パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

夢幻戦士ヴァリスⅡ

前回に続いてセーラー服の少女が主人公のゲーム

夢幻戦士ヴァリスⅡ

1989年に日本テレネットから発売されたアクションゲーム。話題作となった「夢幻戦士ヴァリス」の続編で、PC-88,PC-98,MSX,X68000で発売されたパソコンゲームです。内容はPC版と多少異なりますが、同年にPCエンジン、1992年にはメガドライブへ移植。メガドライブ版は「SDヴァリス」のタイトルで発売され、キャラクターがデフォルメ化されています。

前作「夢幻戦士ヴァリス」では、主人公である女子高生の麻生優子のキャラクターと、オープニングやステージ間のビジュアルシーンでユーザーの心を鷲掴み。まさにギャルゲーの先駆け的な存在だったと思います。PC版は未プレイなんですが、当時のパソコン雑誌を見ていれば、その人気はあきらか。いつかやってみたいと思っていたパソコンゲームの1つでした。前回の「ANGEL」と同じ、女子高生が主人公でも、ここまで違うのかと思ってしまいますね。(やっぱりキャラの可愛さは大事だ、うん)

varis2-88_001.png

それから2年半後の1989年、優子がパソコンゲーム界に帰ってきました!
続編である「夢幻戦士ヴァリスⅡ」の発売です。私はPC-88版をプレイ。


varis2-88_002.png

優子が毎晩見る悪夢。夢幻界の危機を訴える麗子、そして優子に襲い掛かる魔物…このようなビジュアルシーンから始まります。基本的に前作と同じですが、グラフィックはさらに美しく、ビジュアルシーンはアニメーションしまくり。音楽も良く、PCMデータを読み込むとオープニングはボイス有りになります。


varis2-88_003.png

PC-88版のアクション部分は、滑らかな動きとはいきませんが、悪くはないと思います。ゲームスピードは遅めで、それが返ってプレイしやすいです。さすがにテンキーでの操作はきびしいので、連射付きコントローラーを使っていました。ビジュアルシーン見たさに、苦手なアクションを頑張ったからかもしれませんが…私でもクリア出来たのだから、難易度はそれほど高くはないはず。


varis2-88_004.png

パジャマ、セーラー服、ブレザー、ヴァリススーツなど、装備で見た目も変化する着せ替えシステム。変更時は「何がいいかしら?」「これがいいわ」としゃべってくれます。コスチュームだけでなく、攻撃用のショットの種類も豊富です。


varis2-88_005.png

前作で優子が倒したログレスの残党がステージ1のボス。
倒すとステージ間のビジュアルシーンが始まり、今回の敵は残忍王メガスであることを知ります。このようにアクションとビジュアルシーンを繰り返し、ステージを順番にクリアしていくゲームです。

この2作目も概ね好評だったのではないでしょうか。少し後に発売されたX68000版は未プレイなので、詳しくは知りませんが、スクロールはスムーズだろうし、フルボイス(?)なので、かなり良さそうに思えます。(X68000版の難易度はどうなんだろう?)

しかし、パソコンゲームのヴァリスシリーズは、この2作目で終わりを迎えます。同年にPCエンジン版の「ヴァリスⅡ」が発売され、そこから先は家庭用ゲーム機が中心に。3作目、4作目はパソコンでは発売されませんでした。アクションならゲーム機の方が適しているし、ビジュアシーンには大容量のCD-ROM。ユーザー数はパソコンより多いだろうし、家庭用ゲーム機へ移ったのも納得というか必然でしょう。

そのPCエンジン版でヴァリスシリーズ全作をプレイしましたが…
難易度が高すぎる!
いくらビジュアルシーン見たさに頑張ると言っても限界はあります。エンディングを見れたのは、最初に発売された「ヴァリスⅡ」だけ。メガドライブ版を友人から借りてみたけど、こちらも難しくて途中で諦めました。簡単か難しいかは人によって違うし、難易度調整って大変なのでしょうけど…。まあ、私みたいな人は「ヴァリス ビジュアル集」を買えってことですね!

子供の頃はクリア目指して何度も同じステージを繰り返したけどなぁ…。大人になると諦めるのが早くなりますね。

そういえば、優子のイメージガール「ミス優子」コンテストなんてのもありましたね。


駿河屋


夢幻戦士ヴァリス2 | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
夢幻戦士ヴァリス2 | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
夢幻戦士ヴァリス2 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
夢幻戦士ヴァリス2 | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋




中古PCエンジンCDソフトヴァリスII



中古メガドライブソフフトSDヴァリス



中古Windows98/Me/2000/XP CDソフト夢幻戦士ヴァリス COMPLETE


Windowsの夢幻戦士ヴァリスコンプリートはPCエンジン版をまとめたものでしたっけ?

このエントリーのタグ: PC-88 日本テレネット

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
277:No title by DST on 2016/07/18 at 18:55:10

いろいろと・・・演出面が後のゲームに影響を与えたゲームではあるんでしょうけど・・・・
私には良い印象は全くないですね
メガドライブ版しか遊んでないので、PC版だと違うのかもしれませんが

個人的には主人公の立ち位置が前過ぎて、出てくる敵キャラに反応できないというのが大きなマイナス
メーカーとしては少しずつ進んで欲しかったのかもしれませんが、アクションゲームはテンポ良く動かしたいものです
それでいて、イース3では問題なく進行方向後ろ側にキャラがいるので、意図的に前に置いてると
SDヴァリスではかなり前で遊びにくかった

278:コメントありがとうございます! by shami on 2016/07/19 at 00:15:53 (コメント編集)

メガドライブ版はおっしゃる通りだと思います。そのために難易度は高いし、操作もしにくかったです。多少の違いはあれ、PCエンジン版も同じようなことが言えますね。
ただ、ヴァリスⅡの場合、パソコン版と家庭用ゲーム機版では、登場するキャラクターは同じですけど、アクションもストーリー展開も違うので、別ゲームのような感覚です。
PC-88版のヴァリスⅡはジャンプがふわっと浮かぶような感じで対空時間が長いのと、スクロールの影響なのか動きが全体的にスローなため、とてもやりやすく感じました。
私がプレイしたヴァリスシリーズの中では、スクロールがカクカクでも、PC-88版のヴァリスⅡが一番良かったと思います。グラフィックも断然綺麗でしたから。

596: by BANDESU on 2017/09/04 at 01:43:04 (コメント編集)

Windowsの夢幻戦士ヴァリスコンプリートはPCエンジン版の1~4をまとめたものです。
その後販売されたヴァリスコンプリートプラスにはSFC版『スーパーヴァリス』とメガドライブ版『SDヴァリス』が収録されました。
PC版はコンプティークのPC8801mkII SRゲーム リバイバルコレクション に収録されたものはクイックセーブ・ロードができます。
PC版はX68000版は全くの別物になっているので88版
をプレイした後だと面喰いますよ
なぜかBOSS戦で安全地帯があるので・・・
メガドライブ版はPCエンジン版にあったスライディングでの無敵がないため難易度が厳しくなったような

598:コメントありがとうございます! by shami on 2017/09/04 at 19:34:26 (コメント編集)

コンプリートプラスまで発売されていたんですね。そちらは知りませんでした。

パソコン時代のヴァリスに憧れた私としては、コンプリートと名付けてパッケージ版を発売するなら、各機種のパソコン版、特にPC-88、MSX、X68000版あたりを入れてもらいたかったです。

しかし、X68000に移植されたアクション&シューティングゲームは、良くも悪くも他機種とは別ゲームになってしまいますね。もっとも、そこがX68000の魅力でもありますが…。

796: by megapon on 2018/02/18 at 04:11:45

MSX版をプレイしました。中学生だったのでビジュアルシーンの刺激の強さが印象に残っています。序盤の変身シーン(一回下着姿になる)や、ヴァリア様を人質に取られて優子が武装解除(脱衣)させられるシーンなどですね。

アクションシーンはきつかった印象が強いですが、敵の強さより探索要素があったことが難しさの原因だったと思います。そして敵が延々と追いかけてきたんですよね。

8ドットずつのカクカクスクロールはMSXでは当たり前ですが、ゼルダ的なRPGに比べてマリオ的な横スクロールアクションは8ドットずつだとやりにくいんですね。でも多重スクロールするんですよ。無理して処理を重くすることなかったのに…

印象深いキャラクターづくりやビジュアルシーンのためか、私はこのゲームのキャラクターや雰囲気が大好きです。今のゲーム機でリメイクされないかとあり得ない期待をずっと持ち続け、こうだったらいいな、ああだったらどうかなと妄想を拡げています。

音楽がFM音源にぴったりできらきらして素敵でした。特にステージ1とエンディング曲が好きです。

798:コメントありがとうございます! by shami on 2018/02/18 at 14:23:14 (コメント編集)

確かに露出度は高かったですし、私も中学生時代にプレイしていたらドキドキしていそうです。ビジュアルシーンは、アクションシーンをクリアした後のご褒美的な感じで楽しみでした。

PC-88版のスクロールは滑らかとまではいかなくてもあまり気にならないくらいで、動きも悪くないのですが、MSX版はまた違いそうですね。MSX版「イース3」のようにスクロールが重くてキー反応が悪いとしたらかなりきびしそうです。難易度も余計に上がってしまいますね。

一作目のヴァリスは、中学生時代に憧れたパソコンゲームの1つでしたから、この二作目をプレイ出来た時は嬉しかったです。もう一度クリアまでプレイしたいのですが、今はもうクリア出来る自信がありません…w

799: by はーりーふぉっくす on 2018/02/21 at 01:34:48

88版は喋ってくれて感動でしたね
当時、確かSR+8801-23でやっていたので少し重かった記憶があります。
この頃のゲームは8MHz機が必須ですね

コンプリートというからには、「その後のゲーム」もセットにしたらよかったのにw

800:コメントありがとうございます! by shami on 2018/02/21 at 21:23:47 (コメント編集)

まるでCD-ROMのゲームかと思うくらい喋ってくれましたね。あれには驚きました。しかし、パソコン版のヴァリスを収録せずにコンプリートは論外だなと…。

そういえばPC-88を買ったばかりの頃、4MHz用のゲームを8MHzで起動したら色がおかしくて、モニターが壊れたかと思ったことがありましたw

※V1用モードのゲームをV2モードでした、すみません

801: by はーりーふぉっくす on 2018/02/24 at 02:22:42

いえ、そのもっと後の「ヴァリス」をw

色がおかしいのは、V1モードのゲームをV2モードで起動したからではないですか?

803:コメントありがとうございます! by shami on 2018/02/24 at 11:45:55 (コメント編集)

コンプリートといっても、さすがにエロゲのヴァリスはいらないでしょうw

すみません、私の勘違いですね。おっしゃる通り、V1をV2で起動でした。
ちなみに丹波哲郎さんの輪廻転生ゲーム「たんば」を起動した時でしたw

カレンダー

<< 02
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR