パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

サイキックウォー2 グレートアッシュをプレイ その7

サイキックウォー2 グレートアッシュのプレイ日記です。


シナリオ5

帝国輸送船団壊滅作戦の成功により、帝国の姿はグレートアッシュから完全に消え去った。
今や、テロリスト達は孤立無援である。
編成準備が調えられていた帝国艦隊も作戦を中止した様子。
帝国に見放されたテロリスト達は隔離倉庫前にある巨大ハッチに集結している。
彼らの狙いは不明。問題なのは集結場所が主動力炉にほど近いということである。
追い詰められたテロリスト達は自決覚悟で主動力炉の破壊を狙っているのか?
心臓部である主動力炉を破壊されてしまえば、グレートアッシュは内部分裂を起こし、宇宙の塵と化してしまうであろう。
この動きは是が非でも阻止しなければならない。


ミッション17

参加メンバーはスプレンダー、ファントム、トーニャ・ミシェル、スー・アンクティルにしました。


psyga-500.png

隔離倉庫について私が知っている情報は何も無い…。
評議会は、倉庫の奥に何があるのか?という質問に何も答えてくれなかった。
ただ一言、「地下に眠るものを起こしてはならない」と警告された。
そこに隠されているものが何であれ、我々の目的はテロリスト達を蹴散らすことだ!


psyga-501.png

ここまで固定メンバーで戦っていれば、簡単なステージだと思います。
敵を全滅させればクリアです。



ミッション18

参加メンバーは前回のミッションで選んだメンバーになります。


psyga-510.png

巨大な生物を目にし、驚く戦士たちの前にテロリスト達のリーダーがあらわれた。
驚いたかね?これこそ同盟評議会が必死になって守ろうとしているグレートアッシュの秘密だよ。
君達が戦ったのは、こいつの幼虫さ。
グレートアッシュのような炭坑惑星は無機物を食らうこいつには最適な餌場なのだ。
長い間拘束されていたため、こいつはかなり気が立っている。
巨大な鉤爪で君達の腸を抉り出し、この上ない絶望感を味合わせてくれるだろう。
残念ながら、俺には他にせねばならぬことがあって、君達の苦しむ様を見られぬ。
悪く思うな。さらばだ!


psyga-511.png

エヴァンゲリオン初号機のような巨大宇宙生物と戦うステージ。
攻撃力、防御力が高く、範囲攻撃や麻痺攻撃があります。
倒せばクリアです。

突然ジャンプして離れた場所へ移動したり、よくわからない動きをしてきます。
トーニャ・ミシェルが敵の攻撃を回避してくれたおかげで、意外と簡単に倒せました。


-戦闘後-
テロリストは主動力炉へ向かったようだ。
すぐに追いかけてくれ。



ミッション19

参加メンバーは前回のミッションと同じです。

巨大宇宙生物用の警戒システムが作動してしまったようだ。
シャットダウンシステムを流用して作られているため、諸君らをテレポートさせることができない。
すべての武器が隔離倉庫から出てくる者に向けられている。
なんとか自力で脱出してくれ。


psyga-521.png

通路にある砲台を壊しながら進むステージ。
砲台は攻撃力が高く、遠距離から攻撃してきます
すべての砲台を破壊すればクリアです。

砲台のHPは低いので、攻撃範囲の外から一気に近づいて倒すのが良さそうです。
攻撃Missがあったりして、言うほど簡単にはいかないかもしれませんが…。
連続で攻撃を受けてしまうと危なくなります。
一番奥の砲台にファントムが一撃でやられましたよ…。



ミッション20

長きに渡ったグレートアッシュ奪還作戦も、今回でいよいよ最後だ。
主動力炉を舞台とした戦いは、まかり間違えば最悪の事態を招く可能性がある。
だが、私は諸君らが快勝することを信じている。

参加メンバーは前回のミッションと同じです。


psyga-530.png

主動力炉には隔離倉庫前で倒したテロリスト達の死体が転がっていた。
驚く戦士たちの前に敵のリーダーがあらわれる。

待たせたな、ようやく準備が整ったようだ。
ここに転がっているのは隔離倉庫前で君達に倒された我が同士だ。
俺が自らここへ運んだ。
今から君たちに同盟評議会が進める極秘研究の正体をお見せしようと思ってな。

同盟評議会は宇宙生物のDNAを解析し、それを君達に植え付けようとしているのだよ!
やつらはあれだけの巨大なパワーを持ちながら、石ころを食うだけで戦い続けられる素晴らしき超戦士だ。
どのような劣悪な環境でも、補給なしで戦いがおこなわれるんだ。
軍部にとってこんなにありがたい戦士はいない。
ここまで説明すれば解かるだろう。
同盟評議会は無補給で活動できる超戦士を作りだそうとしているのさ!

もちろんこんなものに志願する者などいないさ。
だが君達は、KGD主要三惑星と辺境惑星群の経済格差がどれほど酷いものであるか、知っているのかね?
帝国から解放されたとはいえ、辺境惑星群では帝国の隷属下と変わらぬ苦しい暮らしが続いているのだぞ。
それも、評議会が勝手に取り決めた軍事費割当のためにな!
ただでさえ過酷な生活を強いられている開発途上惑星では、評議会の圧制に苦しんでいる人々があまりにも多すぎる。
惑星全体がスラム化している星も少なくない。
そのような惑星を対象に、評議会は人狩りをしているのだよ!
評議会は当初、戦いで傷を負った兵士を対象に、救命の名目で実験を行っていた。
だが時代は冷戦期だ。そうそう負傷兵など出はしない。
そこで軍事負担の永年免除をエサに、生体実験の志願者を募った。
しかし、生活苦から免れるため、自ら生体実験の対象になることを志願する者などいない。
そこで評議会は軍事費割当の捻出の出来ない星へのペナルティとして、なかば強制的に志願者を集め始めたのだ。
これを人狩りと言わずして、なんと呼ぶ!?

ここでネメシスが語る。
私の身体の3分の2は機械だ。
諜報活動中に敵に捕らえられ、拷問で死にかけた私は、満身創痍の状態ながらなんとか脱出した。
救出され、意識を失った私の身体は、気づいた時には改造されていたのだ。
果たして私の負傷は、これほどまでの改造を施す必要があったのか、今となっては解からない…。
機械の身体を植えつけられてから、いかに多くの任務をあたえられ、いかに多くの試練をくぐらせられ、そして…
いかに多くの部下を死においやってしまったことか!!

再びテロリストのリーダーが語る。
軍部にとって、我々兵士は部品にしか過ぎない。それは仕方がない。
だが、壊れたら捨てて欲しいものだ。修理してボロボロになるまで使い込まれるのは御免だ!
我々は評議会の傍若無人な施政に反発するために立ち上がった。
この革命の炎は、今や辺境惑星群全域へと広がりつつある。
残念ながら、俺のグレートアッシュ占拠計画は失敗してしまったがな…。
俺は死んでしまった同士のためにも、君達を葬り去らなければならない。
評議会が作り出した恐るべき研究成果を用いて、同盟軍が誇るサイキックソルジャー達を全滅させるのだ!
(うまくまとめられませんでした、長くなってすみません…)


psyga-531.png

ついにラストミッション!
ゾンビ化したテロリスト達との戦うステージ。
テロリストを何体か倒すと、敵のリーダーが怪物となって襲ってきます。
すべての敵を倒せばクリアです。

最終ステージだけあって敵は強いです。
怪物となったリーダーは全体麻痺攻撃と広範囲攻撃をしてきます。
全員麻痺させられて動けなくなたところに広範囲攻撃がきて、スプレンダーが一撃でやられました…。
これまで残しておいた回復アイテム大量に使って、なんとかクリアしました。



★サイキックウォー2 グレートアッシュを終えて

久しぶりのシミュレーションゲームでした。
このタイプのゲームによくある、別のキャラで敵のHPを削り、レベルが上がりにくいキャラに倒させて経験値を獲得させる。
私はこの作業が嫌いなのですが、グレートアッシュは普通に各キャラのレベルが上がってくれました。
出撃メンバーは4人まで、登場する敵の数も少なめと、各ステージのプレイ時間はそれほど長くありません。
他のゲームと比べて難易度は低いと思いますし、私にはちょうど良かったです。

全キャラを育てようとしたら、途中で敵とのレベル差が広がって戦闘がつらい…。
そこで、途中からスプレンダー、ファントム、トーニャ・ミシェル、スー・アンクティルの4キャラだけにしました。
後半のミッションで育てていないキャラが強制出撃になったらという不安もありましたが、それは大丈夫でした。
もし、これからやってみようという方がいましたら、バランスの取れた固定メンバーでプレイする事をお勧めします。

長文だらけになってしまいましたが、読んでくれた方がいましたら、ありがとうございました。


以下はエンディングです。 

※見たい方だけどうぞ!




-戦闘後-

おのれ、よくも…
確かに俺達は敗れた、負けを認めよう…。だが、戦いは終わらない。
同盟評議会を打倒するまで、辺境惑星群で圧政を強いられ、苦しんでいる人々を解放するまで…!
彼らの苦しみにくらべれば、この身体の痛みなどものの数ではないわ。
俺はすぐに死を迎え、この苦しみから解放される。
だが、辺境惑星群に暮らす人々の苦しみは、同盟評議会がある限り延々と続くのだ!
出来ることならば、俺達だって帝国の手など借りたくなかった…。
しかし、他に評議会を打倒する方法がなかったのだ。
俺達には戦う術すら与えられていないのだよ!


テロリスト達は同盟軍の脱走兵だった。
元から帝国と手を結ぶつもりは無く、評議会との交渉に利用しただけである。
それは生体実験のデータを帝国に渡していないことからもわかる。


彼は生体実験のデータを完全に消し去るため、主動力炉に身を投げた…。


諸君、ご苦労であった。
グレートアッシュ奪還作戦は、これをもって終了する。
主動力炉から脱出後、待機してもらっている間に、評議会に作戦成功の報告を行った。
それにしても、非常に長く、苦しい戦いであった。
だが、我々に休息はない!
新たな作戦命令が下されたのだ。
我々はこれより、諜報部本部へ帰投。
レクチャーを受けた後、ただちに現場へ向かわなければならない。
次の任務は辺境惑星群のテロリスト達の抹殺である…。

psyga-532.png

今回の任務で評議会に対する不信感と強い無力感を覚えた戦士たちは話し合う。


そして…


ネメシス大尉からグレートアッシュ奪還成功の報告を受けた評議会は調査員を現地へ送った。
すべての設備は無事であったが、生体実験に関するデータだけ消えていた。
評議会は事情を問い質そうとしたが、ネメシス大尉とサイキックソルジャーたちの姿はなかった…。
彼らが同盟軍へ帰投したという記録はない。


その後、辺境惑星群の評議会へ対する反乱は広がっていった。
その中に同盟軍と戦うサイキックソルジャーの姿を見たという者がいる。
しかし、それがネメシス大尉たちかはわからない。
すべては宇宙の深い闇だけが知っている…。


END

※これでもエンディングはかなり短くまとめました



サイキックウォー2 グレートアッシュ | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: Windows 工画堂スタジオ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
170:クリアおめでとうございます by 毛玉 on 2014/10/29 at 08:36:55

クリアおめでとうございます。
た楽しく拝見ささせていただきました。

このゲームは、ラストまぎわのにゃんにゃんはやはりないのですよね?
コズミックソルジャーといというとラストのにゃんにゃんで死ぬでんと伝統かなっと。

171:コメントありがとうございます! by shami on 2014/10/30 at 19:10:01 (コメント編集)

ありがとうございます!
思ったより簡単で助かりました。

残念ながら(?)アンドロイドとのにゃんにゃんはありませんでした。
少しくらい、コズミックソルジャーやサイキックウォーをプレイした人が「おっ!」と思うような何かがあれば良かったんですけどね…。
サイキックウォーの続編って位置づけですが、ゲームはまったくの別物でした。

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR