パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

魔鐘

7つの鐘を焼きはらい、平和を取り戻せ!
mashou-fc_000.png
魔鐘
メーカー:アイレム
発売日 :1986年
ジャンル:アクションロールプレイング
機種  :FC



遠い昔、今では伝説の世界となってしまた話。その頃はまだ人と魔物が棲む世界があったという。

マイヤー王子は、ウィルナー王国の王位を継承する記念すべき成人式を前に落ち着かなかった。ある日、この王国の行く末を案じ、城の近くの湖のほとりで一人考えに沈んでいると、月の光を映した湖にひとつの影が落ちた。やがてその影は人の姿に変わり、話しかけてきたのだ。
「マイヤー王子よ!ウィルナー王国に暗黒の魔王ルーバスの手が伸びようとしている。そなたが王国の永遠の平和を望むなら、魔王ルーバスの魔宮へ行き、7つの魔鐘を聖なる炎で焼きつくしてしまわなければならない」
茫然としていた王子が我に返ると、もうその人影はなかった。これは神のお告げだろうか?王国の平和を願うマイヤー王子は、魔王ルーバスと戦う決意を固めた。


mashou-fc_001.png
魔王ルーバスを倒すため、魔宮に挑むマイヤー王子。しかし、魔王の隠し部屋への入口は、固く閉ざされていた。扉を開けるためには、7つのタワーにそれぞれ置かれている、魔鐘(イビルベル)を焼き払わなくてはならない。


mashou-fc_002.png
通路
敵に剣を投げつけて攻撃します。レベルや経験値は無く、敵を倒して得られるのは、お金とHP回復のハートだけ。最初は単発でスピードは遅いですが、アイテムを入手することでパワーアップしていきます。近距離からの連射が効果的なので、連射付きコントローラーがあると便利です。

上に表示されているのが、主人公のHP。敵に接触したり、攻撃を受けると減り、HPが0になるとゲームオーバーです。また、通路手前のガケに落ちると即死するので注意。普通は落ちませんが、崩れている場所からは落ちてしまいます。(敵と接触した時のノックバックで落下しやすい)

ゲームオーバーになるとコンティニュー用のパスワードが表示されます。電源を切らなければ入力済みになっていますから、すぐに続きからプレイ可能です。但し、スタート地点に戻され、所持金は初期値、薬などの消耗アイテムは消えてしまいます。(装備品は残ります)


mashou-fc_003.png
アイテムショップ
武器や防具の他にもいろいろなアイテムを売っていて、マイヤー王子の冒険を助けてくれます。


mashou-fc_004.png
サブ画面
マイヤー王子(プレイヤー)の状態を表示。また、アイテムの使用もこの画面で行います。ちなみにこれは少しゲームを進めた状態です。


mashou-fc_005.png
地下迷宮
通路にいくつかある迷宮です。入口は見えないため、歩いていると突然入ってしまいます。所々にある魔法陣は、アイテムショップに繋がっていたり、出口だったりすることも…。すべての迷宮を探索する必要はありませんが、アイテムの購入やその資金稼ぎにもってこいです。但し、広くて迷いやすいし、入口と出口は違いますから、一度入るとなかなか出られません。(マッピング推奨)


mashou-fc_006.png
アンダーグラウンド
通路を奥へ進むとこの場所に出ます。ここには各タワーへ続く、アウトサイドへの入口、そして鐘を焼く聖なる炎があります。


mashou-fc_007.png
アウトサイド
タワーの入口を目指して、上へ登っていきます。

アウトサイドには、見えない空間のゆがみ(隠された入口)から行ける、パラレルゾーン(異次元空間)という場所があります。元の次元に戻るゆがみを見つけないと出られませんが、強力なアイテムが落ちています。


mashou-fc_008.png
タワー
最上階を目指して登っていきます。

タワーにも隠された入口があって、強力なアイテムが手に入る、シークレットルームへ行くことができます。


mashou-fc_009.png
モンスターズルーム
タワーの最上階で、鐘を守る番人(ボスモンスター)と対決!倒すことが出来れば、魔鐘が手に入ります。


mashou-fc_010.png
入手した魔鐘は、聖なる炎で焼き払います。

7つの塔を攻略し、すべての鐘を聖なる炎で焼くと、魔王ルーバスの部屋へ行く扉が開き、最後の戦いが待っています。


ダークな雰囲気と洋ゲーっぽさを感じるアクションロールプレイングゲームです。エニックスの「ドラゴンクエスト」でロールプレイングゲームというジャンルに魅力を感じていたこと、そしてこのゲームの立体的な画面構成に惹かれて購入してみました。しかし、会話などで得られるヒントは一切無い、ノックバックでガケに落ちて即死、画面が切り替わると同時に敵と接触してダメージ、歩いていると突然迷宮に入って抜け出せない等、理不尽とも言える内容に、途中で心が折れました。まあ、当時はマッピングしようなんて思わなかったし、迷宮に入ったら闇雲に歩き回るだけでしたからね…。当時中学一年生だった私には難しすぎました。

というわけで、早々にやめてしまったんですが、しばらく後に攻略本を買って再プレイ。地下迷宮で迷うことがなくなり、コツを掴み始めると、このゲームの良さが見えてきました。

理不尽さはあるものの、立体的なマップやアイテムをグラフィックで表示してくれる視覚的な楽しさ、武器や防具を始め、豊富なアイテムによるパワーアップの楽しさ、各塔でボスを倒して鐘を入手していくやり応え、そういったものが感じられ、いつの間にか面白いと思うようになっていました。

マッピングしながら手探りで攻略していく、そういうゲーム慣れていたパソコンユーザーならともかく、1986年という時期、子供が中心のファミコンユーザーに、この内容はきびしすぎました。ノックバックを無くし、迷宮の入口を見えるようにしてマップを表示する等、難易度を下げるべきだったと思います。当時のクソゲーという評価にも納得していますし、攻略本を買わなかったら私もそう思い続けていたことでしょう。しかし、このゲームを楽しんだ一人として、良いところもあったと言いたいです。さすがに名作と言う気はありませんが、無駄に難しくしすぎなければ良作になっていたのではないでしょうか。



魔鐘 | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



魔鐘 | ゲーム攻略本 | 書籍 | 本 | 通販ショップの駿河屋


ちなみにこの徳間書店の攻略本を持っていました。

このエントリーのタグ: ファミコン アイレム

ぽっぷるメイル

カネ! 金! かね~ぇ!
かわいい顔したエルフの賞金稼ぎ
200万ゴールドのために、世界の平和を守ります?!
popfulmail-88_000.png
ぽっぷるメイル
メーカー:日本ファルコム
発売日 :1991年
ジャンル:アクションアドベンチャー
機種  :PC-88,PC-98,SFC,PCE,MCD



※画像はPC-88版です


遥かな時の流れの中に戦乱の時代があった。今ここに、そんなことおかまいなしで暴れまわる元気な娘がいた。賞金稼ぎを日々の生業とし、剣の技も冴えたる若いエルフの娘メイル。今欲しいものは 金、金、金
「賞金首はいずこ!?」賞金首を追って、今日もメイルは上へ下へと大奮戦!


popfulmail-88_001.png
50万ゴールドの賞金首、マリオネット強盗団の首領、ナッツ・クラッカーを追い詰めながらも、土壇場で逃げられてしまったメイル。さすがの元気少女も、これにはガックリで、廃業まで考える始末。「やめちゃうにしても、まとまったお金が欲しいな…」と考えていると、200万ゴールドもの巨額な賞金首が発表されていた。賞金首の名は、魔導師マテリアル・ホルン。最後にひと花咲かせようと、メイルはマテリアル追跡の旅に出る。


popfulmail-88_002.png
エリアマップ
マテリアルを捜してエルフの森へ。


popfulmail-88_003.png
走ってジャンプして突き進む、サイドビュー型のアクション。経験値の概念は無く、敵を倒して得られるのはお金と薬草だけです。

戦闘は剣を装備しての体当たりが基本ですが、投げつけて攻撃する遠距離攻撃用の武器もあります。また、ゲームが進むとメイル以外のキャラも操作可能になり、攻撃方法は装備した武器によって様々。

さて、森の中を進んでいると上から声が…


popfulmail-88_004.png
モンスターに追われて身動きができなくなったブラッキィ。村へ行って助けを呼んできてほしいと頼まれました。

メイルの行く先々に現れて、助けてくれたり、邪魔してくれたり…。なんでもお手製の爆弾でけりをつけようとする厄介なヤツですが、陽気な性格で憎めないタイプ。


popfulmail-88_005.png
兵士にブラッキィの事を伝えたら、村のお店でお買い物。装備品やアイテムを購入してパワーアップです。

村を出てさらに奥へ進むと…


popfulmail-88_006.png
赤いマントの男、魔導師見習いのタット。
メイルが追っているマテリアルの弟子です。今は見習いですが、その才能は素晴らしく、場合によっては師匠を凌ぐほど。温和な性格のため、ちょっと影が薄いです。

彼の話によると師匠のマテリアルは、皆に慕われる魔導師だったが、最近になって急におかしくなったらしい。そこで、師匠を説得しようとここまでやって来たものの、上にいる巨大なモンスターにファイアの魔法が効かなくて困っているそうです。

そこでメイルがそのモンスターを倒すことに…


popfulmail-88_007.png
中ボス戦!
ジャンプしながら爆弾を投げてくるので、かわしながら着地したところを体当たり。もし、危なくなったら回復アイテムのフルーツを食べてHP回復。

モンスターを倒したことをタットに伝えます。そして、先へ進むとエリアマップの画面に出るので、次の大樹木の塔へ。


popfulmail-88_008.png
仕掛けがいっぱいの大樹木の塔を登っていきます。途中、塔の中にある村に立ち寄り、次のゴーレムの塔へ。


popfulmail-88_009.png
このエリアのボス、ウッドゴーレムと対決!
ロケットパンチをかわしながら懐に入り込んで体当たり。ダメージを与えると、一定時間頭部だけになるので、それを破壊すれば倒せます。


popfulmail-88_010.png
ウッドゴーレムを倒すと魔導師マテリアル登場。
しかし、古代の洞窟へ逃げられてしまいます。


popfulmail-88_011.png
マテリアルに捕まっていたタットを助けて、一緒に洞窟へ。タットが仲間になったことで、ここからプレイヤー選択が可能。ゲーム中いつでもどこでもキャラクターをチェンジすることが出来ます。(ボスのエリア以外)


popfulmail-88_015.png
また、エリアマップにいる時は、メニューに面セレクトが追加され、このようなワールドマップからクリアしたエリアへ移動出来るようになります。


popfulmail-88_013.png
洞窟へやってきたメイルとタットは、入ってすぐのところでマテリアルと遭遇。しかし、どこからか声が聞こえてきて、マテリアルは消えてしまいました。

声の主はいったい誰なのか?
賞金首のマテリアルを追うメイルの冒険は、やがて遥か昔の戦乱の時代が関係する大きなものになっていくわけですが、続きはプレイしてのお楽しみということで…。


最後に三人目の仲間の紹介です。

popfulmail-88_014.png
ゲームが進むと洞窟に住む怪獣、ガウも仲間になります。マスコットキャラのような存在ですね。


エルフの元気娘メイルが活躍する、サイドビューのアクションアドベンチャーゲーム。日本ファルコムの過去作品「イース」「ソーサリアン」「ドラゴンスレイヤ―IV」等をミックスしたようなシステムです。主人公のメイルを始め、三人のキャラを使い分けられるのが特徴で、それぞれ攻撃方法が違ったり、会話の内容が変化します。

コミカル要素が強く、短時間でクリア出来てしまうため、大作というイメージではありませんが、ストーリー、グラフィック、音楽はもちろん、操作性にも優れています。ただ、アクションゲームだけあって、終盤の難易度は少し高めで、ボス戦には苦労すると思います。でも、どこでもセーブ可能ですから、何度も挑戦すれば、いずれクリア出来るはずです。(ラスボス戦の足場が消えて即死はきつい…)

PC-88末期のゲームで、ましてやファルコムの新作でしたから、PC-88ユーザーの期待は大きかったのではないでしょうか。(というか私がそうでした)その期待に応える面白さだったと思いますが、ほんの少しだけ不満点が…。回復アイテムを使用するたびに、アイテム画面を開かなくてはならないため、ゲームのテンポが悪くなる事。アイテムを1つ登録して、すぐに使用できるようにするべきだったと思います。あと、三人の特徴を活かせる場面がもう少し欲しかったですね。(メイルだけで進めてました)

当時は友人に借りてプレイしましたが、90年代半ばにもう一度プレイしたくなって、PC-98版を購入。


popfulmail-98_000.png

popfulmail-98_001.png
PC-98版のぽっぷるメイル
解像度の違いもあって、グラフィックはこちらの方が綺麗ですね。でも、メイルのキャラクターデザインは、PC-88版の方が好みです。ちなみにこの後、PC-88版とメガCD版も買いました。(でも、メガCD版は未プレイ…)


ぽっぷるメイルのPC-88版が発売された1991年は、もうPC-98の時代になっていたから、ファルコムと光栄のゲームが心の支えでした。でも、同時期に発売された「ブランディッシュ」や「三國志III」は、PC-98のみでしたからね…。(X68000やFMTOWNSは別として)高校に入学した1989年は、まだPC-88のゲームの方が多いくらいだったのに…。(他はエニックスの「ファンガス」とかで遊んでました)



ぽっぷるメイル | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ぽっぷるメイル | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



ぽっぷるメイル | スーパーファミコン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ぽっぷるメイル | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



ぽっぷるメイル | メガドライブ | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


音楽CD等、関連品はこちらから
ぽっぷるメイル | 通販ショップの駿河屋


スーパーファミコン版の存在をすっかり忘れていました。それはともかく、PC版だけでなく、ゲーム機版の中古価格も高めですね…。

このエントリーのタグ: PC-88 ファルコム

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR