パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

ウルティマⅠ The First Age of Darkness をプレイ その4

ウルティマのプレイ日記の続きです。

ウルティマⅠ The First Age of Darkness をプレイ その4

他にも大陸があるので、城や町を訪れてみましょう!

というわけで、東の大陸へやってきました。
ずっと進むと世界を一周するから、西とも言えますけどね。

先にマップを掲載しておきます。

ultima1map_002.png
今までいた大陸と似ていますね。

城へ行って王様に会ってみましょう!

Rondorin城

王様:さあ 行くんだ!そしてキャリオンクリーパを倒せ!
   そなたが我が願いをかなえてくれたら、また会うことにしよう!

今度はキャリオンクリーパですか…。
どこにいるんだ!?

道化師のグウィノが何か歌っている:私は鍵を持っているよ!

相変わらず道化師が城内をうろうろしてます。
だいぶ強くなったし、そろそろ衛兵を倒せるかな?

よし、道化師を殺して鍵を奪い取ろう!





ultima1_012.png

道化師は、なぜ殺されたのか?

Rondorin城内で、道化師の死体が発見された。
死因は背中から心臓に達する長剣の一突き。
ロンドン警視庁より事件解決のため派遣された、フランク・C・ミントン警部が捜査を開始する。
それぞれの証言と収集した証拠品から、次第に明らかになっていく事実。
事件の背後に隠された恐るべきたくらみとは?
巧妙に仕掛けられた殺人劇。
犯人の狙いは?
そして、あなたを驚かせる事件の真相とは?

鍵が欲しかっただけですって…。

え?ゲームが違う?
失礼致しました。

鍵が使えそうな場所といえば、城内の牢屋くらいか。
衛兵を倒して女の人が囚われている牢を開けてみた。

ultima1_013.png
隣国の王女を助け出すことができた!
彼女の名前はドナ
HP500、お金500、経験値500をプレゼントしてくれた。

おおっ!これはすごい!

助けると自動で城の外に出ました。
また城に入れば何度でも出来るみたいです。

道化師狩りだ!

何回かやってみましたが、鍵にはハズレもあるようです。
王女を助けようとしたら「鍵が合わない」と表示されました。
この場合、中に誰もいない方の牢屋の鍵となります。
まあ、この城は衛兵と戦わずに脱出できるから、問題ありませんけどね。
(牢屋の前にいる衛兵は倒さないとならないけど)

1/2の確率なのかな?
普通に戦うよりは効率的です。

経験値9999、レベル10になっていました。
これがMAXでしょう。

実は最近レベルがあることに気付いたという…^^;
ステータス画面を開いたら表示されてました。


もう1つ城がありました。

Barataria城

王様:The Southern Sign Postに行ってほしいのだ!
   そなたが我が願いをかなえてくれたら、また会うことにしよう!

また知らない場所の名前が…。

この城は脱出するのが大変そうだ。
道化師から鍵を奪うのはやめておこう。


立て札は2つありました。

The Pillar of Ozymandias

記念碑にはこう記してある:
我の名はOZYMANDIAS、王の中の王
なんじらよ我が偉大なる業績を見るがよい!

あなたはなにか異様な力を感じた!
1ポイント 賢明さが増えた。

能力値アップの立て札です!


The Pillars of the Argonauts

立て札を読んでみるとこう書いてある:
“FORTES FORTUNA ADIUVAT!”

あなたは短剣をみつけた!

短剣ですか…。
店で売ってるのと同じですよね?

あとは町やダンジョンばかりで特に何もありませんでした。
これでこの大陸は探索終了です。


さて、今回はここまでにしたいと思います。
読んでいただいてありがとうございました。

このエントリーのタグ: FMTOWNS 富士通

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR