パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

デジタル・デビル物語 女神転生 (PC88版)

ここ2週間ほど、PS2の 真・女神転生III-NOCTURNE をやってました。このシリーズは、どの悪魔を仲間にするか考えていると、すぐに時間が経ってしまいますね。なかなか進まなくて、ようやく半分くらいといったところです。

気分転換に他のゲームでもやろうかと…

デジタル・デビル物語 女神転生 (PC88版)

こちらのメガテンに再挑戦してみることにしました。

多くの人がそうだと思いますが、女神転生はナムコから発売されたファミコン版で知りました。敵となる「悪魔」と交渉して仲魔にできたり、合体させて新たな悪魔を作り出せる。この斬新なシステムは他のRPGにはない面白さがありましたね。当時、中学2年生だった私もハマりまして、原作である西谷史さんの小説も買ってしまったくらいです。

PC版の女神転生はファミコン版より少し前に発売。初めて買ったMSX・FANに紹介記事があって、PCでも女神転生が出るのかと思ったりしてました。ところが、この記事は間に合わなかったのか、PC-88版の写真を掲載して紹介されていまして…。その後、掲載されたMSX版の写真を見たら、他機種よりグラフィックが大きく劣っていました。2頭身ですらない、体より頭の方が大きいくらいの中島朱実の姿が、よりしょぼさを感じさせてくれます。その年の暮れにMSX2(FS-A1)を買いますが、あまりの差にがっかりして、MSX版を買う気になれませんでした。どれだけ違うのか、ネット上に画像がありましたので、ぜひ見比べてみてください。ザナドゥやサイキックウォーもそうですけど、MSX2のみ対応のROMカートリッジにして、グラフィックを良くしてくれたら買っていたと思います。

そんなわけで、高校生になってからPC-88版の中古をみつけて買いました。(1990年頃に地元のゲームショップ「サーティー」で1480円!)ファミコン版と違って、こちらはアクションゲームですが、とにかくマップが広い!広すぎる!当時、長時間迷ったせいで、今でもBGMは脳内再生可能なくらいです。クリア出来なかったのは確かですが、どの辺りまで進んだのか思い出せません。小原女史やケルベロスのビジュアルシーンを微かに覚えている程度です。


megaten88_000.png
megaten88_001.png
デジタル・デビル物語 女神転生
機種:PC-8801mkIISR以降
メーカー:日本テレネット
発売日:1987年7月


飛鳥へ、そして炎の時流へ。

十聖高校3学年在学中の天才プログラマー「中島朱美」。彼の恐るべき頭脳とそのもくろみから、魔界にひそむ悪魔を呼び起こすことに成功した。だが、「魔神ロキ」の反逆により、前世の恋人「白鷺弓子」を連れ去られ、世界は魔の手に犯されつつあった。苦悶の末、決意固め、運命に立ち向かう中島。魔界への旅立ちが今、始まる…。


思いっきり端折りましたが、だいたいこんなストーリー。

少しやってみて、何とかなりそうなら、プレイ日記にしてみようと思います。


そういえば、私が高校生の時、深夜にOVAの女神転生が放映されて観た記憶があります。(うちの地方だけ?)
テーマソングが好きで、今でも歌詞をおぼえています。



女神転生 | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
女神転生 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
女神転生 | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
女神転生 | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: PC-88 日本テレネット

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR