パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

エントフューラー 妖精誘拐事件をプレイ その6

ひろみをさらった犯人は誰なのか?

そして、ひろみは何処にいるのか?

いよいよ大詰め、誘拐事件の真相です!


エントフューラー 妖精誘拐事件をプレイ その6

テニススクールでしょうこにひろみの写真の話を聞いた隆は…

考えをまとめる。

つまり、ひろみをさらった人物は…?

きのしたゆり を選択

ひろみが誘拐されたのは事実だし、そう言ったのはゆりだ。
でも、ひろみのマンションにあった手がかりはみんなひろみのものじゃない。
しかも、ふゆこやゆかりはゆりと関係があったんだ。
(ひろみの部屋だと思っていた場所は…)

つまりだ、ゆり自身がひろみをどこかに監禁し、ひろみを捜し始めたオレに誘拐をデッチ上げ、嘘の証拠をつかませてふゆこやゆかりに会わせ、オレのひろみ捜しを邪魔しようとした…こう考えれば…

でも、わからないことがある。
どうしてゆりはすべてをはっきりさせるような事を知っているしょうこに会わせたんだ…

そんなことよりも、ひろみはどこに?なにか手がかりは…
まてよ、なおこの地図が…あれはひょっとしたら…


ゆりを連れて、ひろみのマンションへ。


やっぱり…ゆり、ここがひろみのマンションなんだろ!
手がかりのあったマンションはお前のマンションだ!
(あの部屋はゆりの部屋だったわけですね)

そう…わかったのね…その通りよ。来て…。

ゆりはマンションのある一室のドアを例のカギで開けた。


エントフューラー 妖精誘拐事件_0201
そこにはひろみがいた。

ゆり!もうあなたの言うとおりにするからゆるして…え!
隆君…どうしてここに…

ゴメン、ひろみ…隆君を誤解していたの…
隆君は一度もあなたのことをあきらめようとはしなかった。
それに命懸けで私を守ってくれた…

中から開けられないようにカギが壊されている…
まさか、ひろみの部屋にひろみ自身が監禁されていたなんて…


エントフューラー 妖精誘拐事件_0202

本当はもっと完全にだますはずだったのに…でも出来なかった…

ゆり、あなたも隆君が好きに…
ねえ、お願いだからゆりを許してあげて。私を思うあまりにこんな事を…

オレは君が無事だったから…これで十分さ。

(このあと、二人とH)



エントフューラー 妖精誘拐事件_0203
数日後、三人は一緒に登校した。

ひろみ「隆君、なにニヤニヤしてるの?」
ゆり「本当…変な隆君」

隆は二人の姿を見て微笑んでいた。

END


★エントフューラー 妖精誘拐事件を終えて

予想以上に難しくて、クリアまで30時間以上かかりました。
解答を知っていれば20分程度で終わるゲームなんですけどね…。
それもMSX版はCGの表示が遅いからであって、おそらく他機種なら半分の時間で終わると思います。

少しこのゲームの難しさを説明すると…

ゲームを始めると校門にテニス部のなかにしみきの生徒手帳が落ちています。

生徒手帳を拾わずにテニス部室へ行く → ゲームオーバー (手帳を返せなくなる)
テニス部室で最初に持ち物を見せるで手帳を返すと → ゲームオーバー (ペンダントを拾えなくなる)
ペンダントを拾い、次で持ち物を見せるで手帳を返さないと → ゲームオーバー (手帳を返せなくなる)

開始直後でこれだけゲームオーバーになる要素があり、この調子で最後まで進めないとなりません。

面白いゲームとは言いませんが、あきらめようとすると新たな展開になって、なかなか楽しめました。
単語入力アドベンチャーで行き詰まっていて、ある日ふと思い浮かんだ単語を入力したらゲームが進んだ。
その時の嬉しさのようなものがあったと言えば、わかっていただけると思います。



本当は攻略記事にするつもりでしたが、思うところがあって、プレイ日記にしてみました。
(クリアできないかもしれなかったという理由もあります)
一応、記事を読んでいただければ、簡単にクリアできるようになっていると思います。

ただ、プレイしていない人にもわかるようにと、ゲーム中の文章を載せていたら、やたらと長くなってしまいました。
長くて読む気がしない、読んでも状況がわからない等あったと思います。
もう少し簡潔にまとめて記事にすれば良かったですね。
もし、読んでくれた方がいましたら、ありがとうございました。

今後はネット上に攻略のあるゲームはプレイ日記にしようと思っています。
やっぱり、先に攻略を公開した人に申し訳ないですからね。
検索してないようでしたら攻略記事にするかもしれません。



エントフューラー 妖精誘拐事件 | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: MSX 全流通

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR