パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

ADAM THE DOUBLE FACTOR

ADAM THE DOUBLE FACTOR

シーズウェアの「EVE burst error」から始まる、EVEシリーズの3作目。
(ADAMシリーズの1作目という扱いだったらしいですが…)

元は18禁のパソコンゲームながら、家庭用ゲーム機のセガサターンにも移植され、人気作となった「EVE burst error」。
ストーリー良さと、キャラクターを切り替えて異なる視点で物語を楽しめる、マルチサイトシステムの面白さは、今さら語る必要もないと思います。
PC98版を友人に借りてハマり、自分でもWindows95版を買いました。

2作目の「THE LOST ONE Last chapter of EVE」はサターン版とWindows版の両方を買いました。
7、8年前にネットの評価を見た限りでは、あまり評判は良くなかった気がします。
確かに後半がいまいちなのと、無理な場面がいくつかありますが、私は結構楽しめました。
捜査側と爆弾犯側、マルチサイトシステムを活かそうとした、前半のストーリーは良かったと思います。

そして、「ADAM THE DOUBLE FACTOR」です。
小次郎も年を取り、こんな生活を続けていていいのかと苦悩したり、今までのEVEとは少し違った雰囲気。
(まりなは相変わらずな感じだけど)
それでも、いつものように少年少女絡みの大きな事件に巻き込まれていくのは、このシリーズのお約束です。
こんな小次郎も面白いなと思いながら進めていると、そろそろ中盤かと思われるあたりで物語が大きく動いた。
ここからどうなるだろうかと、この先の展開に期待していると…

突如、スタッフスクロールが始まった。

まったく理解できず、呆然と画面を眺めていると、コナミの「スナッチャー」が頭をよぎった。

まさか、これで終わりなのか?

こんな中途半端に終わるわけがない。
エヴァンゲリオンの映画(旧作)のように2部構成になっているのだろう。
これから後編が始まるはず。

しかし、そんな思いもむなしく、そのまま終わりだった。
スクロールの後、続きが始まったと思ったら、続編の予告でした。

PC-9821を使っていた頃なので、プレイしたのは15年くらい前だと思います。
今さらですが、未完なら「前編」とか「ACT.1」とか入れて欲しいものです。
当時、エロゲ雑誌を買っていましたが、未完という情報が載っていた記憶はありません。

シーズウェアのゲームはバグも多かったですし、様子を見てから買った方がいいと思うようになりました。

禁断の血族 (FMTOWNS)
悦楽の学園 (FMTOWNS)
エイミーと呼ばないでっ (FMTOWNS)
DESIRE 完全版 (以下はWindows)
EVE burst error
luv wave
THE LOST ONE Last chapter of EVE
Re・leaf  ← 友人に借りたが、またやりたくなって自分で買った
散櫻 ~禁断の血族~
ADAM THE DOUBLE FACTOR

よく買っていたんですけどね。

まあ、このままエロゲ自体買わなくなっていきましたけど…。
初回特典商法、追加要素を少し加えてのリニューアル商法、バグだらけ、だらだらと無駄に長い文章のノベルゲーム。
こんなのばかりで完全に冷めました。
中古ショップの過剰なプレミア価格販売を見て、馬鹿馬鹿しく思えたせいもあります。


2年後に「EVE The Fatal Attraction」として、ようやく完全版が発売されるわけですが…

・まりなの凄惨な過去 (ここまで大げさだとあほらしい)
・物語終盤のダイジェスト展開 

この2つが特にひどくて、未完のままで良かったと思うほどでした。


ちなみに私が最後にプレイしたエロゲは「EVE ~new generation X~」だったりします。
(こちらは普通に楽しめました)



ADAM THE DOUBLE FACTOR | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



EVE TFA | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



EVE The Fatal Attraction | プレイステーション | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


関連品などはこちらから
EVE TFA | 通販ショップの駿河屋
EVE The Fatal Attraction | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: Windows シーズウェア

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
200: by DST on 2015/04/05 at 01:59:40

ADAMは僕も買って「ふざけんな」と思いましたね
(そういえば、菅野さんの「ミステリート」も未完でしたが)
EVEはF&Cが続編を作りましたが、また作ってほしいです

「Re・leaf」は初期バグが凄かったですが、ゲームのシステムも酷かったです
普通にやってたら自力クリア不可能ですし
(初期バグのおかげでクリアしなくてもHシーン全部見られますが)
数年後に「桃華月憚」を買って、オービットのゲームシステムなんだな、とわかりましたが

201:コメントありがとうございます! by shami on 2015/04/05 at 21:46:03 (コメント編集)

当時はネット環境がなくて、雑誌でしか情報を得られなかったんですよね。
その雑誌がCGばかり掲載して、ゲームのシステムや内容は二の次という…。

Re・leafは友人にゲームと修正パッチと攻略雑誌(PCエンジェルだったと思う)の3点セットを借りてプレイしました。
ストーリーとグラフィックが良くて好きなんですけど、あれは確かに攻略がないとクリアできませんね。
私は桃華月憚の頃になるとエロゲーから離れてしまって、タイトルを知っている程度です。
(顔のない月はプレイ済み)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR