パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

サークⅠ・Ⅱをプレイ その8

PCエンジン版「サークI・Ⅱ」をプレイの続きです。
妖魔フィールを倒して結晶の谷を取り戻したところからになります。


サークⅠ・Ⅱをプレイ その8


町長に「まだやっていただきたいことがある」と言われてしまったラトク。
用件を聞きに教会へ行ってみましょう。


修道女から話を聞きます。

Xak2_301.png

この人がフェルさんだったんですね。
ガゼルの塔の記憶しか残ってなくて、すっかり忘れてました…。
サークⅠの「ニルの箱」ってアイテムはこの人のお兄さん(ニル・バーウ)の物です。

フェルの話によると…
バドゥー以上の大妖魔が復活しようとしている
ラトクが持つ宝玉は森の王だった賢者ザムザが残した、大妖魔対抗のカギとなる物
全部で8つあって、その1つが南のカウリャンの城にある

つまり、カウリャンの城へ宝玉を取りに行ってほしいというわけです。
これは引き受けるしかなさそうですね。


Xak2_302.png

酒場でミリアさん(町長の娘)から「星の鍵」(城の鍵)を受け取る。
ついでに飲んだくれてる船乗りのレイにからまれる。

町の南にある噴水の近くにいる老人に話しかけて城へ向かいます。


Xak2_303.png

フェルが秘密のルートって言ってたけど、まさか空からとは…。
まるでダーム塔から飛ばされたアドルのようです。

空輸でカウリャンの城に到着。


Xak2_304.png

城の中は魔物だらけ。
とりあえず適当に戦ってレベルを上げます。

レベル44まで上げ、シルバーシールドを購入して魔法をかけてもらいました。(これはバグらずに買えた)
魔法屋へ行った時にラトクがもう1つの魔導書下巻も売ってしまったけど、大丈夫だろうか…。

それでは、カウリャンの城を探索します。

1階正面奥の豪華な扉は外側から打ち付けられて開きません。
他の階へ行ってみます。


Xak2_305.png

2階で壁に小さな穴があるのを発見。
ピクシーに調べてもらおうと思ったら、レディだからイヤだって断られてしまった…。
ラビィでは大きすぎて入れないし、後回しにするしかなさそうです。


3階から城の西側へ行けるようですが、先に他の階を調べます。

Xak2_306.png

4階にエア・エレメンタルがいました。
ヴァール様の“下部”って…、正しくは“部下”でしょうね。

エア・エレメンタルと戦います。

Xak2_307.png

分裂して襲ってきたけど、ノーダメージでした。
倒すと「月の鍵」と「風のメダル」を入手。
月の鍵は地下への扉を開き、風のメダルはスモール・ボディ・マジックを導くだそうです。


Xak2_308.png

風のメダルで2階の小さな穴に入れました。
中で「鉄の棒」を入手。

今度は地下へ。

Xak2_309.png

ここでさっき拾った鉄の棒を使うわけですね。
特に変化はないようだが、どこかで何か起こったんだろうか?


ひと通り調べたと思うので、3階から西の城へ行きます。

Xak2_310.png

もちろん落ちたらゲームオーバー。
何度も落ちてから気が付いた…
セーブしながら進めばよかったじゃないか!


西の3階でも小さな穴を発見。
中で「ゲミルポーション(12本)」を入手。

とりあえず下へ降りてみます。

西の1階の宝箱から「変な服」を入手。
なんか宇宙服っぽい感じです。

同じく1階にレバーの差込み口がありました。
鉄の棒を使って動かします。
多分どこかで何か起こったんでしょう。

地下は行き止まりだったので、今度は3階から上へ行ってみます。


Xak2_312.png

西の5階は下にマグマが流れています。
落ちないよう慎重に進む。


Xak2_313.png

西の6階は見えない壁があって進めません。
目の前に小さな穴があるというのに…。

とりあえず上の部屋で宝箱から「ゲミルポーション」を合計5本入手。
この部屋にも小さな穴があったので、中へ入る。
別の穴から外へ出ると、さっき見えていた穴の所でした。


Xak2_314.png

西の7階も落ちたら死にます。
浮いている床へジャンプしながら進む。


Xak2_315.png

西の8階は臭気でHPが減っていきます。
1階で拾った変な服を着れば減らなくなると思ったら違っていた…。
ゲミルポーションを使いながら駆け抜けました。(別の方法がある?)


Xak2_316.png

ようやく9階と思ったら…、いきなり町へワープさせられた!
レベル50まで上げないと進めないみたいです。
もう一度ここまで戻ってくるとか勘弁してくれ…。
というわけで、ロードしてやり直し。


Xak2_317.png

レベル50まで上げると謎の声の主が姿を現す。
サークⅠで登場したネクロマンサーですね。


Xak2_318.png

「ちょっと待ったぁ!!」と船乗りのレイが登場。(ねるとん紅鯨団を思い出す…)
この場はレイとその仲間たちにまかせてラトクは先へ進む。


Xak2_319.png

この城のボス、妖魔南天王アブ・ヴァール登場。
(南天とか幻影都市でもありましたよね)


Xak2_320.png

ヴァールとの戦いは空中戦!
まあ、いつも通り楽勝でしたけど…。

なんかレイの知り合いだったみたいです。
よくわからない展開だ…。
何はともあれ4つめの「宝玉」を入手。
やっと町へ戻れます。


フェルに宝玉を入手したことを報告しに教会へ。

Xak2_321.png

シャナがさらわれてしまったらしい。

そして、ラトクは妖魔封印の狭間の地、デスマウンテンへ向かうことに…。


一区切りついたので、今回はここまでにしたいと思います。



サーク | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



サーク | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



サーク2 | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク2 | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
サーク2 | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
Xak2 | FM-TOWNS | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

「サーク」「Xak」どちらかでしか表示されない場合があるので、検索する時はよくお探し下さい。

このエントリーのタグ: PCエンジン ライオット 日本テレネット

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR