パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

MIRRORS (ミラーズ)

MIRRORS (ミラーズ)

ソフトスタジオWINGのアドベンチャーゲームです。
読み進めるだけなので、ノベルゲームと言った方がいいかもしれません。
PC-88のCD-ROMで発売され、FMTOWNSに移植されました。

ソフトスタジオWINGといえば、オカルトホラーアドベンチャーで有名ですね。
あの独特な雰囲気が好きで、このゲームも開発中の時から気になっていました。
PC-88MCを持っておらず、あきらめてましたが、数年後にTOWNS版を中古で入手できました。


MIRRORS
MIRRORS (ミラーズ)
機種:FMTOWNS
メーカー:ソフトスタジオWING(発売元:APROS)
発売日:1992年(?)

■プロローグ

夢・・・またあの夢を見てしまった。

あの夢の中の男は・・・間違いなく俺だった。
しかし奴は俺とは違っている。
夢の世界といえ、自分以外の自分がいるとは・・・
もし奴が、鏡に写るもう一人の自分だとしたら・・・

夢が現実なのか・・・ それとも現実が夢なのか・・・

ヨーロッパ・ツアーを直前にした新進気鋭のロックバンド「エレノ・ヴィジョン」のボーカル[デビッド]は、最近、自分自身が夢と現実を錯覚するほどのリアリティーな夢を見続け、かなりの精神的不安を抱えた日々を過ごしている。彼の見る夢は、現実とかけ離れた血生臭い残酷な殺人の繰り返しで、彼自身も夢の中で幾度か殺されそうになり、苦闘の中で目覚める事が多かった。

「ミラーズ」は、そんな悪夢を見続ける[デビッド]の謎を追い求めてみた。


ゲーム後半の選択肢により、エンディングが変わってきます。
シナリオの分岐となる選択肢を載せておきます。

★ツアーを終えた後、手紙を受け取り
スシャーナに相談する事に決める。・・・次へ
一人で相手に会う事にする。・・・「どちらの道へ進むか」へ

★クラークとヴィンスから依頼人の事を聞き出す
スシャーナから渡された薬を飲む。・・・次へ
人を殺す危険があるから薬は飲まない。・・・END1

★扉の前で
デビッドは扉を開ける決心をした。・・・END2
デビッドは部屋に戻りスシャーナを待つ事にした。・・・END3

★どちらの道へ進むか
スシャーナの田舎に逃げる。・・・次へ
セント・ラドフ教会に行って戦う。・・・END4

★戦うか逃げるか
北の王を倒すために城に残る。・・・END5
魔王の血を守るために逃げる。・・・END6

エンディングは全部で6つのようです。(PC88版より1つ少ないらしいです)


久しぶりに(17年くらい)プレイしましたが、ゲーム内容をほとんど忘れてました。
(なんとなく覚えていたのはライブシーンとデビッドの「ハァ、ハァ、ハァ…」くらい)
今でも面白かったと記憶に残っている波動の標的や怨霊戦記と比べて印象は薄いです。
当時の私にとってMIRRORSはいまいちだったのでしょう。
今回プレイしてみてもそう思いました。



MIRRORS ミラーズ | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



MIRRORS ミラーズ | FM-TOWNS | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: FMTOWNS ソフトスタジオWING

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR