パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

HARAKIRI

それはYEDOのKINKAKUJIから始まった

HARAKIRI

1990年にゲームアーツより発売されたPC-88用の戦国シミュレーションゲーム。
タイトルのHARAKIRIとは切腹の事です。


harakiri_001.png

SHOGUNは全国のDAIMYOを集めてHANAMIを開いた。
ASANOも会場であるYEDOのKINKAKUJIへ向かったが、道中でNINJAに襲われ、MIKADOから預かった大事なCHANOYUを壊される。
この件でSHOGUNに多くのDAIMYOの前で罵られたASANOはHAJIに堪えきれずHARAKIRIしてしまう。
これを知ったASANOの家来たちは反発し、SHOGUNを殺してその仇を討つ。
そして、新たなSHOGUNの座を賭け、DAIMYOたちの争いが始った…。
(だいたいこんなストーリー)

……は? 

ってなりますよね。
このゲームはアメリカ人のJ・S・スタンバーグ氏のアイデアを元に作られました。
そのため、勘違いした日本、そんなおかしな世界になっています。

なるほど、それなら納得。
当時はそう思っていましたが…

スタンバーグ氏は架空の人物だったようです。
ゲームアーツが悪乗りで作ったゲームなのかもしれません。


harakiri002.png
日本の美

harakiri_003.png
これが江戸の金閣寺

harakiri_004.png
介錯つかまつる

オープニングは一見の価値あり!
和風の曲も雰囲気に合っていてなかなか良いです。
ただ、やってることは切腹なんですけどね…。


プレイヤーが選べる大名は15人。
織田信長、武田信玄、上杉謙信と戦国時代がベースだが…
源頼朝、足利尊氏がいたりと時代設定はめちゃくちゃ。
徳川家康が三船徳川になっているのは、おそらくドラマ「SHOGUN」から。
アメリカで流行った忍者映画の影響なのか、S・小杉が大名になってます。
大名からしてこんなですから、配下の武将や忍者も他のゲームでは登場しないような人物がいます。
有名どころを詰め込んだといった感じです。


harakiri_005.png

ゲームの進行は信長の野望とほぼ同じ。
各ターンにコマンドを実行して進めていきます。

コマンドは大きく分けて情報、内政、外交、調略、軍事、忍者の6つ。
他のゲームと少し違うのは「忍者」コマンド。
敵国に工作活動をおこなうわけですが…

harakiri_006.png
敵忍者との戦い

各大名には武将とは別に手下の忍者もいて、忍者同士の戦いになります。
まるでRPGの戦闘画面のようですね。

領土を拡大して全国統一を目指すところも他の戦国SLGと同じです。
他国との戦いは一騎打ち、HEXマップの戦闘、攻城戦の順番でおこなわれます。


harakiri_007.png
一騎打ち

勝つと相手の兵士数が減って有利になります。
(おこなわれない時もある)


harakiri_008.png
HEXマップ

兵士には足軽、騎馬、鉄砲のような一般的なものから、忍者、相撲レスラーなんかもあります。
ただ、武将で兵の種類が決まっているため、選べないのが残念です。


harakiri_009.png
攻城戦

落城させれば相手の領土を奪えます。


このゲームの特長といえば、タイトルにもなっている腹切り。
harakiri_010.png
介錯!

各武将には「恥」というパラメータがあって、これが上がると切腹してしまいます。
戦闘に負けたりすると増えるので、注意しないとなりません。
(切腹を命じるコマンドもあり)


ネタ感満載なんですが、普通にシミュレーションゲームとして楽しめます。
あまりプレイしませんでしが、そこそこ面白いゲームでした。
(三国志Ⅱ、信長の野望 武将風雲録に熱中していた)


当時、クラスの友人にHARAKIRIを買ったと言ったら、鼻で笑われたよ…。


駿河屋


HARAKIRI | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: PC-88 ゲームアーツ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
152: by DST on 2014/06/19 at 22:14:56

このゲームは結構欲しかったんだよな・・・・
(当時の学生身分ではPC一式揃える余裕無し)
SLGが苦手なのにやってみたいと思わせたナイスアイデアな世界観でした

しかし、思考ルーチンを再利用した「天下布武」ではやはり無理でした
(「ギレンの野望」は平気で遊べるんだけど・・・)

153:コメントありがとうございます! by shami on 2014/06/20 at 23:22:59 (コメント編集)

この独特の世界観はすごいですよね。
良い意味で「よくこんなゲームを作ったな」と思ったゲームでした。

私は同じSLGでも大戦略やマスター・オブ・モンスターズとかは大の苦手でした。
三国志や信長の野望もシリーズの途中から複雑になりすぎてついていけなくなってしまいましたけどね…。

507: by はーりーふぉっくす on 2017/07/19 at 00:26:17

これ、当時買いました。
面白くてハマりました。

510: by 風祭さつき on 2017/07/19 at 01:40:12 (コメント編集)

88で漆塗りの盆に漆器!あと金閣寺!すごく驚きましたが肝心のゲームは時代考証がでたらめで当時爆笑してました。

インパクト絶大ですが意外にも(失礼)ゲームは骨太らしいです。圓丈さんの本にもあった記憶が。

512:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/19 at 19:42:06 (コメント編集)

>はーりーふぉっくすさん
ふざけたノリとは裏腹にゲーム部分はしっかり作られていましたよね。そのあたりはさすがゲームアーツといったところでしょうか。


>風祭さつきさん
最後に切腹というオチではありますが、桜に逆さ富士など、日本の美を再現したオープニングは美しかったですよね。
HARAKIRIを買った事を鼻で笑った友人に「ふざけた設定だけど意外とゲームは面白いんだよ」と説明しても信じてもらえず、再び鼻で笑われた記憶がありますw

516: by はーりーふぉっくす on 2017/07/20 at 03:30:46

杯も、壽って結婚式用ですかね?w
ハチャメチャでしたが、笑えるししっかり作られているし、良いゲームですよね。
時代考証を気にするならば、戦国モノではないですが、天下御免とか意外に面白かったです。

519:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/20 at 20:26:29 (コメント編集)

おめでたい時に使うのは確かですけど、ゲーム内容がコレですし、あまり深い意味は無さそうですw

A列車シリーズで有名なアートディンクの商業シミュレーションゲームですね。同時期に発売されたスペースコロニーに町を作る「トキオ 東京第24区」が印象に残っています。しっかりFMTOWNS版も発売してくれるし、良いメーカーでした。(今もゲームの開発していますね)

524: by はーりーふぉっくす on 2017/07/22 at 13:41:16

現在だと、こういうパロディー風のシミュレーションってみかけないですよね。
意外と笑いを取れると思うんですけどね。

次はヘルツォークやアーコンのレビューをお待ちしております。

526:コメントありがとうございます! by shami on 2017/07/23 at 01:34:58 (コメント編集)

最近のゲームはまったく知りませんが、SIMPLEシリーズみたいな廉価ソフトに、こういうネタ系シミュレーションがあってもよさそうですね。

ヘルツォークの方はプレイしたことがないので無理そうですけど、アーコンの方はいずれ記事にしてみますね。

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR