パソコン美少女ゲームはこちらのブログでやっています
「美少女ゲーム マイヒストリー」
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カウンター

プロフィール

shami

Author:shami
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

シンプルアーカイブ

最新トラックバック

リンク

SASA (ササ)

sasa-msx_000.png
SASA (ササ)
メーカー:アスキー
発売日 :1984年
ジャンル:アクション
機種  :MSX



携帯用のフェイザーガンで戦いながら、その反動を利用して飛ぶ、戦闘用ロボットのSASA。彼に重大な任務が与えられた。扉を破って兵器庫へ侵入し、パワージェネレーターを破壊せよ。そして、海中のパワーパックを回収し、宇宙空間にいるエイリアンとの戦いに備えろ!


sasa-msx_001.png
ゲームは一人用と二人用があり、それぞれ難易度が三段階に分かれています。ノーマルでも激ムズなので、一番簡単なプラクティスでやってみましょう。ちなみに二人用といっても、ファミコン版のような同時プレイではなく、交互にプレイするだけです。


sasa-msx_002.png
ステージ1 (兵器庫内への侵入)
左右から現れるヘリコプターをかわしながら、右上にある兵器庫の扉を破壊します。

ファミコン版の「アストロロボSASA」が有名ですから説明不要だと思いますが、SASAはフェイザーガンを撃った時の反動で後ろ向きに飛びます。下に向かって撃てば上昇、右に向かって撃てば左に移動します。(撃たないと重力で落下していきます)

フェイザーガンの弾数は、画面中央下にあるエネルギーカウンターに表示されています。弾数が減ってきたら、下にいるエネルギー補給車の上部にある、エネルギーフィールドに接触して補給しましょう。但し、補給回数には限界があるので注意。画面左下のエネルギー補給カウンターが、補給出来る回数をあらわしています。

左右から襲ってくる敵のヘリコプター、天井の電磁フィールド、補給車のエネルギーフィールド以外の部分に接触してしまうと1ミスになります。(難易度が上がるとヘリコプターがミサイルを発射してきます)

フェイザーガンの弾を何発も当てて、兵器庫の扉を破壊するとステージクリアです。


sasa-msx_003.png
ステージ2 (兵器庫内の戦闘)
監視用の円盤をかわしながら、上側の左右にある、4つの円盤を下に誘導しておくと破壊しやすいです。破壊します。

このステージでは、円盤を破壊した時に発生するエネルギーフィールドに接触すると、フェイザーガンのエネルギーを補給出来ます。円盤を破壊しても、すぐ近くにまた出現するので、下に誘導してから上に行くと、円盤を下に誘導しておくと破壊しやすいです。破壊しやすいです。


sasa-msx_004.png
ステージ3 (海中のエネルギーパック回収)
左右からあらわれるタコを撃つと出現する、エネルギーパックを回収します。(タコにエネルギーパックを食べられたという設定だそうですw)

何もしないでいると浮力で上昇しますし、補給用のエネルギーフィールドも上にある、今までとは真逆のステージ。タコや吐き出された墨に接触すると1ミスになります。

出現したエネルギーパックが、左右に流されていくため、回収が難しいです。


sasa-msx_005.png
ステージ4 (宇宙戦)
エネルギーパックを回収して宇宙に出たSASAは、エイリアンと戦います。

無重力であるため、撃った時の反動も大きく、SASAの移動速度がものすごい事になるハイスピードステージ。フェイザーガンの弾数を気にせず、無限に撃つ事が出来ます。襲ってくるエイリアンを倒す&かわしながら、最後まで生き残ればクリアです。ちなみにクリアすると難易度が上がって二周目が始まります。


ロボットのSASAが、様々なステージで激戦を繰り広げるアクションゲーム。フェイザーガンの反動で飛ぶという独特な操作感と、ステージごとに内容が変化するところが特徴ですね。

小学生時代に二人同時プレイでよく遊んだファミコン版の方が思い出深かったりしますが、どちらにしろこのゲーム、思うように動けなくて難しいです。撃つ方向を間違えて逆に飛んでしまい、敵に接触なんて事がよくあります。SASAを動かすだけでひと苦労なのに、敵が襲ってくるわ、残りの弾数は気にする必要があるわで大忙しです。でも、この難しい操作に慣れて、思い通りに動かせるようになると、面白く感じられるのでしょうね。(私はその域に達していませんが…)

さて、ファミコン版との違いですが、MSX版は残機制になっていて、敵に当たると一発でミスになります。エネルギーの補給方法も違いますし、ステージが4つしかありません。でも、MSX版の方が好きだったりするのは、ステージ4がやみつきになるくらい面白いからです。

プレイする機会がありましたら、ぜひステージ4を目指してみてください。スピード感、カラフルさ、サウンド、これらがミックスされた時のリズミカルなテンポに、きっと高揚感を得られるはずです。もっとも、それを感じる前にやられてしまう事もよくありますけどね。

出来る事ならステージ4だけをずっとプレイしていたいです!



SASA | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



アストロロボ SASA | ファミリーコンピューター | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋

このエントリーのタグ: MSX アスキー

XZR 破戒の偶像 (エグザイル)

xzr1-88_000.png
XZR 破戒の偶像 (エグザイル)
メーカー:日本テレネット
発売日 :1988年
ジャンル:アクションロールプレイング
機種  :PC-88,PC-98,MSX2,X1,PCE,MD



※画像はPC-88版です


ASSASSIN(アサシン)
セルジュク王朝打倒をめざし活躍した中世の戦闘集団。その過激な暗殺的手法は相手の心胆を寒からしめ、「暗殺」そのものを意味するようになった。

時は流れ199X年、イスラム革命の最高指導者ガザル師は、イランの北、カスピ海沿岸のエルブルズ山脈にかくれた要塞“アラムート城”に幽閉された。このアラムートの地こそ、彼の同胞にして祖先、アサシンの根城だった場所である。そしてラダマーン(断食月)の夜、天使ジブリールから、人類の危機を救うため、中世より憂国の士が現れるという啓示を受けていた彼の前に、アサシンの勇者「サドラー」が月光の輝きと共に現れた…。


xzr1-88_001.png
さて、最初は中世のイスラムが舞台です。アサシン随一の戦士サドラーは、シャイフ(首領)のサッバーフから、行方知れずの四人の仲間を捜し出し、セルジュク王朝のカリフ(教皇)を抹殺するという命を受け、バグダッドへ旅立ちます。


xzr1-88_002.png
アジトシーン
各場所への移動は、このシーンのマップ画面から行います。スタート直後なので、まだサドラーしかいませんが、仲間たちの情報交換の場でもあります。


xzr1-88_003.png
RPGシーン
情報収集や買い物など、何をすべきか探り、準備を整えるシーンです。

まずはこのアルクート村で情報収集。お店や寺院など、いろいろな施設を訪れて、行方不明の四人の手掛かりを探します。また、アクションシーンに備えて、武器屋で装備を購入しておきます。


xzr1-88_004.png
楽器屋で仲間の一人、ルーミーに会えました。8ヶ国語を流暢に操る女アサシンで、サッバーフの娘でもあります。

仲間の大男、キンディの行方を捜していたそうですが、警備がきびしくて活動できず、連絡が取れなかったようです。バグダッドの都へ行く地下道を教えてくれて、宮殿に入る方法を探ってくるよう頼まれます。

これでマップ画面の移動場所にバグダッドの都が追加されました。さっそく地下道へ行ってみましょう。


xzr1-88_005.png
アクションシーン
地下道へ入るとサイドビューのアクション。敵を倒して経験値とお金を稼ぎながら、バグダッドの都に通じる扉を探します。HPが減ってきたら、ヤンケル(回復薬)を使ったり、村の宿屋に泊まって回復です。ちなみにゲームが進み、仲間から魔法を授かると、剣先から炎を出すといった魔法が使えるようになります。

画面右下に表示されているバイオリズム(波形グラフ)は、サドラーのAP値(破壊力)とAC値(防御力)の変化をあらわしています。ある種のドラッグを使用すると、このAC・APやHP・MPが上がり、うまく利用すれば有利に戦えますが、効果が切れると同時に副作用を起こすものもあって、各値が減ってしまったり、時には即死することも…。副作用を防ぐためには、リハビリ剤(パプロン)を飲む必要があります。


xzr1-88_006.png
バグダッドの都にある宮殿は、塀で囲まれています。門はすべて閉鎖されているし、門番が立っているため、とても中へ入れそうにありませんね。収穫といえば、墓場で「怪しげなカギ」を拾ったことくらい。仕方なくアルクート村に戻りましたが、ルーミーは憲兵隊に捕まり、牢獄ジャブに入れられてしまっていました…。


xzr1-88_007.png
ジャブの入口には門番がいて、中に入れませんでしたが、酒場のおやじの情報で、北の山にある牢獄ジャヤとジャブが繋がっていることを知ります。そして、合カギを使って、裏口からジャヤの中へ。


xzr1-88_008.png
再びアクションシーンです。各部屋でボスキャラを倒し、扉のカギを入手しながら奥へ進み、捕らわれているルーミーを捜します。

牢獄の中は広く、扉がたくさんあって複雑です。自分が進んできたルートをしっかり覚えておかないと迷子になる可能性も…。また、ボスが強くて倒せない場合は、レベルを上げる、装備を買う、ドラッグを使用する等、これらの方法で対処します。(ここより地下道の方が経験値を稼ぎやすいです)


xzr1-88_009.png
ルーミーを無事救出。もっとも、サドラーに助けてほしくて、わざと捕まったと言っていますけどね。

そして、ルーミーの情報から、大男キンディの行先がイスファハンだとわかりますまた、牢獄で助けた商人の話によれば、もう一人の仲間、老魔術士のファキールもそこにいるはず。

こうして二人はイスファハンへ向かうわけですが、切りが良いのでここで終わろうと思います。


xzr1-88_011.png
ちなみに仲間が増えるとアジトシーンはこんな感じになります。


イスラムの世界が舞台のアクションロールプレイングゲーム。RPGシーンとアクションシーンを切り替えながら進めていくのが特徴で、最初はアサシンが暗躍した中世、ゲーム後半は20世紀へと時代が移ります。

いわゆる中東が舞台ということで、装備品がイヒラム(衣)やゼブハ(数珠)だったり、なじみの薄い名称が多く、少々わかりづらいですが、逆に言えばそこが魅力でもありますね。150種類近くあるという豊富なアイテムの中には、ある種のドラッグが数多く含まれており、それらを服用する事で能力値が変化するところも、このゲームの特徴の1つです。(うさんくさい店が多いですw)

情報収集が中心のRPGシーンは、アドベンチャーゲームに近い感覚。会話で必要な情報を入手する事で、ストーリーが進展します。

アクションシーンの方は、ダンジョンの攻略になります。キャラの動きが速く、操作性も悪くありませんから、ストレス無く遊べると思いますが、上で書いたように、広くて迷いやすいダンジョンもあるため、扉のつながりをしっかり覚えておく必要があります。

当時、RPGシーンで行き詰まってしまい、苦労した記憶がありますけど、それ以外はテンポ良く遊べて面白かったです。テレネットだけあって、オープニングもカッコ良かったですし、良作だったのではないでしょうか。(高校時代にクリア済みです)



エグザイル | PC-8801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
エグザイル | PC-9801 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
エグザイル | MSX | PCソフト | 通販ショップの駿河屋
エグザイル | X1/turbo | PCソフト | 通販ショップの駿河屋



エグザイル | PCエンジン | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋



エグザイル | メガドライブ | TVゲーム | ゲーム | 通販ショップの駿河屋


PCエンジンやメガドライブ版は、サブタイトルが違っていたんですね。パソコン版との違いを知るために、やってみたい気もしますが、出来はどうなのでしょう?

このエントリーのタグ: PC-88 日本テレネット

カレンダー

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

タグクラウド


検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR