アダルトPCゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」 ※アダルトブログ
トップページ | 最新100エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

Ms.DETECTIVE ファイル#1 石見銀山殺人事件

日本初!実写DAPS動画ソフト
msdetective1-fmt_000.png
Ms.DETECTIVE ファイル#1 石見銀山殺人事件
1992年にデータウエストから発売されたアドベンチャーゲーム。
機種はFMTOWNS、PC-9821。


ストーリー

探偵、樋渡千里は謎の失踪をとげた父親の捜索依頼を受けた。依頼者である安原真理子に宛てられた手紙から、島根県大森にある石見銀山に父親がいる事を知る。島根へ向かった千里だったが、そこに父親の姿はなく、得たのは奇妙な絵馬だけであった。失意のうちに島根を後にした千里を待っていたのは、父親の死を報じた新聞記事と真理子の失踪。日本海に浮かんだ死体は本当に真理子の父親なのか、真理子はどこへ消えたのか。そして、奇妙な絵馬の謎は?真実を求めて千里は再び島根に車を走らせる……。


※画像はFMTOWNS版


msdetective1-fmt_001.png
中村こずえさんが演じる女探偵「樋渡千里」
プレイヤーは彼女になって失踪事件を捜査します。


msdetective1-fmt_002.png
依頼人の「安原真理子」
説明書のストーリーを読むと、この依頼人の女性が姿を消してしまい、再び島根県へ向かうところから始まるように思えますが、実際は依頼を受けるところからです。


msdetective1-fmt_004.png
銀山資料館でもらった地図を見て移動先を決定します。


msdetective1-fmt_006.png
無人の寺で出会った男。
本人は管理人だと名乗るが、寺の歴史すら知らないとは怪しい…。
彼が立ち去ったあと、本堂に鍵を掛けられてしまいます。


msdetective1-fmt_007.png
ここに半分に割れた絵馬があります!
当時、これに気が付かず、何日間か行き詰まりました…。
画面上の調べたい所や右側の所持品をマウスでクリックします。


このように島根県の石見銀山とその周辺を舞台にしたアドベンチャーゲームです。特徴は火曜サスペンス劇場を見ているかのような臨場感あふれる実写動画。当時、実写がこれだけ動くのは驚くべきことで、TOWNSユーザーとして期待していたソフトでした。パソコン雑誌の紹介記事を読んで「これは絶対に買うぞ!」と意気込んだのをおぼえています。

撮影は大変だったでしょうし、よく作ってあるとは思いますが、ゲーム内容に対する不満は多かったです。移動や調べるで何度も同じ動画を見させられ、無駄に時間が掛かるし、飽きてうんざりしてきました。セリフは音声だけで文字表示しれくれないので、聞き逃してしまうとわからなくなってしまいます。観光地を舞台にするのは良いと思いますが、観光場所の紹介ばかりが目立ってミステリーアドベンチャーとしてのストーリーが薄い印象を受けました。

それでも、ゲームに新しい時代が来たことを実感させてくれるソフトだったと思います。

千里が民家へ聞き込みに行って「ごめんください」と喋るシーンがあるのですが、隣の部屋にいた親がこれを聞いて「誰かお客さんが来た」と玄関へ行こうとしたのを、「今のはゲームの声だから」と言って、慌てて引き留めたなんてことがありましたw


駿河屋


中古FMTソフトMs.DETECTIVE ファイル#1 石見銀山殺人事件



THEXDER (テグザー)

HYPER DUAL ARMER
thexder-88_000.png
THEXDER (テグザー)
1985年にゲームアーツから発売されたアクションシューティングゲーム。
機種はPC-88,PC-98,X1,FM-7,MZ-2500,ファミリーコンピュータなど。


ストーリー

機密保持のため宇宙を航行しながら兵器を開発する「レイビナ」は、謎の小惑星「ネディアム」から発せられた強力な磁力によって惑星軌道上に捕捉されてしまった。調査の結果、その磁力線は巨大な建造物にのみ作用することが判明。既存の兵器を使用し、惑星上にある磁力線発生装置の破壊を試みるが失敗に終わる。そこで、レイビナは開発中の新型兵器、ハイパーデュアルアーマー「THEXDER」を始動。一縷の望みをかけ、ネディアムに向けて発進させた。


1986年の初め頃、私が小学6年生の時になりますが、スクエアから発売されたファミコン版を借りてプレイ。迷路を移動しながらポンポンと弾を撃って敵を倒していく、地味なゲームという印象。広い場所はロボット形態、狭い通路は飛行形態、自機が変形するところ以外はあまり魅力を感じませんでした。これなら他のシューティングゲームの方が面白いと思ったくらいです。ちょうどこの頃からパソコン雑誌を読み始めたんですが、ファミコン版しか知らなかったので、名作扱いになっている理由がよくわかりませんでした。


thexder-88_001.png

ファミコン版から数年後、高校2年生の時にようやくPC-88版をプレイ。
レーザーになるとこんなに爽快感があるのか!
やはり驚いたのはこれでした。別ゲームと言ってもいいくらいです。


thexder-88_002.png

テンキー操作が難しくて狭い通路を進むのに一苦労。複雑なマップで難易度は高く、ほとんど先へ進めずに終わりました。敵の配置をおぼえて注意しながら画面をスクロールさせる、エネルギーを補給できる敵をあえて残すなど、考えてプレイする必要もあります。中学生の頃なら、先へ進もうと何度もプレイしたのでしょうけど、高校生になるとRPGやAVGに目がいってそういった気力もなかなか…。

タイトル画面、自機や敵などのグラフィック、FM音源の音楽も良かったですが、1990年頃になるとこのくらいは普通であまり驚きはなかったです。ただ、1985年のゲームだと考えると驚くべき完成度ですね。

パソコン版をもっと早くプレイしていたら…

そう思ってしまうゲームでした。


この独特なレーザーはメガドライブの「アリシアドラグーン」に受け継がれました。主人公が女の子でファンタジーと、雰囲気はまったく違いますが、攻撃の稲妻はまさにテグザーのレーザー。こちらもなかなかの良作だと思います。

あと、未プレイなので詳しく知りませんが、PlayStation PortableとPlayStation 3でリメイク版の「テグザー・ネオ」がダウンロード用のゲームとして配信されたようです。


駿河屋


中古ファミコンソフトテグザー (箱説あり)



中古MSX2/MSX2+ 3.5インチソフトスーパー付録ディスク #19「テグザー」


ファミコン版がいまいちなのは確かなんですが、小学生の頃は難しく考えずに敵を破壊していく単純明快なシューティングを求めていたから、そういった意味でもテグザーは合わなかったのかもしれません。



カレンダー

<< 08
2016
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR