パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

イース Ancient Ys Vanished Omen

今、RPGは優しさの時代へ

イース Ancient Ys Vanished Omen

1987年に日本ファルコムより発売されたパソコン用アクションRPG。赤毛の剣士アドル・クリスティンが主人公の冒険ファンタジーです。後にリメイクされ、多くのパソコン、家庭用ゲーム機で発売されました。


PCゲームの代表的メーカーになっていたファルコムのRPGですから、多くのユーザーが注目していたと思います。私も欲しかったのですが、ドライブ無しのMSX2しか持っいなかったため、購入できませんでした。いつもこれで悔しい思いをしていましたよ…。

そんな私が最初にプレイしたイースはファミコン版でした。
ファミコンでイースが発売されると知り、絶対に買うぞと意気込んでいましたが、お金がなくて値下がるのを待っていたら、友人が先に買ってしまい「クリアしたら貸してやるよ」の一言。最初の意気込みは何処へやら、借りてプレイしました。ファザナドゥのようにまったく別のゲームになったわけでもなく、それなりにイースになっていたと思います。余計なアレンジ等ありましたが、イースをプレイできる嬉しさが大きく、それほど気にしませんでした。やっぱりパソコン版(特にPC-88)をプレイしたいという気持ちはありましたけどね。

次にプレイしたのはPCエンジン版のイースⅠ・Ⅱです。
地元であったガンヘッドの地方予選(キャラバン)に参加した時、開発中のイースⅠ・Ⅱを5分間だけ体験プレイさせてもらえました。ファミコン版を遥かに凌駕するグラフィックと音楽、そしてオープニングデモに驚きました。

高校生になってPC-88を買ったので、パソコン版をプレイする事も可能となります。クラスに88ユーザーは数人いたけど、意外な事に誰もイースを持っていませんでした。売れたゲームだし、中古で安くみつかるだろうと思っていたら、高校の3年間に一度も見かける事はなかったです。結局、PC-88で最初にプレイしたイースは「ワンダラーズ・フロム・イース」でした。MSXturboRも買いましたが、MSX版も見かけなかったし、どうせならPC-88版でと思ってしまうんですよね。

高校を卒業してから、ようやくPCエンジン版を買います。
なかなか中古が値下がらず、発売から約3年後の1992年頃でした。(それでも中古で5000円)イースⅠだけではボリューム不足ですし、Ⅱも続けてプレイできるようにしたのは良かったと思います。他機種と違って、Ⅰ~ⅡとプレイしてレベルがMAXになり、バランスもうまく調節されていました。ゲームの面白さについては今さら語る必要はないですね。私にはもっとも思い入れのあるイースです。

それから6年後にWindowsでイースエターナルが発売され、暫くしてから中古で購入しました。
こちらも面白かったですが、50回近く挑んでやっと倒したボスがいた記憶があります。(ダルク=ファクトの手前にいるボスだったような…)「あのキャッチコピーはどうした?ぜんぜん優しくないじゃないか!」と思ったものです。

その3年後くらいに、今度はPC-88版をジャンク品で発見し、動かないのを覚悟で購入してみました。(100円で説明書は無し)なんとか起動しましたが、ダルク=ファクトのいる階に行こうとするとゲームが止まってクリアできず…。それでも、念願だったPC-88版をプレイできたのは嬉しかったです。


「今、RPGは優しさの時代へ」のキャッチコピーで発売されたイース。
イースが発売される前は難しい謎解きにユーザーが挑戦するって感じのRPGが多かったのは確かです。それをクリアして終了認定証を貰う事がステイタスだった時代でもありました。そんな難しいゲームが主流の時代を終わらせる、方向転換のきっかけになったゲームなのは間違いありません。(ロマンシアとか出しといて、まさに手のひら返しだよ…)人気の高さから見ても、それが概ね好評で、ユーザーに受け入れられたのだと思います。しかし、ザナドゥのように半年以上かけてじっくり遊ぶつもりが、たった2、3日でクリアできてしまった。これに戸惑ったユーザーも多かったのではないでしょうか。

ファミコンでRPGがブームになって、それと同じようなRPGがPCにも増えて簡単になったのもあるかな…。イースⅡについてはまた今度にしたいと思います。


ところで、電波新聞社はどうしてX68000版のイースをあんな風にしちゃったんでしょうね。当時ベーマガで記事を見るたびに「このグラフィックはないわ…」と思ってました。



駿河屋


イース | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
イース | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
イース | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
イース | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
イース | FM7/77 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



イース | X68000 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



イース | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



イース | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ファルコムクラシックス | セガサターン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


WindowsのイースI・II完全版などはこちらから(何度も再販されて種類が多いです)
イース 完全版 | Windows | PCソフト | 通販ショップの駿河屋


その他の機種やイースシリーズすべてはこちらから
(カテゴリーから合ったものをお選びください)
イース | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: PC-88 ファミコン PCエンジン Windows

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
100:No title by DST on 2014/01/15 at 21:18:27

友人が8801を持っていて、しきりに面白いと言っていました
友人宅で遊ばせてくれるのはいいのですが、さすがにそんなに何度も通えないので、クリアはしていませんが

後にマーク3版を買いましたが、PC版よりも難しく感じました
半キャラずらしが上手くできなくて、結局普通に倒してLV上げしたのを憶えてます

103:イースは解けなかった。 by たかし on 2014/01/17 at 06:36:51

イース1は、88版でやったけど、タルク=ファクトが倒せな
かったです。あの床がなくなるのが結構難しくて。装備も
取り残してて、最強装備でなくて、たしかなにかが銀の装備
だった気がします。win版で、イースORIGINやったけど、
3人くらい同じことをやらなくてはいけなくて、ラストの黒魔法
使いまでやったけど、そこで断念してしまいました。2人くらい
は解いたけど、さすがに、3人全員、同じことを3回繰り返すのは辛かった。ザナドゥNEXTは解いたのですが、面白かったです。イースは出来がいいですね、エターナル2も友達の
友達が買って借りたけど、ほとんどやってないです。
ファルコムのゲームは、昔のは味があったけど、最近のは
ゲーム業界の流れで、売れないソフトは出せないので、冒険
が出来ないみたいで、可もなく不可もなくといったタイトルを
出してて、あまり面白くないです。閃の軌跡も買ったけど、
つまらなくはないんだけど、なんか燃えなくて売ってしまいました。それでは

104:コメントありがとうございます! by shami on 2014/01/17 at 20:19:57 (コメント編集)

DST様
マーク3版のイースはプレイした事がないのですが、見た目だとファミコン版よりオリジナルに近い感じで良さそうですね。
マスターシステムやマーク3のコントローラーって、操作性が悪くてアクションゲームがより難しくなる気がします。
私もリアルタイムでPC88版をプレイしたかったなぁ…。


たかし様
ダルク=ファクト戦は攻撃を当てるたびに床に穴があくから、適当にやってると、動けなくなってハマりますよね。
PCエンジン版は簡単だったんですが、イースエターナルでは苦労しました。
20回以上以上挑んでやっと倒した記憶があります。
(手前のボスよりマシでしたけど…)
オリジンはユニカだけクリアして、あとはやる気になれませんでした。
英雄伝説シリーズは確か朱紅の雫までクリアしました。
海の檻歌も買ったけど未プレイのまま放置で、その後は何が発売されているのかすらわかっていません…。
ザナドゥNEXTも未プレイなので、面白いなら今度プレイしてみようと思います。
昔と違って開発にお金がかかるし、新たなアイデアも必要で、試作的なゲームを作るのは難しいでしょうね…。

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR