゆる魔法使い系ばかりだし、パーティーの戦力はガタ落ち。このタイミングでジトがパーティーから抜けてしまうのは本当にきびしいのです。「復活してもう一度仲間になってくれるのでは?」最後までそんな期待をしていたのになぁ…。


それからもう1つ…

Tenshinouta-pce_010.png
ラストシーンのケアル

この深い悲しみとそれに耐えて強い決意を秘めたような表情が忘れられません。エンディングを見ながら「スタッフスクロールが終わると後日談があって、クレアはもちろん、元気になったジトの姿も見れるはず…」そう思っていたのですが、まさかそのまま終わってしまうとは…。結婚から始まったゲームが、このような結末を迎えるとは思ってもみませんでした。1993年頃にプレイしましたが、この2つは今もおぼえているくらい印象に残っています。

しかし、この画像のために、エンディングまでプレイする事になったけど…


Tenshinouta-pce_011.png
おかげで久しぶりにこのラジオドラマを聴けましたw
世界観ぶち壊しですけど、あのエンディングの後だけに、これを聴くと元気が出ますね。
(THE ENDの画面でⅡを62回以上押してからⅠを押すと聴けます)
このエントリーのタグ: PCエンジン 日本テレネット

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
320: by DST on 2016/10/16 at 00:36:43

日本テレネットのゲームですが名作のようですね
メガドライブでは「港のトレイジア」というRPGが出ていましたが、「日本テレネット避け」をしても問題ないくらいのクソゲーでした
一部で「ストーリーだけは良い」と言われてましたが、説明書とは異なる設定とか、破綻してるのがある意味面白いという程度でした

321:コメントありがとうございます! by shami on 2016/10/16 at 11:44:04 (コメント編集)

この「天使の詩」のエンディングが心に残っていたからこそ、二作目「天使の詩Ⅱ 堕天使の選択」のストーリーに感動し、名作と感じたのだと思います。そういう意味でオススメのゲームです。

「港のトレイジア」は全然ダメですね。雰囲気が良さそうだったから買ってみたけど、操作性は悪いし、何かとやりづらくて早々にやめてしまいました。

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR